カジポンマルコ残月の職業や本名・経歴は?年収や結婚相手(嫁)や子供そして墓マイラースポットなどを調べた!


Sponsored Links



 

 

 

墓参り好きな人を「墓マイラー」と呼ぶそうです。

 

 

 

「墓マイラー」が普通のお墓参り好きな人と違うのは、歴史に残る偉大な人物や著名人のお墓を巡ってお参りをすることだそうですよ!

 

 

やはり、歴史上の人物のお墓にもオーラと言うものや霊気など、感じるものが違うのでしょうか?故人に思いを巡らせて墓マイラーとして訪れる時、どんな気持ちなのでしょうか?

 

最近、そういった墓マイラーが増えているそうです。

 

先日、墓参りのエキスパート、「墓マイラー」のカジポン・マルコ・残月についてTVで放送していました。

 

 

早速、どんな方なのか?調べてみました!

 



Sponsored Links



 

カジポン・マルコ・残月(墓マイラー)のプロフィール

 

 



名前:カジポン・マルコ・残月


本名:梶本


生年月日11967年11月24日


年齢:51歳


国籍:日本


出身地:大阪府


学歴:近畿大学


好きな言葉:どっこい生きてる


職業:墓マイラー、文芸研究家


仕事内容:トークショー、粛演、執筆


 



Sponsored Links



カジポン・マルコ・残月(墓マイラー)の本名は?

 

 

カジポン・マルコ・残月さん、顔が日本人離れしているので、アジア系の外国人と思っていました。

 

しかし、日本人なんですね。カジポン・マルコ・残月さんの本名は梶本さんといいます。だから「カジポン」なんですね?(笑)

 

そして、「カジポン」の次にくる「マルコ」はあの有名な児童向けの童話「母を訪ねて三千里」の主人公の「マルコ」が由来だそうです。

 

残月・・・こちらはなにか宗教や大自然からでしょうか?

 

Yahooでも、元祖「墓マイラー」 カジポンの「墓を訪ねて三千里」人生

 

と題してストーリーが展開されています。「母」ではなくて、「墓」なんですね!

 



Sponsored Links



カジポン・マルコ・残月(墓マイラー)の職業や経歴は?

 

 

じつは、カジポン・マルコ・残月さんの職業は文芸研究家と言うことで、「墓マイラー」をきっかけに執筆や講演などのお仕事を中心にされているようですよ!

 

 

「墓マイラー」という言葉もカジポン・マルコ・残月さんが作った、今流行りの造語だそうです。でも、墓参りほど重々しくなくて・・・・なんか、カッコ良さも感じて良い響きですね!

 

 

執筆のお仕事のきっかけは高校時代の初恋?片思いの女の子だそうで・・・・その子に対する思いを何か書くことで心の埋め合わせをしていたのかもしれません。

 

その子の事があって、文芸の道に進んだそうです。

 

イヤハヤ・・・・大学生にもなると文芸部をたちあげたとか?

 

社会人になって、「文芸ジャンキー・パラダイス」などを自分で立ち上げた、もう、その頃からハマっているんですね。

 

 

カジポン・マルコ・残月さんがそもそも、初めて歴史上の人物のお墓参りに行ったのは、ロシア作家のドストエフスキーさんだとか・・・。

 

 

ロシア作家のドストエフスキーと言えば、文学の世界では超有名人ですね!「罪と罰」などが有名です。

 

 

カジポン・マルコ・残月さんも文学好きですからドストエフスキーが大好きだったそうで、ドストエフスキーのお墓参りにロシアへはせ参じたら、これがもう、カジポン・マルコ・残月さんにとって超感動ものだったようです。

 

こちらがその時の写真だそうです。ドストエフスキーのお墓の前。うーーーん、カジポン・マルコ・残月さん感動だったのでしょうね?

