林奎介は堂本光一に激似でイケメンランナーと話題!気になる彼女や高校時代の記録を調べた!


Sponsored Links



 

 

 

 

あっという間に今年も2か月が過ぎてしまい、年度変わりが近づいてきました。

 

 

 

 

今年は今上天皇の退位で間もなく平成も終わろうとしています。

 

 

 

 

と、その前に!!!

 

 

 

 

東京の街を盛り上げる

【東京マラソン】が開催されます!

 

 

 

https://twitter.com/tokyo42195_org/statuses/1100658935063752704

 

 

 

 

東京マラソンは、東京の名所を回りながら42.195㎞を走る、大変人気がある大会です。

 

 

 

 

さらには、オリンピックの選考レースとしての意味合いをもつとっても大事なレース!

 

 

 

 

オリンピックでメダル取るかもしれない選手が見られる大会なんですよ。

 

 

 

 

 

今年、2019年から3月最初の日曜日に開催することに決まった東京マラソンですが、今年も注目選手がワンサカ登場します。

 

 

 

 

今回注目したのは、今年の箱根駅伝で青山学院大学驚異の追い上げの立役者、

 

 

 

 

林奎介(けいすけ)選手です!

 

 

 

 

https://twitter.com/Ekiden__aogaku/status/1091657308864577538

 

 

 

 

堂本光一似の甘いマスクの林奎介選手、どんな人なんでしょう?

 

 

 

 

レースの記録や、彼女の噂など調べてみました!

 

 

 



Sponsored Links



 

 

林奎介のプロフィール

 

 

 

 

 

 

 



名前:林奎介(はやし けいすけ)

 

生年月日:1996年12月24日

 

出身地:千葉県流山市

 

出身校:柏市立豊四季中学校→柏日体高等学校(現・日本体育大学柏高等学校)

 

所属学部:理工学部機械創造工学科

 

身長:175㎝

 

体重:59kg

 

ハーフマラソン記録:1時間3分28秒

 

10000m記録:28分40秒11

 

引用:http://aogaku-tf.com/member/member_4.php

 

 

 

 



Sponsored Links



 

林奎介の経歴は?

 

 

 

 

 

 

 

 

青学の駅伝チームの一員で堂本光一似の甘いマスク、笑顔でタスキを受け取る姿が印象的な林奎介選手ですが、本格的に陸上を始めたのは高校に入ってからのようですね。

 

 

 

 

中学時代はバスケ部に所属していたようですが、引退後に市内の駅伝大会に出場したのがきっかけで柏日台高校にスカウトされました。

 

 

 

 

何か光るものがあったんでしょうね。

 

 

 

 

高校時代は輝かしい成績は残せなかったものの、大学は青山学院大学に入学しました。

 

 

 

 

入学した2015年は青学駅伝部が箱根駅伝で初優勝をした年、推薦で入学が決まっていた人、青学の活躍を見て入学を決めた受験組、さまざまなフィールドの同級生がいたかと思います。

 

 

 

 

実は林奎介選手、1,2年ではほとんど結果を残せずビリ同然だったそうです。

 

 

 

 

5000mでも良い結果が残せず、そこでスピード勝負の中距離ではなく、駆け引きなどが必要になってくる長距離(ハーフマラソンなど)にシフトチェンジをしてから結果が出るようになりました。

 

 



Sponsored Links



 

 

箱根駅伝デビューは3年の時、7区で出場し、なんと区間新記録をたたき出し4連覇に大きく貢献しました!!!

 

 

 

 

 

 

 

4年のときも同じく7区。惜しくも3秒差で自身の記録は破れませんでしたが、区間賞を獲得し、復路優勝(残念ながら総合優勝は逃しましたが)の立役者として活躍したのは記憶にも新しいところです。

 

 

 

 

卒業後は同級生の森田歩希(ほまれ)選手と共にGMOアスリーツ所属が内定しています。

 

 

 

 

 

 



Sponsored Links



 

 

林奎介の高校時代の成績は?坊主だったのはいつ?

 

 

 

 

柏日体高校をスカウトで入学した林奎介選手ですが、実は高校時代はあまり良い成績を残せませんでした。

 

 

 

 

1年生の時に全国高等学校駅伝競走大会(通称:都大路)に53㎞で出場したのですが、なんと区間28位でした・・・。

 

 

 

 

スピード勝負の3㎞ですから、このころからスプリントレースは苦手だったんですね。

 

 

 

 

また、林奎介選手を調べると、『坊主』というキーワードが浮かびますが、いつ頃坊主にしていたんでしょうか?

 

 

 

 

どうやら、大学2年の時に箱根を走れなくて坊主にしたそうです。

 

 

 

 

自分への戒めなのか笑いを取ったのか(あるいは両方か)、一度そこで気合を入れなおしたんですね。

 

 

 

 

林奎介は彼女がいるの?

 

 

 

 

甘いマスクでユーモア(?)もある林奎介選手、彼女はいるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

調べてみましたが、彼女に関する直接的な情報はありませんでしたが、青学陸上部は彼女OKだそうなので、いてもおかしくない!?

 

 

 

 

モテそうな要素をたくさん持っている林奎介選手ですから、

社会人になったらある日突然

『結婚しました!』という投稿があるかもしれませんね。

 

 



Sponsored Links



 

 

まとめ

 

 

 

 

林奎介選手も出場する東京マラソンはもう間もなく、

 

 

 

 

33910分スタートです!!

 

 

 

 

林奎介選手はじめ出場する皆さん、みんながんばれ!!!

 

 

 

 

※車いすスタートは95分です

error: Content is protected !!