岩崎哲也(都立新宿高校)事務員の経歴や動機は?常習犯で余罪もあるってホント?!


Sponsored Links



都立新宿高校で事務職員として務める岩崎哲也容疑者、48歳が町田市に住む20代の女性の部屋に侵入して身体に触るなどして、逮捕されました。

 

最近、後を絶たないわいせつ行為・・・・、今度は子供が通う高校の事務職員が一般女性の部屋に侵入です。計画的犯罪なのでしょうか?

 

 

今回、逮捕された都立新宿高校で事務職員として務める岩崎哲也容疑者について顔画像や経歴、そして家族や過去歴などについて調べてみました!

 

 

岩崎哲也、都立高校の職員が強制わいせつ事件の内容

 

 


Sponsored Links



 

 



女性のアパートに侵入しわいせつな行為をしたとして、警視庁町田署は16日までに、強制わいせつと住居侵入の疑いで東京都町田市、都立新宿高校の事務職員岩崎哲也容疑者(48)を逮捕した。容疑を認めている。

 

逮捕容疑は6月15日午前2時50分ごろ、町田市のアパート1階の一室に無施錠の窓から侵入し、寝ていた20代の女性に抱きつき下半身を触った疑い。女性が抵抗し逃走した。

 

町田署によると、近くの防犯カメラに似た男が写っていた。7月1日、警戒中の捜査員が同じアパートの庭に忍び込んだ岩崎哲也容疑者を見つけ、邸宅侵入容疑で現行犯逮捕した。




引用:http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/678503

 

 

 

岩崎哲也(いわさきてつや)の顔画像と経歴

 

 


Sponsored Links

 

 

 




名前 岩崎哲也(いわき てつや)

年齢 48歳

住所 東京都町田市三輪町

家族 不明

職業 新宿高校事務職員

 

岩崎哲也容疑者は、都町田市三輪町に住む都立新宿高校の事務職員です。

 

48歳と言う年齢ですから、家族が居てもおかしくないですね」!

 

 

岩崎哲也容疑者の職場、都立新宿高校はどこ?

 

 


Sponsored Links

 

引用:https://www.sankei.com/affairs/news/180816/afr1808160017-n1.html

 

都心のど真ん中、新宿御苑の眼の前と言う立地条件からもとても近代的な施設を備えた学校の雰囲気です。

 

 

 

岩崎哲也容疑者の被害に合った女性は

 

 


Sponsored Links

 

被害者の女性は東京都町田市に住む20代の女性です。

 

6月15日、岩崎哲也容疑者は鍵のかかっていない窓から部屋に侵入して女性の体に触ったりの行為をしたとのことです。

 

岩崎哲也容疑者は女性の部屋が無施錠状態だったことを予め見計らって部屋に侵入したとのことで、最初から計画的に調べていたのかもしれません。

 

女性が岩崎哲也容疑者に抵抗したので、窓から逃走したとのことですが・・・・・・。

 

 

岩崎哲也容疑者はちょっと油断していたようで、7月1日に再び同じアパートに侵入。

 

そのアパートの庭で警戒中の捜査員が見張っていた処、岩崎哲也容疑者は邸宅侵入容疑で現行犯逮捕されました。

 

警察の罠にひっかかったんですね。

 

 

岩崎哲也容疑者の動機は?常習犯ってホント?

 

 

岩崎哲也容疑者は女性の部屋に侵入し体を触ったことに対して、「スリルを味わいたかった」と容疑を認めたそうです。

 

女性がどれだけ怖かったことか・・・・・もともとワイセツ行為については他にも余罪があると報道でもされていますので、まだまだ他の女性からも被害がでそうですね!

 

一方、岩崎哲也容疑者が務める都立新宿高校側のコメントは・・・・・。



「職員が逮捕されたことは残念です。適切に対応していきます」と表明しましたが・・・・これだけ?

 

学校の職員から犯罪者がでたこと、そして被害者に対しての責任の所在を明確にしていないですね?

 

引用:“侵入・わいせつ”「スリル味わいたくて・・・」男逮捕(18/08/16)

 

 

町田市で岩崎哲也容疑者の犯行があった場所周辺では、最近になって痴漢被害が起こっていたようです。

 

痴漢行為とは、「性暴力の一つであり、相手の意に反して性的行為を行う者、もしくは行為そのものを指す。法律や条例によって処罰される性犯罪である。」 ー https://ja.wikipedia.org/wiki/痴漢より引用

 

 

女性に突然、見知らぬ男性が抱きついたり、身体に触ったりも痴漢ですから、岩崎哲也容疑者の犯行かどうかもこれから取り調べが進めば判明することですね!

 

 

2回も発覚しているのであれば、常習歴がありそうで、まだまだ他の関連する余罪がぼろぼろでてきそうです。

 

 

学校関係者による犯罪が後を絶たないですが、本当に悲しいことですし、子供を預ける親からしたら、心配でなりませんね。このような社会の構造に問題があるのかもしれませんが、人として最低限の節理と言うものは守って欲しいものです。

 

それだけのスリルを味わいたいなら、もっとボランティアや人助けで危険さえも厭わぬ精神で立ち向かって、良い社会にする方向へ学んで欲しいものです。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


Sponsored Links