パティスリー アサコ イワヤナギ(岩柳麻子)の限定販売スィーツや菓子教室!通販や店舗を調べた!

2017年10月17日

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 

 

スイーツが嫌いな女子っているのでしょうか?今回とりあげるのは、染織を専門に学んだのち、パティシエの勉強をして現在は都内に女の子好みのスイーツを提供するお店「パティシエール アサコ イワヤナギ」を持つ、岩柳麻子さんです。

 

 

「パティスリー  アサコ  イワヤナギ」のオーナーであり、パティシエールです。独学で菓子作りを学んだと言うことがとても話題になっています。

 

 

私自身は普段はそんなに甘いものを食べるほうではありませんが、たまに無性にケーキやチョコが食べたくなるときがあります。

 

 

 

例えば、自分の場合は、食べたいタイミングでクッキーやケーキを焼いていますが、だいたいいつもバナナケーキかにんじんケーキなので、記念日なんかはやっぱりスイーツ屋さんで扱うあのカラフルで見た目も楽しいケーキが欲しくなります。

 

 

2005年に「patisserie de bon coeur(パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ)」というお店を出店し、多いときで都内に6店舗を展開していましたが、2015年12月にはご自身の名前を冠した「パティスリー  アサコ  イワヤナギ」というお店をオープンし、今はそちらに力を入れています。

 

もともとデザインを学ばれていただけあって、作り出すスイーツもさることながらお店の雰囲気がおしゃれでステキだと大変な人気のようです。

 

そのお店で特に話題なのは、季節限定のくだものを取り入れた月ごとに変わるパフェ。季節の限定販売スィーツです。

 

いったいどんなパフェなのかとても気になりますね。

 

それ以外にも岩柳麻子さんのプロフィールや店舗情報など詳しくみていきましょう。

 

岩柳麻子さんプロフィール

 

引用: https://toranet.jp/contents/jobchange/interview/20675/

 

出身地:東京都

学歴:桑沢ドレスデザイン研究所テキスタイル専攻 2000年卒業

経歴:2005年「patisserie de bon coeur(パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ)」オープン

   2015年「PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI」オープン

 

詳しいプロフィールは情報がなく年齢などわかりませんでしたが、卒業年からするとだいたい今30代後半くらいではないでしょうか。

 

ご家族は旦那さんと息子さんが一人います。

 

忙しい仕事と子育てと、両立するのはさぞかし大変だろうとおもいますが、現在はご自身の親との二世帯住宅にお住まいとのことで、お母様に保育園の送り迎えなど助けてもらっているようですね。

 

安心してお仕事に打ち込める環境は理想的ですよね。

 

現在はパティシエとして活躍なさっている岩柳麻子さんですが、もともとは染織を専門に学び、学校卒業後も染織家として仲間と展示会などを開いていました。

 

つくりたいものをつくりたいときにつくるといういわばアーティストとしての染織家活動で食べていくには、作品を見て知ってもらう場が必要だと感じていた時に、アルバイト先の飲食店でお客さんがひっきりなしに訪れているのをみて、自分の作品を観てもらう場にお茶やお菓子を用意して、まずはお客さんが集まる場を作ろうと思ったのがパティシエになるはじまりだったそうです。

 

そもそも、おばあさまが手づくりのお菓子を顧客に届けるお仕事をしていたり、お母様が料理研究家の親戚の方のお手伝いをしていたとのことで、お菓子は家でつくるのがあたりまえという環境でした。

 

自然とご自身もお母様と一緒にお菓子をつくるようになったのだとか。

 

そんなふうにお菓子をつくることが特別ではない家庭環境があったからこそ、染織家として自身の作品を知ってもらうためのツールとして、自然とお菓子を選んだとも言えるのではないでしょうか。

 

そんなふうに展示会などでお菓子を提供していくうち、カフェのメニュー考案やケータリングを頼まれるようになり、需要に応えるかたちでいつのまにかお菓子造りが本職になっていきました。

 

なのでパティシエとしての技術は、有名シェフの講習会などに参加したり、プロの方にプライベートレッスンを受けたりしながらほぼ独学で学んで今に至っています。センスがとても光っていますよね?

 

染織家として磨いたセンスと独学で学んだお菓子づくりの技術を活かして、2005年に「patisserie de bon coeur(パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ)」をオープンさせます。

 

 

まるでアパレルファッションのブティックのような建築で、とってオシャレですねぇ~!

 

多いときで都内に6店舗展開し、材料の原価計算や価格決定など管理職としての仕事もこなさなければならず、お店に立ってケーキを焼くという時間があまり持てないことから、後任のシェフにお店を引き継いでもらって、独立というカタチで2015年12月に「PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリー  アサコ  イワヤナギ)」をオープン。

 

 

お店の管理は人にご自身は任せてお菓子づくりに専念する日々を送っています。

 

 

岩柳麻子さんの「パティスリー アサコ イワヤナギ」季節限定のパフェ

 

岩柳麻子さんが新しくオープンさせたお店「PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI」では、焼き菓子、ケーキ、コンフィチュールなどの店頭販売の商品の他に、店内のカフェスペースも人気で、特に話題なのが季節事に扱う内容の違うパフェです。

 

パルフェビジューという名のそのパフェは、旦那さんのご実家がフルーツ農園を経営されていて、そこから二日に一回季節のフルーツを取り寄せて作っているのですが、とても美しい限定販売スィーツです。

 

木で完熟させてから収穫するものを使うので、フルーツ自体とても甘くてやわらかいのだとか。

 

想像するだけでよだれが出てきちゃいますね。

 

 

