金戸凜の美人の姉や両親と祖母も飛び込み選手の血筋が凄い!出身中学・高校や韓国人の噂を調査!


Sponsored Links



 

 

 

先日行われた日本室内選手権飛込競技大会の高飛び込みで優勝し、世界大会の代表の座を掴んだ金戸凜(かねと りん)さん。

 

 

 

なんとその祖父母も両親も、全員が飛び込みでオリンピック出場歴があるという「飛び込み一家」でした。

 

 

 

今回はその金戸凜さんについて、通っていた中学校のことや、韓国人では?という噂について調べてみました。

 

 

 



Sponsored Links



 

金戸凜(かねと りん)のプロフィール

 

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/12898386/

 

 



名前:                  金戸 凜              (かねと りん)

生年月日:           2003718

出身地:              埼玉県

身長:                  150cm

体重:                  40kg

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/金戸凜


 

 

 

 

 

 



Sponsored Links



 

金戸凜の美人の姉や両親と祖母も飛び込み選手の血筋が凄い!

 

 

 

金戸凜さんは、幼少時よりトランポリンやバレエを学んでいました。

 

 

 

なんとその祖父と祖母、父と母の全員が、飛込競技でオリンピック出場歴があるという、飛び込み一家です。

 

 

 

父型の祖父がローマオリンピック・東京オリンピック代表だった金戸俊介さんで、祖母が同じ2大会で代表だった金戸久美子さん、父親がソウルオリンピック・バルセロナオリンピック・アトランタオリンピック代表だった金戸恵太さん、母親も父と同じ3つの大会で代表だった、旧姓・元渕幸さんです。

 

 

 

 

 

そして金戸凜さんのお姉さんの金戸華さんとお兄さんも飛び込み選手なのだそうです。

 

 

関連画像

 

 

 

 

まさに飛び込み界のサラブレッドという感じですが、その金戸凜さんは、今年4月の日本室内選手権飛込競技大会の高飛び込みで優勝し、初の世界選手権代表の座を勝ち取りました。

 

 

 

祖父祖母も両親も日の丸を背負って飛び込みの世界の舞台に立ちましたが、その後を追うように金戸凜さん本人も代表の座を掴んだわけです。

 

 

 

金戸凜さんの祖父母が出演している動画がありました。

 

 

 

 

また母親の金戸幸さんは、選手だった当時、数十年ぶりにオリンピックで入賞して話題になったせいか、テレビCMにも出演しています。

 

 

 

 

 



Sponsored Links



 

金戸凜の通っていた出身中学・高校は?

 

 

金戸凜さんは現在高校生。

 

 

 

一体どこの中学校に通っていたのかと思い、調べてみましたが、なんと芸能人御用達の学校として知られる日出中学校に金戸凜さんは通っていたそうです。

 

 

View this post on Instagram

Graduated Junior High School! ・ 日出中学校を卒業しました。 ・ この3年間この学校に通わせてくれた家族、サポートしてくれた先生方、学校に行く度におしゃべりしてくれた友達、ほんとうに感謝しかありません! この3年間で経験してきたことはかけがえのないものです。 ・ 私は通信に行くけど、自分の目標に向かって頑張っていきます! 4月から新しい生活で慣れるまでに時間がかかると思いますが、応援よろしくお願いします! ・ ※1枚目卒業証書逆向きなのは内緒ね🤭 ・ Thank you for the people who supported me for the last 3 years!!♥️ ・ ・ #日出 #あ #目黒日大だった #卒業 #graduation #thanks

A post shared by Rin KANETO (@rin_dive_0718) on

 

 

なぜ芸能人でもないのに日出中学校?と思いますが、どうやら金戸凜さんのお母さんが、日出中学校で体育教師をしているそうです。

 

 

 

 

 

そのためか、金戸凜さんの姉、金戸華さんも兄も日出学園に通っていたそうです。

 

 

 

金戸凜さんは朝の5時半に起き、学校までバスで1時間かけて通い、まず朝練。そして16時半に学校が終わると、お父さんの経営する金戸ダイビングクラブに直行して練習し、帰宅するのは夜の10時頃だったそうです。

 

 

 

金戸凜さんは、まだ中学生なのに飛び込み漬けの生活を送っていたようです。

 

 

 

やはりこれくらいやらないと世界の代表の座は掴めないのでしょうか?

 

 

 

そして中学卒業後は、目黒日本大学高校に進学し、現在在学中です。

 

 



Sponsored Links



 

金戸凜の兄姉はどんな人?

 

 

 

金戸凜さんにはお姉さんとお兄さんがいて、二人とも飛び込みをやっています。

 

 

 

 

お姉さんの名前は金戸華さんといい、2013年にカナダで行われた国際大会で優勝しているそうです。

 

 

 

お兄さんの名前は金戸快さんといい、第26回全国少年少女水泳競技大会で10位になっているそうです。

 

 

 

そして二人とも、金戸凜さんと同じ日出学園に通っていたそうです。

 

 

 

お姉さんの金戸華さんですが・・・日出中学校・高等学校に通い卒業した後、お父さんと同じ日本大学に進学したそうです。

 

 

 

 

日出学園は2017年に日本大学と準付属契約を結んだそうで、そのため金戸凜さんは日大の附属校に、金戸華さんも日本大学に進学したようですね。

 

 

 

金戸凜の韓国人の噂は?

 

 

金戸凜さんについて調べていると、「韓国人なのでは」という話題がチラホラ見られます。

 

 

 

これに関して調べてみても、金戸凜さんが韓国人であるという根拠は出てきませんでした。

 

 

 

おそらく苗字に「金」が付くことと、ややのっぺりした顔が韓国人っぽいので出てきた、根も葉もない噂だと思われます。

 

 

 

まあ両親や祖父母も日本代表だったわけですし、韓国人だということはないと思いますが・・・。

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

来年の東京オリンピックを前に、また期待の新星が現れました。

 

 

 

その金戸凜さん、祖父母に両親と飛び込みのオリンピック選手の一家に生まれたからには、ぜひ自身も五輪代表の座を掴み取ってほしいですね!

 

 

 

応援しましょう!

error: Content is protected !!