伊集院静の嫁の篠ひろ子の顔画像と現在は?実家や生い立ちや元嫁の夏目雅子との馴れ初めは?


Sponsored Links



 

 

 

直木賞作家の伊集院静(いじゅういん しずか)さんが、21日にくも膜下出血で倒れ、緊急搬送されていたことがわかりました。

 

 

 

手術は成功し、まだ予断を許さない状況だそうですが、今回はその伊集院静さんについてまとめてみました。

 

 

 

在日韓国人として生まれ、女優と再婚、再再婚するなど、変わった人生を送ってきた伊集院静さん、果たしてどんな人物なのでしょうか。

 

 

 

 

伊集院静のプロフィール

 

 

引用:https://mainichi.jp/articles/20200123/k00/00m/040/236000c

 

 

 

名前:                  西山 忠来           (にしやま ただき)

生年月日:           195029

出身地:              山口県防府市

職業:                  作家、作詞家

学歴:                  立教大学

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/伊集院静

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

伊集院静の経歴

 

伊集院静さんは、在日韓国人2世として山口県防府市で生まれます。

 

 

 

本名は「趙 忠來」(チョ・チュンネ)でしたが、日本に帰化した際に「西山忠来」に変えました。

 

 

 

立教大学を卒業後に電通に入り、最初の婦人と結婚しますが、1980年に離婚します。

 

 

 

1981年に作家デビューすると、「伊達歩」の名前で作詞家としても活躍します。

 

 

 

1984年には女優の夏目雅子さんと再婚しますが、夏目雅子さんは1985年に死去。

 

 

 

その後、1992年に女優の篠ひろ子さんと再再婚し、この年には直木賞も受賞します。

 

 

 

伊集院静さんは、2020121に、くも膜下出血で倒れて病院に救急搬送され、翌22日に手術を受けました。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

伊集院静の生い立ち

 

伊集院静さんは、在日韓国人の2世です。

 

 

 

父親が韓国の慶尚南道出身で母親は日本人です。

 

 

 

山口県防府市で生まれました。

 

 

 

山口県は韓国に近いですし、フェリーも出ていることから、在日韓国人の比率が高い地域だそうです。

 

 

 

そもそも伊集院静さんは、大学を卒業後に電通に入社していますが、電通という会社も「普通の人」はあまりおらず、在日の方や特殊な人を多く入れる会社ですので、伊集院静さんは根っからの「在日の人」だったようですね。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

伊集院静と夏目雅子の馴れ初めは?

 

伊集院静さんは、夏目雅子さんと二度目の結婚をしていますが、実はこれは不倫の末の結婚でした。

 

 

 

伊集院静さんは、もともと電通時代に知り合った一般女性と結婚され、女の子が誕生しているのですが、1977年にCMディレクターとして、カネボウ化粧品の「クッキーフェイス」のCMを担当した際、当時まだ無名だった夏目雅子さんをイメージキャラクターに起用すると、この化粧品が大ヒットします。

 

 

 

 

ここから夏目雅子さんはスターになるのですが、そこから伊集院静さんと夏目雅子さんは不倫関係に。

 

 

 

伊集院静さんは二人目の娘の出産前に家を飛び出し、1980年に最初の妻と離婚します。

 

 

 

そして7年間の不倫の後、1984年に二人は結婚します。

 

 

 

この間、夏目雅子さんは何度も妊娠しては堕胎するということを繰り返していた、と言われています。

 

 

 

あんな清純そうな夏目雅子さんにはこんな実情があったんですね、驚きです。

 

 

 

一体伊集院静さんになぜそれほどの魅力を感じたのかわかりませんが、在日の人の特殊な魅力に惹かれたのでしょうか。

 

 

 

よくわかりませんね。

 

 

 

 

 

 

伊集院静の現在の妻は篠ひろ子

 

伊集院静さんと篠ひろこさんは、夏目雅子さんを偲ぶ会で、夏目雅子さんのお兄さんの妻で、元「キャンディーズ」の田中好子さんから紹介され、知り合われたそうです。

 

 

 

夏目雅子さんの7回忌が済んだことと、「直木賞」受賞を一つの区切りとして、伊集院静さんは再再婚を決意されたそうです。

 

 

 

結婚後は、しばらく篠ひろ子さんが住む都内のマンションで一緒に暮らしていましたが、その後、篠ひろ子さんの故郷である宮城県仙台市に引っ越し、そこで二人で暮らしていたそうです。

 

 

 

篠ひろ子さんの現在です。

 

 

引用:https://koimousagi.com/26960.html

 

 

もう篠ひろ子さんも71歳ですから、随分といいお年になられましたね。

 

 

 

伊集院静さんと篠ひろ子さんは、仙台で、「アイス」と「ノボ」という2匹のミニチュアダックスフンドと一緒に暮らしていたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

在日韓国人2世として日本で生まれ、何不自由なく暮らしてきた伊集院静さん。

 

 

 

くも膜下出血で手術をし、予断を許さない状況が続いているようですが、かつての妻である夏目雅子さんと同じ天国に行けるでしょうか。

 

 

 

また元気になるといいのですが・・・。

error: Content is protected !!