 

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/feature/399

 

 



Sponsored Links



 

 

 

 

そして、こちらがカジポン・マルコ・残月さんの言葉、感想です。

 


「うわー、あった!と感激し、手のひらで墓石に触れて『スパシーバ(ありがとう)』と言った瞬間、全身が雷に打たれました」

ロシア・サンクトペテルブルクのドストエフスキーの墓。ここから墓巡礼が始まった。右は2005年に再訪した時のもの(カジポン氏提供)

僕のヒーロー、ドストエフスキーは架空じゃなかった、本当にいたんだ−−。『罪と罰』で読んだフレーズに熱い血が通ったと感じた途端、鳥肌が立ったのだという。これを「アートサンダー」と、カジポンは表現する。

カジポン・マルコ・残月さん、それから歴史上の人物のお墓参りが病みつきに・・・・・「墓マイラー」のきっかけだったようです。


引用:https://news.yahoo.co.jp/feature/399


 

カジポン・マルコ・残月さん、その時、ドストエフスキーのお墓参りに行ったはずが・・・

 

ふっと見渡してみると・・・・

 


ドストエフスキーのお墓の周りには私達が小学校の音楽の授業で教えられたチャイコフスキー、「白鳥の湖」「くるみ割り人形」でお馴染みですね。

 


そして、ムソルグスキー「展覧会の絵」のお墓が並んでいたそうです。

 


そんな馴染みの深い偉大の作曲家のお墓と巡り合って、カジポン・マルコ・残月さん、その時に思ったのは・・・・・・。

 


「それからです。僕には恩人がいっぱいいる。感動のもらいっぱなしでは申し訳ない。
チャップリン、ベートーヴェン、ゴッホ、手塚治虫、シェイクスピア……。感謝を伝えないといけないと思うようになったのは」

 


だったそうです。

 


そして「墓マイラー」のマルコの旅が始まったんですね!



Sponsored Links



カジポン・マルコ・残月(墓マイラー)の結婚相手(嫁)や家族を調べた!

 

 

カジポン・マルコ・残月さん、今現在は結婚もちゃんとして、ご家族がいます。

 

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/feature/399

 

 

もちろん、妻(嫁)もいますが・・・残念ながら顔などは一般の方なので公表していないようです。

 

家族旅行はもちろん、お決まりの「墓マイラー」必ず墓参りが予定の行程だとか?

 

カジポン・マルコ・残月さんの子供さんは「ジョジョの奇妙な冒険」が好きなんだそうで、お墓参りをしているようです。

 

 

 



Sponsored Links



 

カジポン・マルコ・残月(墓マイラー)の年収は?!

 

只今執筆中

 

カジポン・マルコ・残月(墓マイラー)のおすすめ墓参り

 

ゴッホ(フランス、オーヴェール)37才画家
ドストエフスキー(ロシア、ペテルブルグ)59才作家
ベートーヴェン(オーストリア、ウィーン)56才作曲家
マハトマ・ガンジー(インド、デリー)78才思想家
チャップリン(スイス、ヴヴェイ)88才俳優
シェイクスピア(イギリス、ストうツトフォード)52才作家
手塚治虫〔東京、駒込〕60才マンガ家
チェ・ゲバう(キューバ、サンタクうう)39才思想家
ゴヤ(スペイン、マドリード)82才画家
黒輝明(神奈川l、鎌倉)88才映画監督
レオナルド・ダ・ピンチ(フランス、アンポワーズ)67才画家
葛飾北斎〔東京、浅草〕88才画家
‘’釈迦”ゴータマ・シッダールタ(インド、サールナート)80才思想家芥川龍之介(東京、巣鴨)]5才作家
トルストイ(ロシア、ヤースナヤ・パリャーナ)82才作家
ゲーデ(ドイツ、ワイマール)82才作家
パブロ・カザルス(スペイン、エル・ベンドレル)96才チェロ奏者
宮沢賢治〔岩手、花巻〕]7才作家
ミケランジェロ(イタリア、フィレンツェ)88才彫刻家
トーヴェ・ヤンソン(フィンランド、ヘルシンキ)86才作家

 

イルーゾォが潜んでいたポンペイ遺跡の列柱

 

 

ヴァイオリンをめぐる巨星たち

 

 

 



Sponsored Links



 

亡命作曲家ラフマニノフ&ストラビンスキー紹介

 

 

伝説のピアニスト後編、バックハウス、ケンプ、リヒテル、グルダ

 

 

とザッとこんなのがあります。もう、こうなるとお墓にはみえませんね?

史跡巡りのような?

 

 

 

error: Content is protected !!