本田圭佑選手の美人の嫁との馴れ初めが話題! パチューカでのゴール動画やプレースタイルも紹介!


Sponsored Links



ミランの10番を背負った選手と本田圭佑選手!

 

 

移籍してパチューカという標高の高いところに本拠地を置くクラブに行ったということは、まだまだ挑戦していて自分を磨き続けている本田圭佑選手、成長は止まってないと感じますね。

 

 

分析して対策してもなかなかその通りにはいかないので、本田圭佑選手のように経験豊富なベテランが絶対的に必要だと・・・・・。

 

 

経験だけでなく、チームのバランスを考えてプレーできるという選手は日本の中でも数少ない、まさにそれが田圭佑選手だと言えるのではないでしょうか?

 

 

そんな本田圭佑選手のプロフィールやプレースタイル、はたまたかっこいい、オーバーヘッドゴールの画像を紹介します。

 

 

本田圭佑選手のプロフィール!

 

 


Sponsored Links



 

 

 

 



名前:  本田 圭佑

 

カタカナ: ホンダ ケイスケ


ラテン文字: HONDA Keisuke


国籍: 日本


生年月日: 1986年6月13日(31歳)


出身地: 大阪府摂津市


身長: 182cm


体重: 74kg



在籍チーム : メキシコの旗 CFパチューカ


ポジション : FW / MF


背番号: 02


利き足: 左足


ユース
1994-1998: 摂津FC
1999-2001: ガンバ大阪ジュニアユース
2002-2004: 星稜高校


クラブ
年       クラブ
2005-2007: 名古屋グランパス
2008-2009: VVVフェンロ
2010-2013: CSKAモスクワ
2014-2017: ACミラン
2017-2018: CFパチューカ


https://ja.wikipedia.org/wiki/本田圭佑

 

 

 

本田圭佑選手の経歴!


Sponsored Links

 

本田圭佑は、星稜高校時代から注目を集め名古屋で1年目からレギュラーをつかみます。

 

 

そして若くしてオランダへ渡ると、10番を背負いチームの1部昇格に貢献。

 

 

CSKAではチャンピオンズリーグに出場。その後、イタリアの名門ACミランで10番をつけるも、あまり出番を得られず。

 

 

2014-2015シーズン出だしの本田は悪くなかったのですが、チームの問題が大きかったと私は思います。

 

 

現在はメキシコ・パチューカでプレー。中心選手としてクラブW杯に出場しました。

 

 

彼自身にとって、おそらく今回で最後になるだろうワールドカップの舞台。

 

 


四年前は彼の左足から先制点が生まれるも、過去最強の日本代表と言われながら、まさかのグループリーグ敗退。

 

 

新天地のメキシコでは結果を残すも新体制となったハリルホジッチ監督とは方向性の違いからなのか、招集はなかなかかからず、そんな中、まさかのハリルホジッチ氏の電撃解任。

 


これまでの実績もさることながら、やはり本田圭佑選手の持つ行動力にはいつも驚かされています。

 

 

ワールドカップ一ヶ月前にもかかわらず、新体制となった西野ジャパンのもとでは必ず必要とされるだろう。

 

 


これまでに調子の悪かったことや多くの壁にぶち当たったこともあると思いますが、それを乗り越えて今の成功を手にしていることもあり、ワールドカップにおいても大いに活躍が期待できるのではないかと思っています。

 

 

自分自身は本田圭佑選手ほど自信を持って日々を送ることができていないため、私の憧れでもあります。

 

 

マスコミに対する言動についても力強さがありますし、何かをやってくれるという期待感を相手に持たせることができる点も大きな魅力に感じています。

 

 

自分自身にプレッシャーをかけるビックマウスは賛否両論あるだろうが、私は支持したい。 今大会も彼の左足に注目が集まる。

 

 

本田圭佑選手の美人の嫁(妻)との馴れ初めが話題!!

 

 


Sponsored Links

 

 

本田圭佑選手の奥さん(嫁)もとても美人で有名です。二人並ぶとこんな美男美女カップルいたの?と思うほどお似合いですね!!

 

 

まるでモデルのような本田圭佑選手と妻のひさ子さん、2008年7月に二人は結婚したこと報告。この時、少し遅れて発表となったのが話題となりました。

 

 

 

 


本田圭佑(22)は6日、自身のオフィシャルサイトを開設、7月22日に入籍していたことを発表した。お相手は元保育園勤務の一般人という。

 

「オリンピック中はサッカーだけに集中したかったので、あえて報告せずにいました」



引用:本田圭佑、7月に結婚していた ブログで発表


 

 

本田圭佑選手と奥様の出会いは高校時代のようです。

 

 

本田圭佑選手が星稜高校在学中、サッカーの練習試合を行った時に相手校のベンチに美しい女性が座っていた・・・・。

 

 

その女性を射止めるため、本田圭佑選手は「(練習試合で相手校を)ボコボコにして、試合が終わった瞬間に相手チームのベンチに一人で乗り込んでいって彼女に“付き合ってくれ”って言った」と・・・・。

 

 

ロマンチックですね~!二人はその時から、ずーーと今に至っているんです。

 

 

しかも、奥さんは本田圭佑選手の突然の告白に・・・・彼女も面喰らってついつい“はい”って言っちゃって付き合いはじめて、たのが、今の奥さんとの馴れ初めのようですよ!!

 

 

やはりイケメンはどこでもかっこいい、イケメンなんですね。

 

 

 

 

本田圭佑選手のプレイスタイル(W杯:日本代表MF)

 

 


Sponsored Links

 

 

本田圭佑のプレイがもっとも生きるのは中央だと思います。理由はフィジカルの強さ、キープ力、シュート力です。

 

 

まずはキープ力。相手DF数人に囲まれても奪われない力。

 

 

そして、DFからつながれたボールを多少不利な姿勢からでもしっかりと足もとに収める技術。

 

 

このようにボールを保持しながら、ピッチ中央で「いつでもシュートを打つぞ」という気配を漂わせる本田圭佑は、相手にとって脅威でしかありません。

 

 

ヨーロッパの屈強なDFにも決して当たり負けしないフィジカルは日本人離れしていると言えるでしょう。

 

 

そして、その左足から放たれる強烈なシュートは遠い位置からでもゴールに直結する可能性のある大きな武器です。

 

 

この武器があるからこそ、慌てて止めに来たDFをキックフェイントでかわす、スルーパスを出すというオプションも生まれるわけです。

 

 

こぼれ球に誰か、例えば岡崎がつめてゴールという可能性も大いに高まります。

 

 

これらの理由から、本田圭佑を生かすには、右サイドではなくトップ下がもっとも適切だと思います。

 

 

 

本田圭佑選手のパチューカでのゴール動画も紹介!

 


Sponsored Links

 

引用:本田圭佑2ゴール‼︎パチューカvsサカテペク Keisuke HONDA 25/10/2017

引用:本田圭佑 勝利の稲妻ミドル&アシスト!本田タッチ集 パチューカxサントス【ゴール・ハイライト】

 

 

本田圭佑選手のプレースタイルや特徴(強み、弱み)は?


Sponsored Links

 

 

 

本田圭佑のプレイがもっとも生きるのは中央、理由はフィジカルの強さ、キープ力、シュート力です。

 

 

まずはキープ力。相手DF数人に囲まれても奪われない力。

 

 

そして、DFからつながれたボールを多少不利な姿勢からでもしっかりと足もとに収める技術。

 

 

このようにボールを保持しながら、ピッチ中央で「いつでもシュートを打つぞ」という気配を漂わせる本田圭佑は、相手にとって脅威でしかありません。

 

 

ヨーロッパの屈強なDFにも決して当たり負けしないフィジカルは日本人離れしていると言えるでしょう。

 

 

そして、その左足から放たれる強烈なシュートは遠い位置からでもゴールに直結する可能性のある大きな武器です。

 

 

この武器があるからこそ、慌てて止めに来たDFをキックフェイントでかわす、スルーパスを出すというオプションも生まれるわけです。

 

 

こぼれ球に誰か、例えば岡崎がつめてゴールという可能性も大いに高まります。これらの理由から、本田圭佑を生かすには、右サイドではなくトップ下がもっとも適切だと思います。

