エレナアレジ後藤 (後藤久美子の娘)の本名は?身長・体重は?華麗なる家族の画像!

2017年10月1日

Sponsored Links
Sponsored Links

 

とうとうきましたねぇ~!!久々のビック旋風って感じでしょうか?あの国民的アイドルの後藤久美子さんの娘。エレナアレジ後藤さん。10月からオスカープロモーションから日本デビューです。

 

後藤久美子さんが「ゴクミ」と呼ばれて、人気は止まることなくうなぎ登りでしたが、突然のF1ドライバー、ジャン・アレジさんと恋に落ち(アレジさんには当時奥様がいました)、そして、ジャン・アレジさんが離婚後、2人は一緒になりますが、入籍はせずに事実婚のまま現在にいたっています。

 

そのために芸能会を引退、そして海外に居を移して、どれだけ国民的アイドルのゴクミファンが泣き叫んだことか・・・・・・。その後、国民的アイドルは「ユニット」団体でのブームとなり、振り返るとゴクミ時代が1つの節目だったような気がしますね。今となってはゴクミ=伝説のアイドルと呼ばれています。

 

お母さんの後藤久美子さんはさておき、主題の娘さん、エレナアレジ後藤さんを見てみたいと思います。

 

エレナアレジ後藤さんのプロフィール

 

引用:http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/photo/AS20170926000463.html

 

本名: エレナ(舞乃)・アレジ・後藤 (エレナは外国名で、日本の名前は舞乃)

生年月日: 1996年11月19日

年齢: 20歳

出身地: フランス南部アビニョン

身長: 156cm

生年月日: 1996年誕生

 

エレナアレジ後藤さんの身長・体重

 

エレナアレジ後藤さんは、身長は156cm

体重は残念ながら好評されていません。これからモデルとして日本で活躍するので、そのうち好評されるかもしれませんね。

 

 

エレナアレジ後藤さんの家族(母、父、兄弟)

 

日本人の母親、元アイドル、後藤久美子さん(43才:2017年現在)

 

 

A post shared by まーしゃ (@gckmkm) on

引用: https://www.instagram.com/explore/tags/後藤久美子/

 

 

フランス人の父親、元F1レーサー、ジャン・アレジ(53才:2017年現在)

 

 

 

A post shared by SPÉCIALISTES F1 (@specialistes_f1) on

引用: https://www.instagram.com/p/BVNjQ_PAZKt/?tagged=alesi

 

 

レーシング・ドライバー、弟で長男ジュリアーノ・龍・アレジ(18:2017年現在)

 

 

 

A post shared by Giuliano Alesi (@giulianoalesi) on

引用: https://www.instagram.com/p/BJdoniQD2aF/?taken-by=giulianoalesi

 

 

弟で次男ジョン・アレジ(??:2017年現在)

 

 

引用: https://www.instagram.com/p/BJdoniQD2aF/?taken-by=giulianoalesi

後藤久美子さんの誕生日に、弟さん2人の写真をSNSで送ったようです。素敵な写真ですね。

 

妹で次女のシャルロット・アレジ(??:2017年現在)

 

 

 

残念ながら、シャルロット・アレジさんだけが公にされていません。

 

 

 

エレナ・アレジ・後藤さんの経歴

 

今年6月にロンドンの映画学校を卒業、10月1日から母親が長く所属していたオスカープロモーションに所属し、来年に本格的に日本へ来日、芸能生活がスタートします。

 

父親のF1レーサーのジャン・アレジさんがフランス、パリやスイス・ジュネーブに住まいを持っていた環境で育ち、スイスで高校を卒業後、ロンドンの映画製作専門学校へ進学。6カ国語を操ることができるエレナアレジ後藤さん。フランス語・英語・日本語・イタリア語・ドイツ語・ロシア語とまさに、日本で人気がでれば、世界でいつでも活躍することができる事に周りも期待!

