井原奈津子さん(くせ字愛好家)の経歴や結婚相手は?教室や著書を調べた!

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 

今月10月17日にマツコ・デラックスさんの『マツコの知らない世界』に出演される、井原奈津子(いはらなつこ)さん。

 

この方は「くせ字」「手書き文字」を集めるかなりの文字愛好家で、今回出演予定の『マツコの知らない世界』でも「くせ字の世界」をご紹介してくれるそうです。

 

『マツコの知らない世界』と言えば、日本中の「〇〇愛好家」、「〇〇好き」な少し変わった人から、かなりのマニアックな人を番組に呼んで、実際にマツコ・デラックスさんや視聴者に紹介しその良さを伝えていく。

 

という番組なのですが、今回出演される井原奈津子(いはらなつこ)さんについてこの方がどんな方なのか?気になったのでまとめてみました♪

 

 

井原奈津子さんのプロフィール

 

 

引用: http://wikiwiki.site/wp-admin/post.php?post=7300&action=edit

 

生年月日:1973年6月18日生まれ

出身地:神奈川県

学歴:多摩美術大学卒業

職業:習字教室の先生をしながら、その他文字に関わったデザイン等のお仕事

 

 

 

井原奈津子さんのこれまでの経歴は?

 

井原奈津子(いはらなつこ)さんは多摩美術大学でグラフィックデザインを学び卒業後は、雑誌「広告批評」や日本の現代美術家である村上隆さんの元で働き、その後はフリーのデザイナーとして活動してきました。

 

井原奈津子(いはらなつこ)さんは生まれた年を見る限り現在40代。約30年間も「くせ字」を集めてこられたんだとか…!

 

 

井原奈津子さんの著書、「美しい日本のくせ字」

 

 

また、有名人から無名の方々の様々なくせ字などの手書き文字を紹介している「美しい日本のくせ字」という本もだしています。

 

「美しい日本のくせ字」本の詳細はこちらをクリック

   ↓ ↓ ↓ ↓     ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

その間にも気になった手書き文字が書かれたものをこれまでに500人分ほどのものを集めてきて、特にその中でも気に入ったものは、現在出している「美しい日本のくせ字100選」で紹介しています。

 

 

自分の文字について不満な方や、文字に興味がある方は是非読んでみては??

 

 

井原奈津子さんの教室やワークショップ

 

 

作品集は村上隆さん主催の「GEISAI」にも出展しており、2つの賞を受賞しました。

 

 

それから、夢であった習字の先生になり、「美しい日本のくせ字」の出版を今年2017年5月に実現して現在も習字教室で生徒に指導し、毛筆ロゴ制作などしながら、「くせ字練習会」などの手書き文字のワークショップも開催。

 

 

井原奈津子さんの習字教室については、詳細情報がどこにもありませんでした。井原奈津子さんは”なっちょりん”と言う名前でツィターのアカウントを持っていますので、ツィッターで習字教室情報などを訊ねることができると思います。

 

 

各地で行われているワークショップにでかけてみて、ご本人に会って訊ねてみてもいいかもしれません。

 

 

ワークショップ情報などは、このような感じでお知らせされています。

 

以下が井原奈津子さんのTwitterです。訪問してみてくださいね!

 

井原奈津子さんは何故くせ字に興味を持ったのか?

 

 

井原奈津子さんは様々な「くせ字」を集めてきた文字に関してかなりのマニアなのですが、このように集めるようになったキッカケが自分の文字にコンプレックスがあったから…と語っています。

 

また、あるインタビュー記事をでは、まだ井原奈津子さんが美大の予備校に通っていたところ、そこの講師の文字がすごく味のある良い文字で、その講師が文字が書いた紙を集めるようになったのがキッカケになったようですよ。

参照:http://www.excite.co.jp/News/bit/E1352779136298.html?_p=3

 

女性なら特に自分の文字に不満を感じたことがある方は少なくないのでは?と思うのですが、私も学生の頃は、自分の文字の汚さに呆れていました。

 

「くせ字」といっても、その全てが“汚い文字”という訳ではなく、「丸文字」や「達筆」など多種多様なので、文字から人柄や、素顔が感じ取れることが井原奈津子さんに興味を持たせたんでしょうね!

 

 

井原奈津子さんの結婚相手は?

 

収入も、井原奈津子さん1人だけでも十分収入ありそうな仕事内容ですが、そんな多忙な井原奈津子さんは結婚しているのでしょうか?

 

気になりましたので調べてみました。

 

井原奈津子さんはまだWikipediaなどの情報が無く、確実な情報は得られなかったのですが、本人のSNSなども見てみましたが、「結婚していて子供がいる」のような投稿や画像はありませんでした…。

 

 

もしかすると、このようなプライベートは完全に非公開にしているのかもしれませんが、経歴見る限り、大学卒業後もバリバリ働いてこられてきその傍ら、趣味である手書き文字の収集に忙しく、独身を貫いてきてこられたのかな?なんて思いました。

 

 

真相は分かりませんが、このようなプライベートに関する情報は今月の10月17日放送の『マツコの知らない世界』でマツコ・デラックスさんが触れてくれることに期待するしかないですね!

 

 

まとめ

 

今回は「くせ字」愛好家である井原奈津子さんについてでした!

 

くせ字って人それぞれ色々なものがあるかと思いますが、そんな人の文字に魅力を感じ、収集するマニアックな方が存在することに驚きました。

 

私みたいな普通~の人間なら人の字を集めるほど魅力は感じませんし、気になったとしてもあまりに読めない字を書く人や、自分の汚い文字への不満くらいです…(笑)

 

 

学生の頃なんかは、可愛い文字を書ける女の子に憧れたこともありました…。

 

 

いつの時代も「丸文字」があったみたいですが、私の個人的な印象では丸文字を書く女の子は可愛い子。綺麗な文字を書く子は勉強できるまじめな子ってイメージを勝手に持っていました。(笑)

 

ちなみにわたしはどちらでもなく、ミミズのようなひょろひょろしたか弱い汚い文字なんですが、いつか直したいな…と思って一時期流行った「ボールペン字」の通信講座の資料にも目を通してみましたが、なかなかやる気が起きないまま、時間が流れてしましました…。

 

現在ではあまり見かけなくなった「手書き文字」…。

 

このように今ではスマホやパソコンでいくらでも文字が打てて、プリントアウトできる時代になったので手紙ではなくメールやメッセージなどの通信ばかりに頼っちゃって、“人の字”を読む機会や、またペンを持って“自分の手で書く”ということが少なくなってしまって、寂しくも思います…。

 

大人になってペンを持つ機会なんて、役所などの手続きの時くらいになってしまいました。

 

そんな時に『マツコの知らない世界』で登場する井原奈津子さんの文字への魅力をみてみたら、これを機にもう一度自分の文字を見つめなおすのもいいかもしれませんね♪

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


Sponsored Links
Sponsored Links



一般, 人物

Posted by wikiwiki