川後陽菜のあだ名はブサイクゴリラで毒舌キャラが話題!卒業後のモデル活動が気になる!


Sponsored Links



今回は川後陽菜(かわご ひな)さんの経歴や、現在のご活躍をまとめました。

 

 

AKB48の公式ライバルとして結成され、今ではAKB48を超えたともいわれる国民的アイドルグループ乃木坂46

 

 

乃木坂46には個性的なメンバーが数多く所属していますが、乃木坂46に加入する前から芸能活動をされていたメンバーもいらっしゃいます。

 

 

1期生メンバーの中では、川後陽菜(かわご ひな)さんも、乃木坂46に加入する前から芸能活動をされていたメンバーの一人です。

 



Sponsored Links



川後陽菜(かわごひな)のプロフィール

 

 

 

 

 

 

生年月日:1998年3月22日 (20歳)

出身地:長崎県

血液型:O型

身長:158cm

合格期 :1期生

 

引用:Wikipedia

 

 

子役時代は「川相陽菜」として活動していたようです!



Sponsored Links



川後陽菜の経歴

 

 

 

川後陽菜さんは長崎県出身で、実家があるところは山と海に囲まれていて、母校の中学校は廃校になってしまったそうです。

 

 

 

福岡県を拠点に活動する「青春女子学園」に所属しており、当時は「川相陽菜」という芸名で活動をしていました。

 

 

その後、乃木坂46の第1期生オーディションに応募して合格、乃木坂46の一員となります。

 

 

しかし、乃木坂46は本名で活動する方針のため、「川相陽菜」ではなく、本名の川後陽菜で活動をすることになりました。

 

 

特技は剣道・空手で、空手は有段者です。

 

 

また、アニメ・アイドル・コスプレが好きで、握手会ではコスプレを披露することがあります。

 

 

2015年からはポップティーンで専属モデルを務めています。

 

 

 



Sponsored Links



川後陽菜は青春女子学園のメンバーだった?

 

 

 

川後陽菜さんがかつて所属していた青春女子学園は、福岡県福岡市を拠点に活動していたアイドルグループです。

 

 

乃木坂46では、川後陽菜さんのほかに能條愛未さんも所属していました。

 

 

 

 

アイドルグループは「恋愛禁止」をルールとして掲げるところが多いですが、青春女子学園は「恋をすること」をグループのコンセプトとしている異色のアイドルグループでした。

 

 

活動は九州中心でしたが、同じ事務所の男性グループ「SHUN & Fun’sd」と合体し、「青SHUN学園」として現在は活動されています。

 

 

「青SHUN学園」となってからは、フジテレビ系列「バイキング」の主題歌を担当するなど、全国区での活動をされています。

 



Sponsored Links



川後陽菜さんと小嶋陽菜さんとの関係

 

 

川後陽菜さんの名前は「陽菜(ひな)」ですが、「陽菜」という字だけを見れば、小嶋陽菜さんと同じ名前だと思い、「はるな」と読み違う方がいるかもしれません。

 

 

実は、川後陽菜さんは小嶋さんと共演しており、ユニットを結成したことがあります。

 

 

その名は「こじ坂46」です。

 

 

事の発端は、2014年の「AKB48じゃんけん大会」で、当時AKB48に交換留学生として所属していた乃木坂46の生駒里奈さんと対戦することになった小嶋陽菜さん。

 

 

その小嶋さんが乃木坂46のメンバーを連れて「こじ坂46」として登場したことでした。

 

 

その時のメンバーは、川後陽菜さん、斉藤優里さん、中田花奈さん、永島聖羅さんの4人。

 

 

そして、「こじ坂46」はメンバーを増員し、オリジナル曲「風の螺旋」を発表しました。

 

 

引用:【MV】風の螺旋 (こじ坂46) Short ver. / AKB48[公式]

 

 

 

この曲はAKB48の「希望的リフレイン」のTYPE-Dにカップリングとして収録されています。

 



Sponsored Links



川後陽菜のあだ名はブサイクゴリラで毒舌キャラが話題!

 

 

ポップティーンの専属モデルをしている川後陽菜さんですが、そのルックスとは裏腹に毒舌キャラがファンの間で話題になりました。

 

 

それは、乃木坂46メンバーにつけた数々のあだ名です。

 

 

乃木坂46のネット配信の番組でメンバーにあだ名をつける企画があったのですが、そのあだ名がかなり毒の入ったものでした。

 

 

元は、川後陽菜さんが深川麻衣さんに「聖母」というニックネームをつけて定着したので、他のメンバーにもニックネームをつけるというのが本来の目的でした。

 

 

いくつか挙げると

 

 

生駒里奈さん→「しゃくれ少年」、永島聖羅さん→「必死系女子」

 

 

中元日芽香さん→「バカリボン」、衛藤美彩さん→「ビー玉ババア」

 

 

伊藤万理華さん→「押し売り番長」、生田絵梨花さん→「常識知らずの変人」

 

 

桜井玲香さん→「顔面うるさい」、井上小百合さん→ 「見せかけ天使」

 

 

齋藤飛鳥さん→「ロリ手羽先」、樋口日奈さん→「ニセ京都人」

 

 

などなど、メンバーの特徴をとらえているとファンでは話題になりました。

 

 

これをきっかけに、川後陽菜さんの毒舌キャラが注目され始めました。そのうち、他のテレビ番組などで観ることがあるかもしれません。

 

 

川後陽菜さんがゴリラと言われるようになったのは、「顔立ちがハッキリしていてゴリラみたい」だと川後陽菜さんを快く思ってないファンの間で広がったのがきっかけみたいです。

 

 

 

 

 

 

目鼻立ちがハッキリして男っぽい顔の造りなのが原因でしょうか?(そこまでゴリラではないような…)

 

 

本人も自虐ギャグでよくゴリラを使っています。

 

 

少し気になっているのかもしれませんね・・・。

 



Sponsored Links



川後陽菜の卒業後のモデル活動が気になる!

 

 

 

川後陽菜さんは12月20日の公演を最後に、乃木坂46を卒業しました。

 

 

Popteen専属モデルも2018年11月号で卒業しています。

 

 

 

 

 

卒業後もモデルとしてやっていくのかな~?と思っていたのですが、まだ詳しい活動は発表されていません。

 

 

これからのモデルとしての川後陽菜さんにも注目ですね!

 



Sponsored Links



まとめ

 

 

ファンの間では毒舌キャラが注目を集めている川後陽菜さんですが、世間一般の知名度は低いことが否めません。

 

 

実際に、川後陽菜さんが選抜メンバーに選ばれたのは1回だけです。

 

 

しかし、ポップティーンの専属モデルも務めるなど、活躍の幅は確実に広がっており、乃木坂46のテレビ番組等では、存在感を見せています。

 

 

これから、さらに活躍の幅を広げ、知名度が上がっていくこと間違いなしです。

 

 

ぜひ、川後陽菜さんのこれからの活躍にご注目ください!

error: Content is protected !!