古賀淳也・水泳のイケメン兄弟写真!経歴と身長体重?彼女はいるの?

2017年9月11日

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 

 

ブダペストで開かれている世界水泳で古賀淳也(こが じゅんや)選手が男子50メートル背泳ぎで決勝に進み、この大会での金メダルが囁かれています。

 

ちなみに、古賀淳也(こが じゅんや)選手は29日は自己ベストとなるタイム24秒44秒で2位で決勝進出きめましたので、最終日7月30日の決勝戦で、いよいよ一騎打ちです。

 

引用: 古賀淳也Twitter 古賀淳也@junya_koga

 

引用: 古賀淳也Twitter 古賀淳也@junya_koga

 

古賀淳也(こが じゅんや)選手は競泳の「一騎打ちで負けたことない」と宣言しているだけに、金は確実?とマスコミも多いに期待している所です。

 

そんな、金メダルのかかった古賀淳也(こが じゅんや)選手をもっと掘り下げてみてみたいと思います。

 

 

古賀淳也(こが じゅんや)選手のプロフィール

 

引用: 古賀淳也のインスタグラム https://instagrammernews.com/user/2111681271

 

 

名前:   古賀 淳也 (こが じゅんや)
正年月日: 1987年7月19日 (蟹座)
身長体重: 181cm 74kg(もちろん変動する)
学歴:   熊谷市立富士見中学校
      春日部共栄高校
      早稲田大学スポーツ医科学科
      (2006年度トップアスリート入学試験)
      稲泳会
所属:   第一三共株式会社 スウィン埼玉
血液型:  B型
好きなもの:ハンケツ王子、サブマリン王子、本、お菓子
ペット:  犬、猫×3

引用: コガチャンネル http://junyakogavipper.ikidane.com/prof.html

 

古賀淳也(こが じゅんや)選手の国際大会の記録

 

2005年11月4日-6日 東アジア競技大会(マカオ/中国) 50m背泳ぎ2位・50m自由形2位
2006年12月7日 アジア競技大会(ドーハ/カタール) 50m背泳ぎ優勝
2007年4月1日 世界水泳選手権(メルボルン/オーストラリア) 50m背泳ぎ7位
2009年7月8日 ユニバーシアード(ベオグラード/セルビア) 50m背泳ぎ優勝
2009年7月28日 世界水泳選手権(ローマ/ イタリア) 100m背泳ぎ優勝(52秒26/大会新)
2009年8月2日 世界水泳選手権(ローマ/ イタリア) 50m背泳ぎ2位(24秒24/アジア新)
2009年11月7日-15日 FINA競泳ワールドカップ スウェーディッシュスイムゲーム 100m個人メドレー優勝
2009年11月14日 FINA競泳ワールドカップベルリン 100m背泳ぎ5位(50秒07/短水路アジア新)
2009年11月15日 FINA競泳ワールドカップベルリン 50m背泳ぎ3位(22秒88/短水路元アジア新)
2010年8月18日-19日-21日 パンパシフィック水泳選手権(アーバイン/アメリカ) 50m背泳ぎ優勝・100m背泳ぎ2位・400mメドレーリレー2位
2010年10月20日-21日 FINA競泳ワールドカップ東京 50m背泳ぎ優勝・100m背泳ぎ2位
2010年11月16日-18日 アジア競技大会(広州/中国) 50m背泳ぎ優勝・100m背泳ぎ2位
2011年6月4日-5日 欧州グランプリ第1戦(バルセロナ/スペイン) 50m背泳ぎ優勝・100m背泳ぎ2位
2011年6月9日-10日 欧州グランプリ第2戦(カネ/フランス) 50m背泳ぎ3位・100m背泳ぎ3位
2011年6月12日-13日 欧州グランプリ第3戦(モナコ/モナコ) 50m背泳ぎ優勝・100m背泳ぎ2位
2011年11月12日-13日 FINA競泳ワールドカップ東京 50m背泳ぎ優勝・100m背泳ぎ優勝
2012年11月6日-7日 FINA競泳ワールドカップ東京 50m背泳ぎ2位・100m背泳ぎ4位
2013年6月28日-30日 カナダカップ 100m背泳ぎ優勝・50m背泳ぎ優勝
2013年11月9日-10日 FINA競泳ワールドカップ東京 100m背泳ぎ8位・50m背泳ぎ5位
2014年6月7日-8日 欧州グランプリ第1戦(モンテカルロ/モナコ)50m背泳ぎ優勝・100m背泳ぎ2位
2014年6月11日-12日 欧州グランプリ第2戦(カネ/フランス)50m背泳ぎ2位・100m 背泳ぎ2位
2014年6月14日-15日 欧州グランプリ第3戦(バルセロナ/スペイン)50m背泳ぎ優勝・100m背泳ぎ2位
2014年09月22日 アジア競技大会(仙川/韓国) 50m背泳ぎ優勝(24秒28/大会新)
2015年8月6日-9日 全米選手権 100m背泳ぎ優勝
2016年8月5日-21日 リオデジャネイロオリンピック(リオデジャネイロ/ブラジル)400mフリーリレー8位(予選3分14秒17/日本新)
2016年12月6日-11日 世界短水路選手権(ウィンザー/カナダ)50m背泳ぎ優勝(準決勝22秒81/短水路アジア新)
2016年12月6日-11日 世界短水路選手権(ウィンザー/カナダ)混合4×50mメドレーリレー3位(1分38秒45/短水路日本新 第一泳者(古賀)22秒74/短水路日本新)
2016年12月6日-11日 世界短水路選手権(ウィンザー/カナダ)4×50mメドレーリレー3位(1分32秒62/短水路日本新 第一泳者(古賀))
2016年12月6日-11日 世界短水路選手権(ウィンザー/カナダ)4×50mフリーリレー3位(1分24秒51/短水路日本新 第四泳者(古賀))

https://ja.wikipedia.org/wiki/古賀淳也

 

