北島三郎の嫁(妻)の顔画像と馴れ初めは?息子と娘5人の現在が気になる!


Sponsored Links



 

 

 

日本の歌謡館に君臨し、「演歌界のゴッドファーザー」ともいうべき存在の、北島三郎(きたじま さぶろう)さん。

 

 

 

先日自宅で転倒し、足の指を7本骨折し全治2ヶ月だと診断されました。

 

 

 

本人は「1日も早くステージに立てるようにしたいね」とコメントするなど、どうやら元気な様子です。

 

 

 

今回はその北島三郎さんの奥さんや子供さんのことを調べてみました。

 

 

https://twitter.com/modelpress/status/1118449402958372864

 

 

北島三郎のプロフィール

 

 

引用:http://www.kitajima-music.co.jp/sabu/

 

 

 

名前:                  大野 穣              (おおの みのる)

生年月日:           1936104

出身地:              北海道上磯郡知内町

職業:                  演歌歌手、シンガーソングライター、俳優、馬主

愛称:                  サブちゃん

レーベル:           日本クラウン

事務所:              北島音楽事務所

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/北島三郎

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

北島三郎の経歴

 

北島三郎さんは、高校時代に函館で開催された「NHKのど自慢」に出場し、鐘二つでしたが、司会の宮田輝さんから「良い声して学生さんですか?お上手でしたのにねえ」と言われたことで、「歌やれば歌手の道あるかもしれない」と思うようになり、歌手を目指します。

 

 

 

その後東京声専音楽学校を卒業し、船村徹の門下生となり、1962年に歌手デビューすると、数々のヒット曲を放ち、演歌界の大御所として芸能界に君臨することになります。

 

 

 

また歌手活動だけでなく俳優としても活躍し、時代劇「暴れん坊将軍」のめ組の親分役などは特に有名ですね。

 

 

 

2013年には「NHK紅白歌合戦」で史上初の50回出場を達成し、この回限りでの勇退を宣言します。

 

 

 

2016年には春の叙勲で旭日小綬章を受章。

 

 

 

北島三郎さんと言えば、「サブちゃん」という愛称で日本人なら知らぬ者はいない、演歌界のゴッドファーザーともいうべき存在です。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

北島三郎の妻との馴れ初めは?

 

演歌界のゴッドファーザー・北島三郎さんですが、奥さんはどんな人でしょう?

 

 

 

奥さんの名前は、雅子さんといいます。

 

 

 

北島三郎さんの本名が「大野穣」というので、大野雅子さんというわけですね。

 

 

 引用:https://kyun2-girls.com/archives/3491

 

 

なかなか上品そうな女性ですね。

 

 

 

演歌界のゴッドファーザーの妻ですから、ゴッドマザーという感じでしょうか。

 

 

 

二人の馴れ初めですが、雅子さんのお父さんがアパートを経営していて、そのアパートにデビュー前の北島三郎さんが下宿していたことから、知り合ったようです。

 

 

 

二人は19591130日に挙式します。

 

 

 

北島三郎さんがレコードデビューする約3年前の挙式でした。

 

 

 

その式に出席したのは、両家合わせて21人だけだったそうです。

 

 

 

随分ささやかな結婚式だったようですが、それもそのはず、この時北島三郎さんはまだデビュー前で、定収がなく、奥さんの両親からは結婚を猛反対されたとのことです。

 

 

 

けれどその後サブちゃんはあれよあれよと人気歌手になり、今では演歌界のゴッドファーザーです。

 

 

 

献身的な奥さんに支えられて、見事に成功を掴んだんですね。微笑ましい話です。

 

 

 

雅子さんは、後に北島音楽事務所社長になり、その後は副会長になっています。

 

 

 

奥さんと二人三脚で歩んできた、サブちゃんの演歌人生だったんですね。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

北島三郎の子供たちは?

 

北島三郎さんは、5人の子供に恵まれました。

 

 

 

昔からのファンには、北島三郎さんが子沢山であることは有名な話でした。

 

 

 

娘が3人に、息子が2人います。

 

 

 

長女の名前は大野綾子さんといい、一般の方のようです。

 

 

 引用:https://kyun2-girls.com/archives/3491

 

 

綺麗な方ですね。

 

 

 

また次女である大野智子さんは、北島三郎さんの弟子である演歌歌手の北山たけしさんと結婚されています。

 

 

 

現在は北島音楽事務所のスタッフとして働いているそうです。

 

 

 

三女は「水町レイコ」という名義で芸能活動をしていて、歌手・女優・声優と幅広い活動を展開しており、クイズ番組「クイズ!ヘキサゴンII」にも何度か出演したことがあるそうです。

 

 

 引用:https://kyun2-girls.com/archives/3491

 

 

歌手としては1枚だけCDをリリースしており、父親の北島三郎さんの楽曲「夢人」と同時収録という形でリリースされました。

 

 

 

テレビアニメ「おじゃる丸」のテーマソングとして起用されたそうです。

 

 

 

また長男は大野竜さんといい、北島音楽事務所の代表取締役社長を務めています。

 

 

 

元々は北島三郎さんの奥さんが代表取締役だったのですが、山本譲二さんの独立と同時期に、長男に譲ったのだそうです。

 

 

 

そして次男は大野誠さんといい、1988年にデビューしたロックバンド「1st BLOOD」のボーカルを務めていました。

 

 

 引用:https://kyun2-girls.com/archives/3491

 

 

当時はシングルがオリコンチャートのTOP10に入るほどの人気だったそうで、お父さんの北島三郎さんと同時にチャートインしたこともあります。

 

 

 

その後バンドは解散し、誠さんは北島音楽事務所の役員になり、「大地土子(だいちとこ)」名義で、北島三郎さんに楽曲を提供しました。

 

 

 

それがテレビアニメ「おじゃる丸」のOPテーマ曲です。

 

 

 

「まったりまったりまったりな~」という、あの曲ですね。

 

 

 

 

しかし昨年に、心不全で自宅で急死してしまったそうです。

 

 

 

突然の死だったため、北島三郎さんも奥さんも報告を聞いてショックを隠せなかったそうです。

 

 

 

これらが、北島三郎さんと妻の雅子さんとの間の5人のお子さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は北島三郎さんについてまとめてみました。

 

 

 

加齢からくる怪我で手術を受けましたが、まだまだ元気に頑張ってほしいものですね。

 

 

 

なんと言っても「演歌界のゴッドファーザー」なのですから!

error: Content is protected !!