伊藤亜由子(ショートトラック)の狩野英孝との関係は?結婚と引退の噂の真相を調べた!

Sponsored Links



 

2010年バンクーバーオリンピック、2014年ソチオリンピックにスピードスケート女子ショートトラックに2大会連続で日本代表として出場した経験豊富な伊藤亜由子選手。

 

『3度目の正直で、オリンピックでメダル獲得!?』目指して、伊藤亜由子選手は2018年平昌オリンピックへの出場も決めました。

 

スピードスケート女子に関する記事はこちら




 

 

伊藤亜由子(いとうあゆこ)選手のプロフィール

 

 

引用:https://pbs.twimg.com/media/Bf4Yy6CCQAAdwwo.jpg

 

 


 名前         伊藤 亜由子(いとうあゆこ)
 生年月日       1986年9月29日(31歳)
 出身地        静岡県浜松市
 学歴         浜松工業高等学校
 所属         トヨタ自動車
 身長         160cm
                            ″


引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E4%BA%9C%E7%94%B1%E5%AD%90

 


伊藤亜由子選手の経歴

 

伊藤亜由子選手はアスリートとしてはベテランの域に達している年齢ですね。

 

そんな伊藤亜由子選手は、念願の3度目のオリンピック出場です。

 

実は、伊藤亜由子選手には諦めきれないある想いがありました・・

 

バンクーバーオリンピック、1000m 18位。3000mリレー 7位。

ソチオリンピック、1500m 7位。

 

この事実を受け止め、一度はスケート競技を諦めました・・・

 

 


Sponsored Links

伊藤亜由子選手の父親の思いとは!?

 

 

アスリートとして再スタートを切った伊藤亜由子選手に対して、日本を背負っていた頃のように、期待は高くなかったでしょう・・・

 

しかし、伊藤亜由子選手はそ疑問の声を跳ね除けます!!

 

お父さんである伸吾さんも代表選考に選ばれた時

 


「名前が挙がった瞬間は涙が出そうになった。過去の大会選出とは違った感動がある」
 


引用:http://www.at-s.com/sports/article/shizuoka/pyeongchang_olympic/438469.html

 


と言葉を残しているように、見事3大会日本代表入りした伊藤亜由子選手。

 

この強い精神力はどのように鍛えられたのでしょうか!?

 

 

伊藤亜由子選手に兄弟がいるの!?

 

 

伊藤亜由子選手の兄弟や、姉妹の情報を調べましたがありませんでした・・・

 

ひょっとすると伊藤亜由子選手は一人っ子なのかもしれません!!

 

そうなると、ご両親から可愛がられたでしょうね。

 

 

伊藤亜由子の狩野英孝との関係は?

 

気になるのが伊藤亜由子選手に関する情報でネットででまわっている、「狩野英孝」さんです。

 

なぜ、お笑いタレント狩野英孝」さんがでてくるのか未だに謎です。

 

伊藤亜由子選手がファンなのかなぁ?とも思い、色々調べてもみましたが、残念ながら、なんの関連生も関係もないお二人のようです。

 

もし、二人に何かあればこのサイトでもご報告したいと思います。

 

 

伊藤亜由子選手の結婚と引退の噂の真相は

 

 

子顔で目が大きくて可愛い伊藤亜由子選手、実は気になる結婚についての情報は出回っていませんでした!!

 

伊藤亜由子選手、ソチオリンピック後に自分の限界を感じ一度引退していました。

 

メダルまで届かず一度情熱の炎を消してしまいましたが、その後スケート競技に携わる裏方の仕事を経験し消えなかった思いに気付いたのです。

 



 「夢の途中だった。諦めた自分に悔いが残った。」
                         


引用:http://www.sanspo.com/sports/news/20180111/ska18011105020001-n1.html

 

 

アスリートとして最前線を走っていた選手が、一度別の道へ進みまた戻ってくることの大変さは想像するだけで、困難なものだと感じられると思います。

 

 

そして、伊藤亜由子選手は一度引退しながらも、今回、オリンピック代表復帰を果たしました。が、

 

 

平昌オリンピックで結果を出すことへの思いが強い伊藤亜由子選手、大舞台で、どのような活躍をするのか注目ですね。

 

スピードスケート女子に関する記事はこちら




 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




Sponsored Links



こちらの記事も読まれています