比江島慎の結婚や彼女が気になる!母の死因や兄のマネジメントでオーストラリア移籍の真相は?


Sponsored Links



 

 

 

日本バスケットボールのエースとして、日本代表を率いる比江島慎(ひえじま まこと)さん。

 

 

 

来年の東京オリンピックに向けて、活躍が期待されています。

 

 

 

そんな比江島慎さんの母親や兄が経営するマネジメント会社は?

 

 

 

比江島慎さんの話題です。

 

 

 

比江島慎のプロフィール

 

 

引用:https://trend-spirit.com/archives/2331

 

 

 

名前:                  比江島 慎           (ひえじま まこと)

生年月日:           1990811

出身地:              福岡県

身長:                  190cm

体重:                  88kg

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/比江島慎

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

比江島慎の経歴

 

比江島慎さんは、小学校でバスケを始め、市内の強豪校である福岡市立百道中学校に進むために家族で引っ越すほど、バスケに理解のある家庭で育ちました。

 

 

 

最初はお兄さんと一緒にバスケをしていて、やがて比江島慎さんのほうが上手くなり、身長も追い抜いたそうです。

 

 

 

その後京都の洛南高に進み、ウィンターカップで3連覇を果たします。

 

 

 

その後は青山学院大学に進み、インカレで2連覇します。

 

 

 

その後プロに進み、日本代表にも選ばれるなど、活躍を続けています。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

比江島慎の彼女は?

 

比江島慎さんに彼女がいるかどうかですが、情報は何も出てきませんでした。

 

 

 

まあ普通に考えて、もう29歳という年齢ですし、付き合っている女性の一人くらいはいると考えるのが自然でしょう。

 

 

 

バスケ界でもかなりモテる方らしいので、どんな彼女がいるのか気になりますね!

 

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

比江島慎の母の死因は?

 

比江島慎さんは母子家庭で、お父さんがいない家庭で育ったようです。

 

 

 

お母さんは比江島慎さんが小さい頃から清掃業をしていたそうで、女手一つで二人の子供を育てるなど、大変苦労したようです。

 

 

 

そんな比江島慎さんのお母さんですが、20184月に亡くなってしまいました。

 

 

 

まだ57歳という若さだったそうです。

 

 

 

お母さんは比江島慎さんの試合を海外まで見に来るほどの最大の理解者だったそうで、比江島慎さんはお母さんの死後、さらなる活躍を誓ったそうです。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

比江島慎のオーストラリア移籍は?

 

比江島慎さんは、2017年にオーストラリアのプロバスケットボールリーグ「NBL」に移籍しました。

 

 

 

その際のマネジメント契約は、比江島慎さんが大学卒業すると同時にお母さんが設立した、ステラリアンという会社が行っていました。

 

 

 

しかしお母さんが亡くなってしまったため、その後の契約はお兄さんである章さんが受け継いだそうです。

 

 

 

今では故郷の福岡市に事務所を置き、弟さんのために尽力しているそうです。

 

 

 

比江島慎さんは若い頃からNBAに行きたいと思っていたそうで、NBLからは戻ってきた比江島慎さんですが、章さんは「米国でもオーストラリアでも欧州でもいい。もう一度海外挑戦できるよう、手助けしたい」と語っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

日本バスケットボール代表のエースとして、来たる東京オリンピックでの活躍が期待される比江島慎さん。

 

 

 

海外挑戦は残念な結果に終わってしまいましたが、また奮起を期待したいですね!

 

 

 

応援しましょう!

error: Content is protected !!