フルーツに合わせるジェラートやジュレ、フリーズドライのヨーグルトなど、見た目の美しさや触感にもこだわって作られています。

 

 

各季節のフルーツを食べてみて、それと一緒に何を食べたいかで合わせるものを決めていくそうで、月ごとに変わっていく色んな組み合わせのパフェは毎月食べに通いたいほどです。

 

実際そんなお客さんも多くいらっしゃるのではないでしょうか。ここで、お店で販売したデザート達をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

値段はドリンク付きで税込み3000円程度と少し高めではありますが、季節限定の希少なフルーツを使った見た目も宝石のようなパフェは、特別な時間を味わえること間違いなしです。

 

幼少時、あの冷たいガラスの容器に層を織りなすフルーツややクリームのカラフルな美しさに魅了され、パフェが憧れの存在だったことを思い出し、私も久々に食べたくなりました。

 

岩柳麻子さんのパティスリー アサコ イワヤナギの通販は?

 

 

残念ながら、今のところ通販の情報などは公にはしていません。ただ、以下のクリスマスケーキなどは配送を受け付けていますので、もしかしたら、焼き菓子などは、電話やE-mailなどで問い合わせたら、配送をしてくれるかもしれません。

 

最後に2017年のクリスマスケーキを!注文は「PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI  (パティスリー  アサコ  イワヤナギ)」まで!

℡.03-6432-3878<直通>

E-mail: info@a-patisserie.com

クリスマスケーキのお申込み詳細:
http://www.a-patisserie.com/pdf/asakoiwayanagi_2016noel.pdf

 

 

岩柳麻子さんのPATISSERIE ASAKO IWAYANAGI〈店舗情報〉

 

「PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI   (パティスリー  アサコ  イワヤナギ)」

東京都世田谷区等々力4-4-5
℡.03-6432-3878<直通>
営業時間11:00~20:00(定休日:水曜日)
※ 2015年12月11日(金) プレオープン
2016年1月15日(金) グランドオープン(カフェ、ケーキ教室スタート)

詳しくは公式ウェブサイトにて
http://www.a-patisserie.com/

 

 

 

岩柳麻子さんのパティスリー アサコ イワヤナギの料理教室

 

岩柳麻子さんの「PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリー  アサコ  イワヤナギ)」では、パン作りのお料理教室を開催していますが、告知はFaceBookなどでしています。

 

 

告知の内容は以下の通りです。

 

【お菓子教室・ECOLE Aのご案内】
PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI では【ECOLE A】というお菓子教室を開催しております。
10月から山崎香織先生による3つの新たな講座がスタートします。

☆基本のパンクラス(全6種類)
 手ごねで基本のパンを作ります。
 国産小麦、きび砂糖など材料にもこだわりながら、パン作りがはじめての方でも作りやすい配合です。
 パン作りの基本的な流れ、作り方が学べます。
 レッスン後には講師が作ったパンの試食があります。(自分で作ったパンはすべてお持ち帰りできます)

☆今月のパンクラス
 数種類の国産小麦、きび砂糖などのこだわった材料を使用し手ごねでパンを作ります。
 手の込んだ成形や、少し扱いにくい生地にもチャレンジします。
 レッスン後には講師が作ったパンの試食があります。(自分で作ったパンはすべてお持ち帰りできます)

☆焼き菓子クラス
 家でも気軽に作りたくなるような焼き菓子のクラスです。
 お菓子作りの基本を押さえながら、フランス菓子、アメリカのお菓子、伝統的なお菓子、流行のお菓子・・・さまざまな焼き菓子をご紹介します。
 レッスン後には講師が作ったお菓子の試食があります。(自分が作ったケーキはすべてお持ち帰りできます)

ご予約はメールでのお申し込みとさせて頂きます。 ご希望の日時、参加者様のお名前、当日ご連絡可能な連絡先をご記入の上、下記のアドレスにお申し込み下さい。
ecole_y@a-patisserie.com

以下、10月の内容と日程です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆基本のパンクラス
 Theme:基本のまるパン
 第一回目は基本的な材料でまるパンを作ります。
 シンプルな中に、小麦の甘さが感じられるパンです。
 
 日程 
 10月15日(日)11:00-14:00
 10月18日(水)13:00-16:00
 10月29日(日)15:00-18:00
 
 定員 6名様
 受講料金 5500円(税抜)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
☆今月のパンクラス
 Theme :ライ麦とクランベリーのパン
 ライ麦の生地にたっぷりのクランベリーとクリームチーズを合わせたパンです。
 2種類の成形をします。

 日程
 10月15日(日)15:00-18:00
 10月19日(木)13:00-16:00
 10月29日(日)11:00-14:00 
 
 定員 6名様
 受講料金 6500円(税抜)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆焼き菓子クラス
 Theme:かぼちゃマフィン
 ペーストにしたかぼちゃを混ぜ込んだしっとりマフィンです。
 中にクリームチーズをしのばせ、クランブルをトッピングします。
 色々な食感が楽しめるマフィンです。

 日程
 10月22日(日)11:00-13:30
 10月22日(日)15:00-17:30
 10月24日(火)13:00-15:30

 定員 6名様
 受講料金 6000円(税抜)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引用: https://www.facebook.com/patisserie.asakoiwayanagi/

 

見た目も綺麗!味も極上のスィーツを味わう時間は至福の時ですね~!私も是非、「PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリー  アサコ  イワヤナギ)」で岩柳麻子さんのスィーツを購入してみようと思いました。

 

購入した時には、またレビューを掲載したいと思います!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 


Sponsored Links
Sponsored Links