「ハシケン通信」とは?橋本健市議の架空発注の疑惑とは?

2017年8月25日

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 

少し前にあのタレント議員、元SPEED、現在参議院議員の今井絵理子議員(33歳)との不倫で大注目を浴びた、イケメン議員、神戸市開銀の橋本建(はしもとけん)議員が今度は印刷代、おおよそ720万円を架空名義で、政務活動費として発注し、これが不正に使われているのでは?と報道されています。

 

 

政務活動費不正取得疑惑と言う言葉がでてきますが?いったい全体どういう名目で、どのような事情なのでしょうか?不倫疑惑につづく第二段!!橋本疑惑さぐってみましょう!

 

橋本健プロフィール

 

引用: http://www.hashimoto-ken.com

 

名前:橋本健

生年月日:1980年2月16日

出身地:神戸市東灘区

血液型:A型

趣味:ピアノ・車・ゴルフ

 

 

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 

 

 

本当にあるのか?「ハシケン通信」

 

実は、橋本建市議のHPへ行くとメニューに「ハシケン通信」とありました。

 

ハシケンの意味は橋本健市議の名前をとって橋と健でハシケンです。

 

しかし、今現在は数ページのカラー編成でPDF版(電子版)でダウンロードできるようになっています。

 

サンプルはこちら↓ ↓ こんな新聞が発行されています!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ハシケン通信」疑惑とは?

 

今回、問題となっているのは、2010年から5年間に渡り、橋本健市議が政務活動費と言う名目で「ハシケン通信」(紙で印刷したもの)と言うチラシを8回にわたり合計50万部以上を印刷業者に発注依頼していました。

 

これが架空の発注ではないかとの疑惑が報じられているのです。

 

橋本建市議曰く、広報活動として印刷した「ハシケン通信」を配っていたと答えています!

 

 

政務活動費不正取得疑惑の真相は?

 

では、ここから報道陣と橋本建議員の会話を・・・・・

 

橋本議員:

架空発注については否定をさせていただきます。すでに現物(チラシ)がありますので

引用: http://www.mbs.jp/news/kansai/20170824/00000068.shtml

 

会見では完全否定!!!

 

チラシは友人と実際に配っていた!と話していました。

 

報道陣: 中央区内をくまなく配って歩いたのですか?

 

橋本議員:
くまなくというよりは…夜が多かったですが、雨合羽のときもありましたしジャージのときも、朝までやったこともあります。
あまがっぱで配ったこともありますし、ジャージで配ったこともあります。

引用: http://www.mbs.jp/news/kansai/20170824/00000068.shtml

 

しかし、

 

報道陣: チラシの配布にどれくらい時間がかかったのですか?

 

橋本議員:
責任をとらないといけない部分だと思うが、たくさん余っていたのが事実。時には半分以上余った

引用: http://www.mbs.jp/news/kansai/20170824/00000068.shtml

 

時間については、全く答えず・・・・・・・

 

報道陣: 余った分はどうしたのですか?

 

橋本議員:
現在は破棄しています。

引用: http://www.mbs.jp/news/kansai/20170824/00000068.shtml

 

印刷物の証拠が残っていません・・・・・。

 

ますます、怪しい限りですねぇ~。少し橋本建市議もおどおどしている様子が報道陣の前であからさまです。

 

 

「ハシケン通信」疑惑の足がついたのは?

 

そもそも、

 

市政報告印刷一式

1,785,000円

25年3月29日

 

と書かれた領収書が残っており、この領収書に記載の住所へ行ってみると・・・・・

 

印刷業者ではなく =====> 自動車販売業者   で・し・た!!

 

 

しかも、この領収書は1回分。数回にわたり印刷して合計720万円が疑惑をもたれています。

 

 

印刷業者が引っ越した・・・・ともかんがえられますが、この領収書発行の印刷業者を探すことは簡単ですから、本当にあれば、橋本建市議の疑惑は晴れますが・・・・・

 

なければ・・・・・・

 

そうです。立派な政治資金横領ですから・・・・・。

 

また、国民の税金をこんな事に遣ってと大問題です。もしかしたら、議員生活もあやぶまれるかもしれませんねぇ~。

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 


Sponsored Links
Sponsored Links



社会

Posted by wikiwiki