細川芙美(ふみ)の経歴!芸能人に大人気のお弁当の店とケータリングの注文方法

2017年10月22日

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 

 

セブンルールでフードデザイナーの. 細川芙美(ほそかわふみ)が紹介されます。モデルや芸能人に大人気のお弁当とケータリングの写真、注文方法など、ケータリングショップ「collection humi hosokawa」の情報をご紹介!

 

好きなことをして生活できたら……..。

 

誰もが望むことですよねぇ~。

 

ですが実際に好きなことを生業にするのは誰もができることではありません。

 

というのも、自分のやりたいことが世間のニーズを満たすとは限らないからなんですねぇ。

 

例えば私は歌うことが好きなのでそれで生計を立てていきたいと考えても、自分の歌をお金を払ってでも聴きたいと思う人がたくさんいないと生活はできません。

 

人に必要とされなければ対価であるお金は発生しませんし、お金が無ければ生活はできません。

 

逆に言えば、自分の好きな事を魅力的にアピールできて、必要とするお客さんが一定割合以上いれば「仕事」として成り立つということです。

 

その、世間に向けて自分の特技をアピールすること。つまりチャレンジ。

 

それが一番難しい。と、私は思います。

 

例えば歌うことで言えば、自分の歌う姿を動画に撮ってネットに挙げるとか、小さなイベントにでも出させてもらって人前で自分の歌を聴いてもらうとかです。

 

自分の丸裸で勝負しなければならないので、いいわけはできないし批判を受ける覚悟も必要です。

 

まず気持ちがタフじゃないといけないし、なにより本気かどうかが一番大事です。

 

 

今回取り上げる細川芙美さんは、”料理”という自分の好きなことを、ケータリングという形態で世間に紹介し、それがモデルさんや芸能人の方の人気を得て、今や雑誌やテレビなどでも紹介されるほどになった方です。

 

 

自分のやりたいことについて常に考え、行動されてきた結果だということですが、どんな事をされてきたのでしょう。

 

 

自分のやりたいことに向き合ってこられた細川芙美さんの、経歴やケータリングのコンセプトなどをここでは紹介していきたいと思います。

 

 

細川芙美(ほそかわふみ)さんのプロフィール

 

 

引用: https://www.ktv.jp/7rules/program/171024.html

 

名前:細川 芙美(ほそかわ ふみ)

年齢:25歳

出身地:大阪府

学歴: 短大卒業後調理師学校へ

 

細川芙美(ほそかわふみ)さんの経歴

 

職歴:調理師学校卒業後 名古屋にあるレストランの厨房に就職

   上京したのちフレンチレストランのホールやフードコーディネーターアシスタント、

   料理学校講師などを経て2015年に独立 

   2017年5月より新ブランド「collection fumi fosokawa」を立ち上げ、

   ケータリングとお弁当を中心に活躍中

 

 

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 

中高時代は陸上部で長距離をやっていたという細川芙美さん。

 

就職先のレストランでは当たり前のように罵声が飛び交い、それが原因で辞めてしまう人もいる中、陸上部で毎日のように罵声を浴びていたので全然平気だったそう。

 

タフな精神は中高時代の部活動で鍛えられたということでしょうか?

 

勉強は苦手だったそうですが料理だけは昔から自信があったそうです。

 

私は、料理上手な方にアホはいないという考えを持っていますが、それは勉強ができる賢さとは違って、自分で考えることができて、かつセンスがいい人という意味です。

 

いろんな素材を使って一つの料理に仕上げていくには、知識以外にもセンスや食べる人への思いやりなんかが必要で、何も考えずに美味しい料理はできません。

 

さらにオリジナリティーを出そうと思えば頭も柔軟でないと。

 

細川芙美さんのセンスの良さは、彼女の作る料理のファンの多さが証明していますよね。

 

細川芙美(ふみ)さんの芸能人に人気のお弁当とケータリングの写真

 

ここで、細川芙美さんのセンスが光るお弁当とケータリングアレンジの写真を幾つか紹介したいと思います。

 

細川芙美さんはあくまでナチュラルな素材にこだわり、お弁当はテーマの色があり、その色をテーマにパッケージのラッピングアレンジを独特のセンスでしています。

 

そして、外側だけでなく、中身も美味しそうなお弁当です!

 

細川芙美(ふみ)さんの芸能人に人気のお弁当

 

 

. 🌂🌂🌂🌂🌂🌂 . 来月July box は、鯵と豚。 #ケータリング #ロケ弁 #catering #purple

A post shared by humi hosokawa(細川芙美) (@humihosokawa) on

 

 

 

今月のフミコレは、くいだおれ人形柄。 #Maybox #catering #ケータリング

A post shared by humi hosokawa(細川芙美) (@humihosokawa) on

 

May Box sold out ….. #obento #catering #Maybox #thankyou

A post shared by humi hosokawa(細川芙美) (@humihosokawa) on

 

 

💐💐💐

A post shared by humi hosokawa(細川芙美) (@humihosokawa) on

 

 

このお弁当のタイトルは? #instafood #ケータリング #catering #obento #お弁当

A post shared by humi hosokawa(細川芙美) (@humihosokawa) on

 

 

お弁当も本当に美味しそうな、コンビニ弁当に慣れてしまってて、黒の入れ物に透明の蓋ってなんてあじけないものなんだろう・・・・・・。細川芙美さんのお弁当のパッケージは素敵ですよね!

