五十嵐 カノア(サーフィン)の父の職業やイケメンの弟が気になる!世界ランク・年収や熱愛彼女との現在は?


Sponsored Links



 

 

2020年東京オリンピックから正式種目に追加された競技サーフィン。

 

 

その新しい種目の記念すべき代表権を獲得し最も注目され期待されているであろう五十嵐 カノアさん。

 

 

 

 

プロサーファーとしても有名でサーフィン界の貴公子やサーフィン界のプリンスと呼ばれています。

 

 

そんな貴公子、五十嵐 カノアさんの経歴やご家族情報、熱愛関連まで情報を調査してみました。

 

 



Sponsored Links



 

五十嵐 カノア(サーフィン)のプロフィール

 

 

 

 


本名 五十嵐カノア(いがらし かのあ)

 

生年月日 1997年10月1日

 

出身地 アメリカ合衆国カリフォルニア州誕生

 

現在の住居 アメリカ合衆国カリフォルニア州在住

 

国籍 日本

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/五十嵐 カノア

 

 

 



Sponsored Links



五十嵐 カノア(サーフィン)の経歴

 

 

アメリカのカリフォルニア州で産まれ育った五十嵐カノアさん。

 

 

 

 

地元にあるサーフィンのメッカとして有名なハンティントンビーチでサーフィンを覚えたそうです。

 

 

カリフォルニアが地元って凄いですね!

 

 

始めてサーフィンをしたのは3歳の頃だそうです。

 

 

 

 

海外ではあまり珍しいことではなく、海の近くの子供は、もの心つく頃にはサーフィンを始めるなんてことも多いそうです。

 

 

それでも五十嵐 カノアさんの凄いところは、子供の遊びではおさまらず・・・・。

 

 

6歳でローカルコンテストの「Kids For Clean Waves」で優勝してしまうほどの才能の持ち主だったことです。

 

 

その後、わずか9歳でUSAチームに入ったそうです。ちなみに9歳は最年少記録とのことです。

 

 

アメリカ最大のアマチュア団体NSSA(全米アマチュアサーフィン連盟)にて最多優勝記録30勝で全米タイトルを獲得したのは、なんと11歳の時。

 

 

天才少年の名をほしいままにしてきた印象ですね。

 

 

翌年の2010年には僅か12歳で全米タイトルを獲得し、サーフィン界の貴公子という呼び名も納得の戦績。

 

 

その後、2011年にアマチュアからプロジュニアに転向したのが13歳というから驚きです。

 

 

しかもプロジュニアに転向した翌年にはアンダー21の大会である「DNAエナジープロ」で優勝を獲得しています!

 

 

プロジュニアに転向した時にスポンサーになった「Quicksilver」は今現在もメインスポンサーとなっています。

 

View this post on Instagram

Se a canoa não virar…. @badboyryry_

A post shared by Kanoa Igarashi (@kanoaigarashi) on

 

 

幼少期からの才能は現在まで劣ることなく、輝かしい成績を積み上げながら、とうとうサーフィンがオリンピック正式種目になったと同時に代表選手になり、まさにサーフィン界のプリンスです!

 

 

 



Sponsored Links



 

五十嵐 カノア(サーフィン)の出身高校・大学は?

 

 

 

 

五十嵐カノアさんは産まれも育ちもアメリカのカリフォルニアなので、おそらく高校も大学もカリフォルニアなのだろう????と調べてみたのですが、まったく情報がなくアメリカの学校だったのか、日本の学校だったのかも見つけることができませんでした・・・・・。

 

 

なぜか?学歴が極秘情報と言うことなんでしょうかねぇ~?プリンス・貴公子ゆえ・・・気になるところです。

 

 

あれだけの存在感なので、同級生の投稿などが見つかるのでは?と期待が高かったのですが、残念ながら情報は皆無でした。

 

 

 



Sponsored Links



五十嵐 カノア(サーフィン)の家族は?

 

 

五十嵐カノアさんは産まれも育ちもアメリカのカリフォルニア州なので、ご両親のどちらかがアメリカ人なのだと思っていましたが・・・・・。

 

なんと、ご両親ともに日本人だそうで、とても楽しそうなご家族の姿がインスタにも投稿されていました!!

 

 

五十嵐カノアさんの外見から、両親ともにアメリカ人でないとは思っていましたが、お名前がカノアさんということと、アメリカのカリフォルニアで生まれ育ったと聞くと、ご両親ともに日本人とは思いもよりませんでした。

 

 

生粋の日本人ということになりますね。

 

 

じゃあ、なぜアメリカ出身なんだろう????

 

 

ご両親のお仕事の都合かな?と思っていたのですが、なんと五十嵐カノアさんはお父さんもサーファーだそうで、サーフィンに適切な環境で生活し、子育てをしたいという思いから、アメリカのカリフォルニア州に移住されたそうです。

 

 

凄いです!

 

 

なかなかできないことですね。

 

 

五十嵐カノアさんにはキアヌさんという弟さんがいて、弟さんもサーフィンをしているそうです。

 

 

もちろん成績もよく世界的なコンテストでも活躍し始めたとの事です。

 

 

 

 

 

View this post on Instagram

If it’s not on insta, did it ever happen?

A post shared by Kanoa Igarashi (@kanoaigarashi) on

 

今後に期待大ですね!

 

 

しかし、本当にサーフィン一家。

 

 

サーフィンを中心に回っているご家族と言っても過言ではなさそうです。

 



Sponsored Links



 

五十嵐 カノア(サーフィン)の熱愛彼氏や結婚が気になる!

 

 

五十嵐カノアさんは、やはり日本人とはいえアメリカのカリフォルニア出身の方なので、カルチャーや感覚はアメリカ人に近いのかもしれません。

 

 

女性の情報も見つかりました。

 

 

 

同じくサーファーでしかもトップクラスの選手のポルトガル人の美人女性が彼女だったそうです。

 

 

 

が、現在はお互いにサーフィンに集中しようということでお別れしたそうです。

 

 

 

 

 

お互いに東京オリンピックに集中したいのかもしれませんね。

 

 

東京オリンピックが終わったら復縁なんてこともあるかもしれません。

 



Sponsored Links



 

まとめ

 

 

五十嵐カノアさんは、サーファーとしてだけでなく、あのルックスなので雑誌モデルなどでも活躍しています。

 

 

 

View this post on Instagram

2 days in the Bay Area with my @visa_us family.

A post shared by Kanoa Igarashi (@kanoaigarashi) on

 

甘いマスクで筋肉質の体、そして波を自由自在に操る姿は確かにサーフィン界のプリンスであり貴公子です。

 

 

 

 

 

今後も目が離せません。

 

 

error: Content is protected !!