古賀淳也(こが じゅんや)選手の経歴

 

古賀淳也(こが じゅんや)選手は背泳ぎ、自由形を得意とする選手で、2009年7月28日 世界水泳選手権(ローマ/ イタリア) 100m背泳ぎの金メダリストです。この時のタイムは52秒26で大会新記録をマークしてます。

 

古賀淳也(こが じゅんや)選手は4人兄弟の次男に生まれ、小さな頃から地元である埼玉県のイトマンスイミングスクール熊谷で水泳を習いました。

 

もともと父親も陸上、兄もラグビー、弟も陸上、そして妹さんはソフトボールとまさに体育会系!アスリートの家族の中で育ってきたので、水泳を常にしていることは古賀淳也(こが じゅんや)選手の生活の一部なんでしょうね。

 

 

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 

しかし、水泳競技については、古賀淳也(こが じゅんや)選手はすでに長く10年以上もの経験を持ちベテラン選手の一人であり、本人はオリンピックに出場、そしてその先も目標にしていたと思います。しかしながら、最初の2008年の北京五輪は奇しくも逃してしまいます。

 

そして、2008年の北京につづく、2012年のロンドンオリンピックの出場を決める大会でもタッチの差で入江涼介選手が1位となり、古賀淳也(こが じゅんや)選手は日本水泳連盟の判定基準に満たなく、逃してしまいます。

 

世界選手権ではメダルをとっていても、オリンピックへの出場さえもできないことから、2013年からリオオリンピックを目指して、本格的に米国へ水泳留学へ。

 

行き先はミシガン州のアナーバー、ミシガン大学のチームでリオ五輪出場を目指して、自分改造。

まさに背泳ぎを得意としていた古賀淳也(こが じゅんや)選手は自由形をこの時から取り入れ始め、まさにこの時のコーチが古賀淳也(こが じゅんや)選手の自由形での可能性をみいだしてくれたようです。

 

そして、リオ・オリンピックでは自由形でオリンピックの切符を手にいれるのです。まさに、まさに、「Never Give Up」の精神ですね。

 

リオ・オリンピック出場権の予選では、古賀淳也(こが じゅんや)選手の専門の背泳ぎ、自由形ではなく、400mリレーのメンバーとして、出場をはたしていて、記憶にまだ新しい方も多いと思います。ご本人もやっと夢が叶ったと言うことでしょう。ただ、100m背負泳ぎの金メダリストであるので、どこかで、自分の専門の背泳ぎでメダルが欲しいと心の中では思ってきたのだろうと推測できますね。

 

古賀淳也(こが じゅんや)選手の弟の古賀友矩(こが とものり)さんも2020年東京オリンピック出場目指す

 

古賀淳也(こが じゅんや)選手は4人兄弟の次男ですが、弟さんも陸上をされています。

 

古賀友矩(こが とものり)さんとおっしゃって、日本陸上代表の山縣亮太選手のコーチをされていますが、実は、ご自身も選手であり、2020年の東京オリンピックにトライアスロンで出場することをめざしています。

 

きっと、リオ・オリンピックの時に大学の後輩の山縣亮太選手が男子400メートルリレーで、見事銀メダルを手にしたこともあり、この時にコーチとして指導したことから、ご自身にも目標ができたのでしょうね。

 

スポンサーはスルガ銀行だそうです。なかなか素敵な弟さんで、凛々しい感じで、やはり似ていますね。とっても。

 

引用: d-labo http://www.d-laboweb.jp/special/sp498/

 

 

古賀淳也(こが じゅんや)選手に彼女は?

 

 

古賀淳也(こが じゅんや)選手はこれだけカッコイイのに浮いた噂が、どこを見てもありません。留学先の米国は?とも思ったのですが、ないのです・・・・。

 

 

 

 

古賀淳也(こが じゅんや)選手のTwitterです。「結婚いいね!うらやま!披露宴にて、兄弟男三人で」とあります。三人ともイケメンですね。それなりに、あこがれはあるようです。

 

ご自身ではきっと、目標はオリンピックでメダルを取ることと決めているのかもしれませんね。30歳と年齢的にもいい年齢ですから、コレっと決めた人がいたら、直ぐに決まってしまうのかもしれません。

 

 

 

最後に2009年の世界選手権以来、ロンドン五輪に続いてリオ五輪の代表も逃していて、メジャーな大会での金メダルを逃しているので、古賀淳也(こが じゅんや)選手としては、今回の2017年の世界選手権ベルリンで金メダルが欲しいところだと思います。どんな勝負を見せてくれるでしょうか?

 

そして、この世界水泳を弾みに、「最速スイマー」の称号を東京オリンピックへも弾みを付けてもらいたいものです。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 


Sponsored Links
Sponsored Links