菊池夢美の経歴!海洋生物学者の仕事と年収?マナティーが見れる場所は?

2017年8月14日

Sponsored Links
Sponsored Links

2017年6月18日放送の情熱大陸で日本と南米を行ったり来たり、幻の人魚といわれているマナティーの研究をしている海洋生物学者、菊池 夢美(きくち むみ)さんのお仕事につい紹介されます。菊池 夢美(きくち むみ)のプロフィールと海洋生物学者の年収はなど気になるところですね?

 

 

学者さんという職業の方に縁がない人でも、もしお話する機会があれば聞きたい事がたくさん!何の研究をしているのか?とか、何が面白いのか?とか。

 

今回とりあげるのは、海洋生物学者という肩書きをもつ女性、菊池 夢美(きくち むみ)さんです。

 

2017年6月18日(日)夜11:20 放送の「情熱大陸」に出演されるということで、その仕事内容やプロフィール、年収など、もし会って話せたら聞きたいようなことを調べてみました。

 

 

菊池 夢美(きくち むみ)さんプロフィール

 

 

 

名前:菊池 夢美(きくち むみ)

生年月日:1981年(35歳)

出身:東京

所属:京都大学野生動物研究センター

学歴:日本大学生物資源化学部進学

   東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了

家族:7年前に2歳年下の男性と結婚

・主にマナティーの行動研究を行う。

 2007年よりブラジルの国立アマゾン研究所との合同を開始

 1年の3分の1をブラジルで過ごす

 

マナティーとの出会いから仕事にいたるまで

 

 

菊池 夢美(きくち むみ)さんは世界でも数少ないマナティーの研究者ということですが、マナティーにはじめて興味をもたれたのは日本大学に通われていた時だそうです。

 

沖縄の水族館でマナティーを見て、「顔、パドルのような形の尾びれ、短いけどよく動く腕……。どれもかわいくて、心を射抜かれました」

引用: 飼育48年のご長寿アマゾンマナティー「ぼくちゃん」に名前を 静岡・熱川バナナワニ園
ハフポストブログ  http://www.huffingtonpost.jp/

 

 

とおっしゃっています。

 

そもそも菊池 夢美(きくち むみ)さんが動物研究に興味をもち、日本大学の生命資源科学部に進学するきっかけになったのが、手塚治虫さんの動物をテーマにした漫画『タイガーブックス』なのだそうです。

 

現在も『妖怪ウォッチ』と『吉本新喜劇』が大好きということなので、漫画、アニメのお好きな方ということなのでしょう。(新喜劇は漫画アニメではありませんが)

 

動物好き、手塚治虫、『妖怪ウォッチ』、『吉本新喜劇』、1年の3分1をブラジルで過ごす…ここから読み取れるのは、菊池 夢美(きくち むみ)さんという方はユーモアが好きで少なくとも神経質ではない、というところでしょうか。

 

イメージですが、女性が南米で長期間過ごすって結構タフさが必要になってくると思うのです。

 

神経が細いとやっていけないような。

 

ブラジルは治安の面でコロンビアやメキシコに比べるとまだましかもしれませんが。

 

 

 

 

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 

 

 

菊池 夢美(きくち むみ)さんは結婚して旦那さんがおられるということですが、菊池さんがブラジルに行かれる時は旦那さんは日本でお留守番なのでしょうか?まだ、解き明かされていません。

 

普通の男性なら心配でついていってしまいそうですね~!

 

でもきっと、菊池 夢美(きくち むみ)さんはマナティー研究に夢中でしょうから、現地でも研究にひたむきで、旦那様をかまってるヒマはないかもしれませんね。

 

危ない地域に行ったりあるのでしょうか?知りたいところです。

 

ブラジル政府としても、菊池 夢美(きくち むみ)さんは、日本とブラジルの共同の研究、そして仕事でも共同事業を行う日本代表のような方となっていて、どうやら、フィールドミュージアムを作ることが事業内容のようです。

 

フィールドミュージアムとは?

 

フィールドミュージアムというのは、街中に建物としてドンと博物館を作るというのではなく、自然観察研究施設と保護区をセットにしたものを各地に作って結んでいく、というものだ。フィールドそのものを博物館に見立て、エコツーリーズムや調査研究のバランスをとりつつ、生態系保全の方法を確立していこうという立派な目的が掲げられている。

引用: ナショナルジオグラフィック日本 http://natgeo.nikkeibp.co.jp/

 

ちなみにブラジルといえばポルトガル語ですが、現地では何語でコミュニケイトしてらっしゃるのでしょうか。

 

メジャーな英語でしょうか。最近はお医者さんもドイツ語でなく英語でカルテを記入してたりと、現代はやはり英語がコミュニケーションとしてとり易いところはありますが、気になるところです。

 

 

海洋生物学者ってどんな仕事?年収は?

 

 

現在、菊池 夢美(きくち むみ)さんがされているお仕事は、マナティー研究の一環として、京都大学とブラジルの「国立アマゾン研究所」とのコラボレーション事業である「SATREPS」で「“フィールドミュージアム”構想によるアマゾンの生物多様性保全)」を目的として、マナティーの行動研究をしているそうです。

 

具体的には、現地でのマナティーの捕獲、マナティーの行動を探るための装置の開発、そこでとれたデータの解析などをされてるようです。

 

菊池さんはとにかくマナティーに魅せられて興味は尽きないという感じなので、現地でのこういった研究は楽しんでできそうですね。

 

確かに写真でみるマナティーはなんとも愛くるしいです。

 

そして気になる年収なのですが、今回確かなことはわかりませんでした。

 

研究所勤めの研究者の年収が600万円ということなので、菊池さんもそれくらいといったところでしょうか?

 

ご自分の好きなことを仕事になんて、すばらしいですよね?

 

日本でマナティーが見られる場所

 

 

日本でマナティーが見られるのは水族館だけだそうです。

 

しかも、沖縄県の「美ら海水族館」、香川県の「新屋島水族館」、三重県の「鳥羽水族館」、静岡県の「熱川バナナワニ園」の4カ所でのみということなので、今まで一度も見た事がないという方は何かの機会に、是非観に行ってみてください。

 

沖縄県の「美ら海水族館」

https://churaumi.okinawa/guide/access/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香川県の「新屋島水族館」 

http://www.new-yashima-aq.com/newYAQ/home/home.html

 

 

 

 

 

 

三重県の「鳥羽水族館」

http://www.aquarium.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

静岡県の「熱川バナナワニ園」

http://www4.i-younet.ne.jp/~wanien/index1.htm

 

 

 

 

 

 

 

 

お子さんの夏休みの研究課題や、海洋生物を知る良い機会になります。旅行がてら水族館に行ってみてはいかがでしょう。

 

今までの情熱大陸、出演者関連はこちら

[st-card id=2238]

[st-card id=2397]

[st-card id=1439]

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


Sponsored Links
Sponsored Links



国際, 人物

Posted by wikiwiki