 

 

また、鍛え抜かれた肉体、体幹によるフィジカルか強さは本田圭佑選手の強みだと思います。

 


意表を突いたスルーパス、流れを変えるミドルシュートは日本代表選手の中では本田圭佑選手が群をぬいていて、本田圭佑選手はフィジカルが強く、キープ力のある選手が前線でいることは攻撃の起点を作りやすくもなり、大きな強みであることはたしか。

 

また、精神的にも本田圭佑選手は他の選手をしっかりと支えて苦しい時間帯でもしっかりとチームを引っ張る能力を十分に持っている。

 

また、大きな向上心を持っていることも強みであると思います。

 


弱みとしては、周りの選手が頼ってしまうところにあるかもしれません。本田圭佑選手はチームの核になる選手ですから、怪我等でやむを得ず退場となるとチームの士気が大きく下がるのではないかと懸念されます。

 

 

 

本田圭佑選手のロシアでの注目ポイント(W杯:日本代表MF)

 


Sponsored Links

 

最近、日本代表のトップ下は誰を起用すべきか、という議論が盛んですね。香川か本田か、というのがその議論の内容のように思います。本田には本田の持ち味があり、香川には香川の持ち味があります。

 

 

相手や試合状況によって使い分けるのがいい、もしくは共存させるのがいいと思います。本田については、セネガル戦での活躍に期待したいです。

 

 

セネガルには、クリバリという非常に能力の高いCBがいます。

 

 

ゴール前まで迫っても、クリバリという壁に阻まれそうな気がするのです。そこで、ロングシュートという武器を持つ本田に大きな期待が集まります。

 

 

きれいに崩さなくても一発でゴールを陥れる本田の力が生きるのはセネガル戦だと思うのです。

 

 

私の予想では、コロンビアに2-0で勝利し、2戦目は本田の活躍でセネガルに1-1の引き分けではないかと考えています。

 

 

本田は2010年、カメルーンを相手にゴール。2014年にはコートジボワールを相手にゴール。アフリカ勢から連続でゴールを決めています。

 

 

ですからセネガル戦でも!と大いに期待したいところです。試合終了間際のボールキープで味方に楽をさせるような働きも重要になりそうです。

 

 

「持ってる」男、本田圭佑。気が付けばもう32歳。ここ数年日本サッカーをリードしてきたスーパースター。

 

 

今回が最後のW杯になるかもしれません。自身がプレーした経験もあるロシアで、日本を勝利に導くプレーを期待したいです!ガンバレ本田!

 

 

 

2018サッカーワールドカップ、注目のまとめ!

 

 


Sponsored Links

 

ドイツ、スペインは主力の高齢化が進み、大本命ではなくなったと思う。

 

 

また、ブラジルはネイマールが怪我で長期離脱していたから、コンディションが万全ではない。

 

 

メッシ擁するアルゼンチンはもともとチームとしては不安定。今回は本命が無く、番狂わせも起こり得る。

 

 

若手が台頭しているフランスがおもしろそう。日本はもちろん応援しているけど、現実は厳しい。

 

 

武藤や柴崎、大島がブレイクして勝ち進み、移籍の人気銘柄に…そんな結果が一番嬉しいが。(本田、岡崎ももう一花咲かせて欲しいが、難しいかな。)

 



ロシアということで、フーリガンやテロも気になる。無事終わることを願う。

 

サッカー見たい放題!

今回、ライブを見逃してしまった方!
U-NEXTがお勧めです。

決勝トーナメントへの戦い!まだまだ期待が!
スマートフォンやタブレットで
外出先からも
見れるU-NEXT!
一人契約で家族4人が見放題!

ロシアワールドカップの感動をもう一度!!
    ↓  ↓  ↓

 

31日間の無料お試しはこちら

 

2018FIFAワールドカップも
NHKオンディマンドもスポーツも!

・人気の海外映画がいつでも見放題!
・放送中の韓国、日本ドラマの見逃し配信
・毎月のポイントプレゼントや雑誌・コミックも読み放題!
iphoneなどのスマホでどこでも楽しむことができます

今なら無料で見ることができます!
     ↓  ↓  ↓

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


Sponsored Links