本田真凜の祖父は会社経営者で年収20億はほんと?父・母の仕事や英才教育が凄い噂を調査!


Sponsored Links



 

 

 

スケート界で一際可愛いことで知られる本田真凜(ほんだ まりん)さん。

 

 

 

妹やお兄さんもフィギュアスケート選手だとご存知でしたか?

 

 

 

実家は会社経営者で大金持ちだという噂は本当でしょうか。

 

 

 

2022年の北京冬季オリンピックでの活躍が期待される、本田真凜さんの話題です。

 

 

 

 

本田真凜のプロフィール

 

 

引用:https://article.auone.jp/detail/1/6/12/17_12_r_20191027_1572125671945054

 

 

 

名前:                  本田 真凜           (ほんだ まりん)

生年月日:           2001821

出身地:              京都府京都市伏見区

血液型:              A

身長:                  163cm

所属クラブ:       日本航空

職業:                  フィギュアスケート

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/本田真凜

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

本田真凜の経歴

 

本田真凜さんは、2歳の時にスケートを始めます。

 

 

 

当時はアイスホッケー、水泳、体操、テニス、ピアノ、絵画教室を掛け持ちしていて、いろいろな習い事をしている女の子でした。

 

 

 

2013年に日本スケート連盟の強化選手に選ばれると、2014年には全日本ジュニア選手権で4位入賞。

 

 

 

2015年の世界ジュニア選手権では、初選出ながら優勝という快挙を成し遂げます。

 

 

 

2017年の世界ジュニア選手権では200点を超える成績をマークしたものの、2位に終わります。

 

 

 

本田真凜さんは、2017-18年のシーズンにシニア入りしました。

 

 

 

現在は日本航空に所属しています。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

本田真凜のの実家は大金持ち?

 

本田真凜さんの実家は、大変なお金持ちだという噂です。

 

 

 

本田真凜さんは5人兄妹で、そのうち4人がフィギュアスケート選手。

 

 

 

フィギュアスケートを本格的にするとなると、コーチ代・衣装代・遠征費などで年間1000万から2000万円はかかると言われています。

 

 

 

それだけのお金を捻出できるあたり、「本田真凜さんの実家はお金持ち」という噂は本当なのかもしれません。

 

 

 

なんでも本田真凜さんの祖父は会社経営者で、年商20億円だと言われています。

 

 

 

それが本当なら凄いですね!

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

本田真凜の両親は?

 

本田真凜さんのお父さんは竜一さんといい、1968年生まれの51歳。

 

 

 

教育関係の会社を経営していて、子育てに関する書籍を出版していると言われています。

 

 

引用:https://lohaco.jp/product/L01420075/

 

 

またそのお父さん、つまり本田真凜さんの祖父が、精密機器関連の製造・運送・メンテナンス・保管までおこなう会社を経営していると言われています。

 

 

 

会社名は、「丸一商事株式会社」だと言われています。

 

 

 

竜一さんはこの会社の役員にもなっていると言われ、自身の収入と役員報酬、また株主としての収入があるようです。

 

 

 

それで子供4人にフィギュアスケートをさせるだけの費用を捻出しているようです。

 

 

 

またお母さんは真紀さんといい、専業主婦のようですが、家の仕事の関係で、子育てをテーマにした講演会などに招待されたりしているようです。

 

 

 

それで講演会の報酬などでもやはり収入を得ているようです。

 

 

 

お金持ちにはお金がどんどん集まるということがよくわかりますね。

 

 

 

 

 

 

 

本田真凜の兄弟は?

 

本田真凜さんは5人兄妹で、長女が「真帆」さん、長男が「太一」さん、次女が真凜さん、三女が「望結」さん、四女が「紗来」さんといいます。

 

 

 

この中で、長女の真帆さんを除く4人がフィギュアスケート選手です。

 

 

引用:https://kiko-news.com/miyu-honda/

 

 

長男の太一さんは、全日本ジュニア選手権で2012年に6位、2013年に4位に入っています。

 

 

 

また三女の望結さんは、2011年のドラマ「家政婦のミタ」で人気子役になりました。

 

 

 

 

スケートでも実力を発揮し、2016年の全日本ノービス選手権で6位に入っています。

 

 

 

4女の紗来さんは、子役としても活動していますが、2017年の全日本ノービス選手権で優勝するなど、将来性を高く評価されています。

 

 

 

長女の真帆さんだけは全く露出もせず、スケートもやっていませんが、一般人として生活しているので表には出てこないようです。

 

 

 

兄弟揃ってスケートで活躍できるというのは、なかなか凄いことですね。

 

 

 

ご両親の英才教育の賜物でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は本田真凜さんの話題でした。

 

 

 

タレントとしても活躍し、スケートでも兄弟揃って活躍するという本田兄妹。

 

 

 

その長女として、2022年の北京冬季オリンピックへの出場も期待される本田真凜さん、今後の活躍が期待されますね!

error: Content is protected !!