 

母親の後藤久美子さんも

「(私とは)別の人生をエンジョイしてほしいな、と思う。私とは性格的にまったく違うけれど、だから面白い。彼女の人生を見ることで、もしかしたら歩めたかもしれない別の人生に触れられるようで、それも面白いのです」

 

と、愛娘のエレナアレジ後藤さんのデビューの喜びを隠せない様子。

 

 

母親の後藤久美子さんは突然に芸能界を引退し、海外で子育てに専念していただけに、自分がもし結婚と言う道を選ばなかったなら、どんな人生だっただろうか?と可愛い愛娘の将来に、また、違う自分の姿を重ねて、娘の活躍に期待を寄せているという。

 

今回、話題になっているのが、エレナアレジ後藤さんと後藤久美子さんが親子で表紙を飾るハイエンドマガジン『Richesse』では、アッと言わせる究極なセレブな写真!9月28日発売だそうです。ゴクミファンの方は本屋に走ってしまいますね。

 

そして、同じく『25ans』でも6ページもの特集を組んでの親子の対談だそう。婦人画報社のホームページで披露されている写真はこちら!ご興味の方はHPの写真だけでなく、是非、『25ans』もお楽しみにぃ~!!

 

引用: http://www.25ans.jp/var/25ansjp/storage/images/news/fashion/170926/1289234-1-jpn-JP/_1_rect450.jpg

 

2人が一緒の『25ans』動画はこちら、綺麗過ぎて眩し~い!!美女の共演です。

 

ハイエンドマガジン『Richesse』のエレナアレジ後藤さんと後藤久美子さん、詳細はこちら

↓  ↓  ↓ 

 

 

『25ans』でものエレナアレジ後藤さんと後藤久美子さんの特集ページがくまれています。詳細はこちら

↓  ↓  ↓ 

 

 

 

引用: 「ブルガリ」Fit My Style Vol.3 エレナ アレジ 後藤篇●後藤久美子・エレナ アレジ 後藤​ ​ 母娘が互いへの想いを語る─ヴェネツィアでの美しい刻 25ansonline

 

引用: 「ブルガリ」Fit My Style Vol.3 後藤久美子篇 ●後藤久美子・エレナ アレジ 後藤 母娘が互いへの想いを語る─ヴェネツィアでの美しい刻  25ansonline

 

 

恐らく、デビューする愛娘の仕事には、親子で出演と言う形で母親の名前を支えに、娘の名前を一挙に広め、将来的には女優としての道を親子で望んでいるとも噂されています。

 

 

エレナアレジ後藤さんの豪華家族の画像

 

 

    

引用: https://www.pinterest.com/pin/332633122453573746/

若かりし頃のジャン・アレジさんと後藤久美子さん。アレジさんはF1の世界では伝説のドライバーです。

 

 

  引用: https://www.pinterest.com/pin/332633122455929159/

 

後藤久美子さんがお子さんを産んだばかりの頃ですね。貴重な写真です。

 

 

  引用: https://www.pinterest.jp/pin/344243965250892987/

 

彼なる姉妹兄弟、ゴージャス過ぎて、何もいえませんねぇ~

 

 

 

引用: https://www.pinterest.jp/pin/344243965245138454/

 

これもかっこ良すぎますねぇ~

 

引用:https://www.pinterest.jp/mh1selina/kumiko-goto/

エレナアレジ後藤さんと弟のジュリアーノアレジさんでしょうか?お父さんに手をひかれて、現場いり?でしょうか?

 

 

 

 

A post shared by SPÉCIALISTES F1 (@specialistes_f1) on

引用: https://www.instagram.com/p/BQ5aazJDF9S/?taken-by=giulianoalesi

そして・・・・・今はこうなった?

 

 

 

A post shared by Giuliano Alesi (@giulianoalesi) on

引用: https://www.instagram.com/p/BQ5aazJDF9S/?taken-by=giulianoalesi

昔は・・・・・スーパー伝説F1ドライバー同士!アイルトン・セナとパパのジャン・アレジ!!

 

 

引用: https://www.instagram.com/p/BQ5aazJDF9S/?taken-by=giulianoalesi

昔は・・・・・ママ、後藤久美子さんも伝説のアイドルだった!!

 

 

もう、お腹いっぱいになりましたねぇ~。この家族はきっと全員、芸能界やスポーツ界で活躍すると私は予測しています。エレナアレジ後藤さんとジュリアーノアレジさん、そして、その下に次男と次女がいますねぇ~。これから、また、新しい発表を楽しみにしたいと思います。エレナアレジ後藤さん!日本の芸能界から国際派の女優へ!!夢をどうか叶えて欲しいものです。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございした。

 

 

 


Sponsored Links
Sponsored Links



人物

Posted by wikiwiki