小林サラ(モデル)はハーフで経歴や父親の国籍は?アルマーニ大絶賛の画像を紹介!


Sponsored Links



 

 

 

ハーフでモデルの小林サラさんですが、アルマーニ氏に見初められたということで話題になっています。

 

 

 

その小林サラさん、実はハワイのジャングル育ちで、水も電気もない生活をしてきたという、異色の経歴の持ち主。

 

 

 

お父さんの国籍やジャングルでの生活はどのようなものだったのでしょうか?

 

 

 

小林サラさんの話題です。

 

 

View this post on Instagram

#TheDayzTokyo💙

A post shared by 小林サラ || Sara Kobayashi (@saratames) on

 



Sponsored Links



 

小林サラのプロフィール

 

 

引用:http://teatime4you.com/1170.html

 

 

 

名前:                  サラ・タームス・コバヤシ

生年月日:           2001224

出身地:              アメリカ合衆国カリフォルニア州バークレー

身長:                  171cm

スリーサイズ:    80-58-88

職業:                  モデル

事務所:              エイジアクロス

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/小林サラ

 

 

 

 

小林サラの経歴

 

 

 

小林サラさんは、父がフランス系メキシコ人、母が日本人というハーフです。

 

 

 

アメリカ合衆国カリフォルニア州バークレー出身で、ハワイで育ちました。

 

 

 

2015年、エイジアクロスが初めて開催した大規模なモデルオーディション「#THE NEXT ASIACROSS MODEL AUDITION 2015」でEDWIN賞を受賞し、モデルデビューを果たしました。

 

 

 

201610月にはパリで開催された「アルマーニ」の新作コレクションに出席し、テレビ番組「ノンストップ!」で初インタビューの様子が放送されました。

 

 

 

目標はアドリアナ・リマなどの海外のスーパーモデルだそうです。

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

小林サラはジャングル育ち?

 

 

 

小林サラさんは、ハワイ島プナ地区のジャングルで育ったそうです。

 

 

 

母親はケイコ・フォレストさんといい、「ヤナの森の生活」の著者であり、二人はジャングルで電気も水道も通っていない生活を送ってきたそうです。

 

 

 

雨水を濾過した水を使い、ソーラーパネルでためた電力を使う生活を送ってきたそうで、食べられるフルーツなどの植物を育て、暮らしてきたとか。

 

 

 

そのお母さん、現在は数年かけてジャングルの奥地にゲストハウス「THE VILLAGE」を建て、ジャングルスクール「nest」を運営しているそうです。

 

 

 

小林サラさんはモデルのオーディションで、特技は木登りと滝に飛び込むことだと話しています。

 

 

 

そんな生活をしていた小林サラさんですが、あのアルマーニ氏に見初められてモデルになりました。

 

 

 

まだ日本語はたどたどしいですが、既にEDWINやコカコーラ、ナイキやワコールなどのCMに出演している小林サラさん。

 

 

 

健康的な小麦色の肌で、今後はモデルとして大活躍してほしいですね。

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

小林サラの父親の国籍は?

 

 

 

小林サラさんは、フランス系メキシコ人の父親と、日本人の母親との間に生まれたハーフです。

 

 

 

アメリカのカリフォルニア州バークレーで生まれ、現在はハワイ在住です。

 

 

 

おそらく小林サラさんは、現在二重国籍だと思われます。

 

 

 

二重国籍の場合は、22歳までに国籍を選択しなければならない、という法律が日本にはあるので、現在18歳の小林サラさんは、どちらの国籍にするか数年後には決めなければならないということですね。

 

 

 

アメリカ国籍か日本国籍か、どちらかを選ぶことになると思います。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

小林サラをアルマーニ氏が絶賛

 

 

小林サラさんは、ファッション誌に登場するとすぐに、なんとあのジョルジオ・アルマーニ氏に見初められて、アルマーニのショーに招待されます。

 

 

 

 

 

そのショーでアルマーニのスタッフから「ぜひ歩いてほしい」と言われたそうですが、小林サラさんは当時まだ15歳。

 

 

 

イタリアでは国際的なショーのウォークスルーには16歳以下のモデルは出られないという決まりがあったので、小林サラさんがショーで歩くことはありませんでした。

 

 

 

しかしジョルジオ・アルマーニ氏も小林サラさんにかなり惚れ込んだそうで、世界的なモデルになる日も近いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

まとめ

 

 

 

ジャングル育ちという異色の経歴を持つ小林サラさんですが、アルマーニ氏に見初められるというのは、本物の証でしょう。

 

 

 

今後はモデルとしてどのような活躍を見せてくれるのか、非常に楽しみですね!

error: Content is protected !!