 

 

細川芙美(ふみ)さんの芸能人に人気のケータリング・アレンジ

 

 

ひな祭りケータ、始まります。 #ケータリング #catering

A post shared by humi hosokawa(細川芙美) (@humihosokawa) on

 

 

展示会には、ガトーな感じで。 #obento #catering #ケータリング #お弁当 #ロケ弁 #デザート

A post shared by humi hosokawa(細川芙美) (@humihosokawa) on

 

今日ケータは、首都高速みたい。 #ケータリング #catering

A post shared by humi hosokawa(細川芙美) (@humihosokawa) on

 

昨日のケータリングは、西新宿で。 #catering #tokyo #ケータリング #food #eat #cooking #salada

A post shared by humi hosokawa(細川芙美) (@humihosokawa) on

 

 

細川芙美さんの料理は美味しいことはもちろん、見た目もかわいいということで、モデルさんなんかを中心に人気が出たそですよ!

 

細川芙美さんのケータリングは主に撮影などのロケ弁が中心ということで、見た目のかわいらしさが受けてインスタグラムなどに写真を挙げるモデルさんがけっこういたようです。

 

その写真をみた方からのオファーがあったり、人気がさらに拡大していくという効果があったようです。

 

こういった、SNSを通して広まっていった背景には、細川芙美さん自身がポートフォリオとして、自分が作った料理を写真に撮ってストックしておき、それを友人知人に見せることで宣伝していたという、「写真に映える」料理を意識してきたということが大きいのではないでしょうか?

 

 

なのでケータリングのコンセプトとしては「かわいい」「かっこいい」を意識しているそうで、テーマと空間に合わせてオーダーメイドでお料理されるそうです。

 

いわゆる、今、流行って居る言葉の「インスタ映え」をいち早く、自分のプロデュースした食材に取り入れて、写真を撮影してたんですね。

 

インスタ映えするように、自分のお弁当やケータリングをデザインしていたと言うことになります。

 

正に、フードデザイナーですよね~!

 

見た目のステキな料理って、それだけで幸せな気持ちになりますものね。

 

ケータリング以外には、月ごとに替わるお弁当もされています。

 

 

運命を変えたのは美容院でたまたま手に取った雑誌

 

この方の特徴としては、思ったら即行動というのが一番に挙げられると思います。

 

名古屋のレストランで働いていた頃、将来を考えた時にこのままここで偉くなっていくか、独立してお店を持つかの選択しかなくて、そのどちらもイヤだなと思った細川芙美さんは退職を選びます。

 

そしてなんと住む家も決めないまま上京したというのです。

 

東京に行けばなんとかなるだろうというのが行き先を東京にした理由だそうなのですが、感覚優先というか、自分の直感を大事にされているなあという印象です。

 

行き先も大事ですがタイミングも大事ですものね。

 

先の心配ばかりしていたら行く時期を逃してしまったということってよくありますもの。

 

そして上京してフレンチのレストランでアルバイトを始めた細川芙美さんが今後についてどうしようか考えていた頃。

 

運命と言うか、引き寄せの法則でしょうか?

 

美容院でたまたま手に取った雑誌でケータリングのことが載っており、そのかっこよさに魅了された細川芙美さんはここでも持ち前の行動力を発揮します。

 

その雑誌に載っていたケータリング作家の方に即電話をしてアポイントメントを取り付けたのです。

 

そしてそのままその方のアシスタントをすることになったそうで、ここから今のお仕事の流れができたのです。

 

まごまごしない潔い行動の仕方、私なんかは本当見習わないといけません。

 

自分のしたいことを実現するために欠かせない要素だと思います。

 

そんな細川芙美さんですが、恋人なんかはいらっしゃるのでしょうか。

 

一般の方なので情報がなかったのですが、笑顔の可愛らしい方なので、きっとモテるはずです。

 

センスがあって自分のしたいことにチャレンジする女性は本当にステキです。

 

これからの活躍を応援しています。

 

 

 

細川芙美さんの料理を注文したい方はコチラ

 

注文はHPからしかできないようです。後はHPのQRコードを読み取って、ラインで注文ができるようですね。

  • ケータリング

お一人 ¥3,500〜

搬入料別途(都内)¥10,000

注文は配達日の二週間までだそうです。

 

  • お弁当

ひとつあたり ¥1,300〜

別途配達料金が必要 (都内23区内 ¥1,000など)

 

注文ページURL

https://www.humihosokawa.com/my-service

 

インスタグラム:

https://www.instagram.com/humihosokawa/

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 


Sponsored Links
Sponsored Links