本郷理華はハーフで父親がイギリス人ってホント?衣装違反の理由と現在のコーチを調べた!


Sponsored Links



 

 

 

 

今年もフィギュアスケートのシーズンが

始まりましたね!

昨年の平昌オリンピックでは、

羽生結弦選手が2連覇と大いに盛り上がりましたが、

女子だって負けていません。

 

 

 

10代(当時)の宮原知子選手と坂本花織選手が

初出場ながらともに入賞を果たすなど、

着実に次の世代へとタスキがつながれています。

 

 

 

グランプリシリーズ2戦を終え出足好調の日本勢ですが、

実に力が拮抗していて、ポジション争いが熾烈です。

 

 

 

シーズン終わりに行われるグランプリファイナル、

また、世界選手権の出場権をかけて

とても熱い女子フィギュア界。

 

 

 

その中から、今回はエキゾチックな美しさの

本郷理華選手にスポットをあててみました。

 

 

 

 

まずは本郷理華選手のプロフィールから

いってみましょう。

 

 



Sponsored Links



 

 

 

本郷理華選手のプロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

名前:    本郷 理華(Rika HONGO)


代表国:  日本


生年月日: 1996年9月6日(22歳)


出生地:  宮城県仙台市


身長:   166 cm


体重:   52 kg


コーチ::   長久保裕、成瀬葉里子、川梅みほ


振付師:   シェイ=リーン・ボーン、鈴木明子、宮本賢二


元振付師:  川梅みほ、本郷裕子


所属クラブ:  邦和スポーツランド


ISU パーソナルベストスコア:  
トータルスコア:  199.15 2016 世界選手権
ショートプログラム:  69.89 2016 世界選手権
フリースケーティング:  129.97 2015 GP中国杯


獲得メダル:  
四大陸選手権
銅 2015 ソウル 女子シングル
銅 2016 台北 女子シングル

 



Sponsored Links



 

 

本郷理華選手の経歴

 

 

1996年生まれの本郷理華選手は現在22歳、

フィギュアスケートの名門、中京大学に通っています。

 

 

View this post on Instagram

#Repost @danskin_japan with @repostapp キャンペーンが始まりました。 バックパックなどが抽選でプレゼントされます。是非1度見てみてください。 http://www.goldwin.co.jp/danskin/plusoneyourselffair/index.html ・・・ 9.17 〜 CAMPAIGN start. . 9.17(Sat)〜10.16(Sun) 期間中、DANSKIN商品を ¥5,000(税込)以上ご購入で フィギュアスケーター本郷理華選手 おすすめグッズを抽選でプレゼント。 . 詳しくはプロフィールURLよりご確認下さい。 ご応募お待ちしております。 . #danskinjapan #danskin #ny #nyc #fortheathleticwomen #activecomfort #sportswear #workoutoutfit #sports #women #active #positive #beauty #ballet #training #yoga #yogawear #dance #excersice #workout #本郷理華 #campaign #original #bodycare #skate

A post shared by Rika hongo (@rika_hongo) on

 

 

 

宮城県仙台市出身の本郷理華選手、

仙台と言えば、荒川静香さんや羽生結弦選手の

ふるさとであります。

 

 

 

5歳くらいから仙台のリンクでスケートを

はじめた本郷理華選手ですが、

9歳の時に長久保裕コーチの指導を受けるため

名古屋へお引越しをしています。

 

 

 

本郷理華選手はハーフで父親がイギリス人ってホント?

 

 

 

本郷理華選手といえば、

166cmの長身と美しい顔立ち。

 

 

調べてみるとハーフだという情報があります。

 

 

 

お母様は元フィギュアスケート選手で、

現在はコーチを務める本郷裕子さん、

お父様がイギリス人と言われています。

 

 

ご兄弟の話は聞きませんので一人っ子ではと

言われていますが、真偽のほどは定かではありません。

 



Sponsored Links



 

本郷理華選手のコーチは?

 

 

 

長久保 裕(ながくぼ ひろし)コーチといえば、オリンピック選手を何人も

輩出した名コーチ。ご自身も1972年に開催された

札幌オリンピックに出場しています。

 

 

2010年中国杯 キス&クライでの長久保(左) 鈴木明子選手と

 

 

 

長久保裕コーチの指導を受けたオリンピアンは、

現在指導者としてまさに今の本郷理華選手や

同世代のコーチについている人が多いんです。

 

 

引用:https://blog.goo.ne.jp/ska-me-crazy2006/

 

 

引用:平昌五輪への切符!本郷理華【フィギュアスケート】

 

 

 

そして、今現在のコーチは本郷理華さんの母親のようです。

 

 

 

 

2017年の9月に行われたオンドレイネペラ杯、

本郷理華選手と一緒にキスクラでスコアが発表されるのを見守っていたのは、

本郷理華選手の実の母親の本郷裕子コーチでした。

 

 

本郷裕子コーチ(本郷理華選手のお母様)は

邦和スポーツランドでコーチをしてたんですね。

実際には親子で、コーチと選手ってどうなんでしょうね?

やり難いのか?やりやすいのか?

疑問ですが・・・・・・???

当人同士でないとわからないところですね!

 

 

 

本郷理華選手の持ち味はなんといってもジャンプ!

アクセルを除く3回転ジャンプと、

豊富なコンビネーションのバリエーションですが、

スピンの得点があまり伸びないという弱点も。

 

 



Sponsored Links



 

 

今シーズンからジャンプに関する大きなルール改定が

ありましたので、それがどう影響するのか心配です。

 

 

 

 

 

これからのフィギュアスケートシーズン、

バラエティや情報番組などで素顔を見られる機会が

増えるといいですね(TV局さん、お願いします!)。

 

 

本郷理華選手の事を調べていくと、

少し心配な情報が・・・。

 

 

それは『猫背』。

 

 

演技を観ている時にはあまり感じませんが、

顔だけ前に出る、いわゆる『首猫背』を感じさせる

横顔のシーンがいくつか見受けられます。

 

 

長身の女性は、それがコンプレックスということがあり、

猫背の長身女性はけっこういます。

 

 

本郷理華選手もそれによるものかどうかは

わかりませんが、猫背というのは、世界と戦う

アスリートにとってはウィークポイントです。

 

 

 

こうやって他の選手と並ぶと若干、猫背かなぁ~ってかんじますね!

 

 

首の骨って、背中だけでなく足にまで影響を及ぼす

重要な部位なんですね。

 

 

そして、猫背だとインナーマッスルも弱ってきますので、

遠心力のかかるフィギュアスケートでは、

もちろん他のスポーツでもパフォーマンスが

落ちてしまいます。心配ですね~。

 

 

 

 

 

 

あと、本郷理華選手は珍しい減点をされたことがあります。

それは、『衣装による違反』です。

 

 



Sponsored Links



 

 

衣装違反の理由は?

 

 

 

現代のフィギュアスケートは、技術の披露だけでなく、

その演技の世界観を衣装も含めて表現する

採点もあります※。

 

 

 

 

 

衣装も採点基準になり、規定も色々あります。

 

 

 

 

 

 

その中で、本郷理華選手は露出、もしくは装飾品で

減点されたのではないかといわれています。

 

 

 

 

 



Sponsored Links



 

 

 

※かつてのフィギュアスケート競技は、

『フィギュア=エッジングで図形を正確に描けるか』

という技術のみを審査するものがありましたが、

今は行われていません。

 

 

 

 

 

 

引用:本郷理華 2015GP第3戦中国大会 復帰した浅田選手に続いてSP1- 2 !

 

今シーズンも大変盛り上がっている

女子フィギュアスケート界、

本郷理華選手をはじめ、日本選手の活躍に

おおいに期待したいですね!!  

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


Sponsored Links