菊池雄星の妻(嫁)深津瑠美との馴れ初めや子供は?メジャーでの年俸や卒業高校を調べた!


Sponsored Links



 

 

 

来シーズンからメジャーリーグでプレイする可能性が濃厚になった菊池雄星。

 

 

 

今、日本と米国をまたいで、大谷選手が活躍する中、菊池雄星にも注目が集まっています。

 

 

気になる年俸や経歴、妻である深津瑠美との馴れ初めなどについて調べてみました。

 

 



Sponsored Links



 

菊池雄星のプロフィール

 

 

 

 

菊池 雄星(きくち ゆうせい)

生年月日              1991617

出身地岩手県盛岡市

ポジション投手(左投げ左打ち)

所属チーム埼玉西武ライオンズ

https://ja.wikipedia.org/wiki/菊池雄星


 

 



Sponsored Links



 

 

菊池雄星の経歴

 

 

 

小学生の時に一塁手として野球を始め、中学生の時に盛岡東シニアに加入。ここで投手に転校しました。

 

その後、大谷翔平選手と同じ花巻東高等学校に進学しました。1年生の時から甲子園に出場し、3年時春には決勝まで進出しています。

 

卒業後は西武ライオンズに入団し、入団後しばらくはコーチとの確執などもあり勝ち星に恵まれませんでしたが、6年目から二桁勝利を記録。2017年には最多勝と最優秀防御率のタイトルを獲得しました。

 

名実ともに西武ライオンズのエースとなった2018年オフには、大リーグに挑戦することを決めました。

 

 

 

 

菊池雄星の妻(嫁)深津瑠美との馴れ初めは?

 

 

 

フリーアナウンサーとしてNHKBS1の「ワールドスポーツMLB」でキャスターをしていた深津瑠美を見た菊池雄星が、2年間もの間交際を熱望し、201511月に共通の友人を介してようやく食事会をセッティング、そこから交際が始まったようです。

 

 

当初深津瑠美は頑なに拒み続けていたそうですが、菊池雄星の熱烈なアプローチに次第に心が折れ、交際へと発展しました。

 

 

そしてその8ヶ月後の20166月にはめでたくゴールイン。深津瑠美は仕事の合間に勉強してスポーツ栄養士の資格も取り、5歳年上の「姉さん女房」として、夫である菊池雄星を支えていると評判なんです。

 

 



Sponsored Links



 

菊池雄星の妻(嫁)深津瑠美との間の子供は?

 

 

結婚して2年経つ菊池雄星と深津瑠美ですが、まだ子供はいないので、二人の生活を楽しんでいるんでしょうね!

 

 

出会ってから8ヶ月のスピード婚だったのでデキ婚では?という声もあり、メディアでもこの話題でもりあがった時がありましたが、純粋に恋愛からの結婚で二人は結び付いたとの発表です。

 

 

 

 



Sponsored Links



 

菊池雄星メジャーでの年俸や卒業高校を調べた!

 

 

 

菊池雄星の出身高校は、今年大リーグで新人王を獲得した「二刀流」大谷翔平と同じ、花巻東高校。

 

 

 

岩手県の私立高校で、春夏あわせ甲子園に計10回出場している名門高校です。同校は他にも、駅伝や水泳でも全国で好成績を収めています。

 

 

気になる菊池雄星のメジャーでの年俸ですが、代理人を務めるボラス氏が「左腕はメジャーではプレミアム。FA市場で最も若く、最も速い球速を持つ投手の1人だろう。需要は高い」とコメント。

 

 

予想では76100万ドル(約671000万)以上、つまり1年あたり約870万ドルの金額がつくものと見られています。

 

 

まとめ

 

 

名実ともに埼玉西武ライオンズのエースである菊池雄星選手、果たしてメジャーリーグでどれだけの活躍を見せてくれるでしょうか。

 

 

深津瑠美さんという良き伴侶とともに、日本人5人目の新人王を目指して頑張って欲しいですね!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!