堀田宣彌(青山学院理事長)の経歴・学歴や年収が凄い!妻(嫁)や子供の顔画像を調べた!(裏口入学口利き疑惑)


Sponsored Links



 

 

 

青山学院大学の初等部において、受験の際の口利き疑惑があったのではないかと、週刊文春が報じています。

 

 

 

青山学院理事長の堀田宣彌氏(ほった のぶみつ)とは、一体どのような人物なのでしょうか?

 

 



Sponsored Links



 

青山学院「裏口入学口利き疑惑」とは

 

 

 

学校法人・青山学院(東京都渋谷区)で、昨年の初等部(=小学校)の受験において法人トップの理事長や№2の院長も関与する「口利き疑惑」が浮上し、内部調査が行われていることが「週刊文春」の取材で判明した。

 

 

疑惑は昨年末、会社経営者の鎌田雄一氏(仮名・50代)が青山学院に「口利き疑惑」を巡る詳細を内容証明郵便で送付したことで発覚した。

 

 

鎌田氏によれば、昨秋の受験で息子を青学初等部に入学させるため、堀田宣彌理事長や山本与志春院長らに対し、高額の接待を繰り返したという。その総額は、160万円超にのぼる。また鎌田氏は、受験前に計300万円を青学側に寄付している。さらに堀田理事長が鎌田氏の「推薦状」を受け取っていることも分かった。

 

引用:https://bunshun.jp/articles/-/11029


 

 



Sponsored Links



 

堀田宣彌のプロフィールと経歴

 

 

1943年三重県出身。

三重県立津高等学校を卒業後、青山学院大学法学部に入学します。

1966年に青山学院法学部卒業。

大学卒業後、株式会社守谷商会入社。1996年に同社取締役。2000年に同社常務取締役。2005年に同社専務取締役を歴任。

2009年〜2011年に株式会社守谷商会代表取締役社長を務める。

2011年〜2012年には株式会社守谷商会相談役を務める。

2015年に学校法人青山学院理事及び評議員を就任。

その後、20151125日に同校の理事長に就任した。

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%80%E7%94%B0%E5%AE%A3%E5%BD%8C

 

 



Sponsored Links



 

 

 



Sponsored Links



堀田宣彌の年収はいくらくらい?

 

 

私立大学の中でもお金持ちな印象がある青山学院大学。

 

 

 

果たして理事長である堀田宣彌氏の年収はいくらくらいなのでしょうか。

 

 

 

同じレベルの東京の私立大学のR大学の学部ごとの教員の年収を見てみると、教授クラスで最低でも一千万円、最高で千五百万円ほどもらっているようです。

 

 

 

おそらく青山学院大学でもこれと同ランクの報酬を教員は受け取っていると見られ、さらに堀田宣彌氏は大学の理事長ですから、プラス数百万円はもらっていると思われます。

 

 

 

よって、おそらく二千万円くらいの年収ではないかと思われます。

 

 

 

このご時世では、かなりの高給取りの部類に入るようですね。

 



Sponsored Links



 

堀田宣彌の家族について

 

 

堀田宣彌氏の家族について調べてみましたが、妻や子供の情報は一切出てきませんでした。

 

 

 

堀田宣彌氏の年齢が現在75歳ですから、結婚して妻がいるのなら70歳前後、子供がいるのなら4045歳前後ではないでしょうか。

 

 

 

もしかしたらお孫さんもいるかもしれませんね。

 

 

 

また情報が出てきましたら追記します。

 

 

 

 



Sponsored Links



まとめ

 

先日の東京医科大の事件に続き、またも明らかになった裏口入学の疑惑。

 

 

 

簡単に言うと、「裏口入学するためにお金を積んだのに入学できなかったぞ!」というお話ですが、今後大きな疑惑に発展するのでしょうか。

 

 

 

注目して待ちましょう。

error: Content is protected !!