ヨリック ヘンドリックス選手の経歴と身長!美人の妹やコーチは?


Sponsored Links



 

 

フィギュアスケートの『グランプリシリーズ2017』のカナダ大会、ショートプログラムが日本時間で10月28日、土曜ひる12時~、29日、日曜ひる12時~から放送!この大会にベルギーのヨリック・ヘンドリックス選がこの大会に出場します。

 

注目を集めているヨリック・ヘンドリックス選手はベルギーの代表選手で、2014年にソチオリンピックに出場しました。

 

スピンやステップなどがとても優秀な選手で、ジャンプこそ惜しいところがたくさんありますが、まだまだ成長が期待される選手ですね。

 

持ち味や個性が見る側をとても楽しませてくれる選手ですので、今回出場する選手のデニス・テン選手、やはりスピンやステップが上手な選手と良い勝負をするのでは?と思います。

 

それではヨリック・ヘンドリックス選手を見ていきたいと思います。

 

ヨリック・ヘンドリックス選手のプロフィール

 

 

引用: http://www.jorikhendrickx.com/photo-and-video

 

名前:   ヨリック・ヘンドリックス Jorik HENDRICKX
国籍:    ベルギー
生年月日:  1992年5月18日(25歳)
出生地:  アントウェルペン州トゥルンハウト
身長:   175 cm
コーチ:  カリーネ・ヘリガーズ
振付師:  アダム・ソルヤ
元振付師:  デヴィッド・ウィルソン、シャネッタ・フォレ、リサ・マイケル
      パスカーレ・カメレンゴ、サンディ・スー
所属クラブ:  NOTトゥルンハウト

ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 253.06 2017 CSネーベルホルン杯
ショートプログラム: 85.15 2017 CSネーベルホルン杯
フリースケーティング: 167.91 2017 CSネーベルホルン杯

引用: https://ja.wikipedia.org/wiki/ヨリック・ヘンドリックス

 

ヨリック・ヘンドリックス選手の生年月日は1992年5月18日生まれの25歳です。

 

身長は175cmで、身長がわりと高く画像や動画を見するとしなやかな動きだけに注目するだけでなく、ダイナミックな演技に魅了されてしまいます・・・


フィギアスケートは野球やサッカーなどのスポーツを少し違い、芸術的な面を重視するところがあるスポーツですよね。

 

野球やサッカーなどのスポーツに比べたらどうしても、見た目や容姿に興味を惹かれる方が多いです。

 


Sponsored Links



 


美しいルックスを持つヨリック・ヘンドリックス選手はインスタグラムで演技の画像だけでなく、美しい長髪の女性と一緒に写る画像が多いです!!

 

あれ?大切な人?なのでしょうか・・・!?恋人・・・・?と、一瞬、思いましたが、実は7歳年下の妹で同じくフィギュアスケートの選手のロエナ・ヘンドリックス選手でした。

 

 

ロエナ・ヘンドリックス選手もとてもチャーミングでかわいい顔立ちで、兄のヨリック・ヘンドリックス選手に似ています。2人共に、本当に普段から仲が良さそうですねぇ~!

 


SNSではジム用品で自分の体幹を鍛えている画像もあり、日頃から鍛錬をしている様が伝わってきます。

 

引用: Promo: Jorik hendrickx – BelgianFigureskaters

 

 

普段の演技では綺麗な衣装を着て演技をしているので、ただ、かなり細身?としか見えないのですが・・・・・体幹って大事なんですね。

 

気になるヨリック・ヘンドリック選手の経歴です!!

 


スケートのトレーニングを5歳から始め、10歳のときから現在の師であるカリーネ・レリガーズさんの教えを受けます。

 


およそ15年の関係ですから師弟愛の深さが伝わってきます・・・

 


2017年9月27日~30日にドイツ、オーベルストドルフで開催されたISUチャレンジャーシリーズネーベルホルン杯では1位の成績を残しています。

 


この勢いに乗り、2017年10月27日~29日にカナダの都市レジャイナで行われるGPグランプリシリーズスケート、カナダで好成績が残せるか注目ですね。

 


そんなヨリック・ヘンドリックス選手には7歳年下のルナ・ヘンドリックス選手という妹さんがいます。

 


ルナ・ヘンドリックス選手は2017年に入り、チェコの都市であるオストラヴァで行われたヨーロッパフィギュアスケート選手権では7位。

 

 

その大会からおよそ二ヶ月後、フィンランド、ヘルシンキで行われた世界フィギュアスケー
ト選手権では15位でした。

 


また8月31日~9月2日にオーストリア、ザルツブルクで行われた世界7カ国で開催されるジュニアクラスのフィギュアスケート競技大会ISUジュニアグランプリにて9位の成績を残しています。

 


フィギュアスケートで、いかに世界競技大会で成績を残し、上位に残ることが難しいかがわかりますね。

 


しかし、注目するべきところは、成績ではなくヨリック・ヘンドリックス選手もルナ・ヘンドリックス選手も兄妹そろってカリーネ・レリガーズさんがコーチであるところです。

 

引用: http://www.jorikhendrickx.com/photo-and-video


ヨリック・ヘンドリックス選手とルナ・ヘンドリックス選手は演技で同じ曲を使うほどとても仲が良いそうです。

 


ヨリック・ヘンドリックス選手とルナ・ヘンドリックス選手はよほどカリーネ・レリガーズさんを信頼している様が伝わってきます。

 

 

三人のチームワークで、今後どれほどの成績を残せるか注目ですね!!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください