むゆあ(下国歩夢)原宿の古着屋カリスマ店員!お店情報と会える日は?人気のわけは?

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 

 

現在中高生中心に人気である現役カリスマアパレルショップ店員(古着屋)の“むゆあ”さんってご存知でしょうか?

本人のツイッターフォロワー数は、なんと3万人超えているそうです。

 

もう芸能人並みで凄い勢いに乗っていますね!

今回は若い世代から注目されているむゆあさんの事やお店の事を紹介していこうと思います。

 

 

むゆあさん プロフィール 本名は?

 

引用: https://www.instagram.com/muyua23/

 

 

本名:  下国 歩夢

生年月日:1997年10月5日生まれ

職業:  カリスマアパレルショップ店員

お店:  サントニブンノイチ 原宿店 http://3to2bunno1.com/ (公式サイト)

場所:  東京都渋谷区神宮前4丁目26-28黄色棟3F

営業時間: 13:00~(土日祝12:00~)20:00まで

引用:https://twitter.com/santo_tokyo

 

 

むゆあさんのお名前ですが、「あゆむ→むゆあ」こうなっていたんですね!

むゆあさんのファンの子たちを「むゆあー」と呼んでいるようです。

 

むゆあさんですが、去年2016年10月に交通事故に合い、そこで頭蓋骨骨折が原因で緊急手術により坊主頭になった投稿がありました…。

 

本人は“「交通事故に合い、頭蓋骨を骨折しその影響で血がたまり、緊急手術を行いました。」”

など添えていて、“「お陰様で成功いたしましたが、頭がイガグリ坊主になってしまった___」”と

むゆあーに向けて自信のSNSで報告されていました。

 

 

…何よりも、ご無事だったようで良かったです。

 

 

どんな交通事故かは分かりませんが、まだまだ若いむゆあさんですし、本当に命に別状がなく済んで幸いでしたね…。

 

 

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 

むゆあさん 働いているショップ(古着屋)は? どんなファッション?

 

 

むゆあさんと言えば、今何かと話題の“カリスマアパレルショップ店員”!!ですが、高校3年生の頃にファッション誌で取り上げられていたむゆあさんの姿に目を付けたオーナーさんがスカウトし、その後1年間ショップ店員を務め卒業後「店長」となったわけです。

 

さすがオーナーさんの目に留まったむゆあさんの出世スピードが凄いです!

 

過去にも今でもテレビで見ない日が少ないペコちゃん&りゅうちぇるさんや、ぺぇさんが現代の中高生など若い世代に原宿ファッションを広めカリスマショップ店員として大人気になりました♪

 

そんなむゆあさんもその中の1人となるわけですが、彼の働いているところを調べてやってくる、むゆあー(むゆあさんのファン)の人たちが多いようです。

 

ショップの名前はサントニブンノイチ。ちょっと変わった響きのこのお店、どんなお店のことをこう呼ぶのかといいますと・・・・。

 

今最もホットな個性派ファッションに、カラフルなイメージが強い、原宿を代表するファッションのことを“原宿ファッション”と呼びますが、ここサントニブンノイチもこの部類になりますね。

 

ですが、サントニブンノイチ自体は大阪発祥だそうです。

 

古着なんかも取り入れて、どこか一昔前のアメリカンなファッション(スクールコーデ)から、ゴスロリ、サロン系が主だと思います。

 

そこで、むゆあさんのファッションを2,3紹介・

 

引用: https://www.instagram.com/muyua23/

 

 

✈️ ハットは婦人服ブランドらしいけどよく分からん shoes→#converse others→#used

A post shared by むゆあ (muyua) (@muyua23) on

引用: https://www.instagram.com/muyua23/

 

 

in歌舞伎町 hat→#adidas tanktop→#toshiba @santonibunoichi pants→#used shoes→#fila

A post shared by むゆあ (muyua) (@muyua23) on

引用: https://www.instagram.com/muyua23/

 

引用: https://www.instagram.com/muyua23/

 

 

そうですね、一昔前のアメリカ、フォークソングやヒッピーファッションが流行った頃、そのころよりももっとカラフルですが、今、また、そんなファッションがリバイバルと言う感じですね。

 

細身のボディにダボダボの上着とダボダボパンツ、サスペンダーを片方だけ。現代ではヒップホップダンサーがこんな感じと言ったらよいでしょうか?

 

ファンの間では、むゆあさんに直接似合うか似合わないか判断してくれることが大人気だそうです。それほどまでに、むゆあさんのコーディネイト力って、若者に支持されてるってことですよね。

 

以前バラエティ番組「マツコ会議」でもこのお店の原宿店で働くむゆあさんと、大阪店で働くゆうたろうさんが出演し、注目を浴びました!

 

むゆあさんが働く、「サントニブンノイチ 原宿店」の情報と会える日

 

 

引用:https://twitter.com/santo_tokyo

 

店名: サントニブンノイチ 原宿店

住所: 東京都渋谷区神宮前4丁目26-28 黄色棟3F
Mail:   santonibunnoichi@gmail.com
HP:     http://3to2bunno1.com
営業時間:  13:00〜 ( 土日祝 12:00 ) 20:00 まで ← 午後からの営業ですから、気をつけてね~!
最寄り駅:  JR「原宿」駅、東京メトロ各線「明治神宮前」駅

 

むゆあさんに会える日

むゆあさんは水曜日がお休みの日だそうです。水曜日以外の日はお店にいらっしゃるとのことです。
むゆあさんにコーディネイトを見てもらいたい方は是非、↑の日ははずしてねぇ~

 

 

 

 

 

 

 

むゆあさん どうしてこんなにも人気なのか?人気のわけ?理由は?

 

一見普通の男の子ですよね。

原宿系ファッションをされている有名な人たちを見ていると、どこか女の子っぽく女の子よりも美意識があって、可愛い男子!ってイメージありますが、むゆあさんはキュートさよりクールなベビーフェイスって感じがします。

 

実際に人気なのは、ファッションセンスはもちろん、この白く赤ちゃんのような顔立ちと見た目とは別にしっかりとした性格の持ち主で、このギャップに惹かれる女性も多いんだとか…。

 

 

大体このようなジャンルのファッションには年齢に限度があるようですが、むゆあさん本人は“「今が楽しければそれでいい」”と将来について考えていないことをはなしていましたが、そんな“自分らしさ”で突き通す姿もまた人気の一つなんでしょうね♪

引用:https://www.nhk.or.jp/docudocu/housou/

 

 

今回は今話題のカリスマアパレルショップ店員のむゆあさんについてでした!

 

プロフィールなど細かな情報はまだ少ないですが、今むゆあさんと同じくカリスマ店員で一気に人気となって現在も活躍するぺこちゃん&りゅうちぇるさんカップルや、WCで働くぺぇさん達のように今後まだまだ期待できるイマドキ男子でしたね。

 

いつの間にか流行りだした、古着系・原宿系・ゆめかわいい系などの個性派ファッションですが、これもSNSが若者の間でも主流になり、有名人のリアルを直接目にできるようになったことも流行りに乗る原因の一つになったのでは?と思いました。

 

こうやってアイドルや一流芸能人、俳優さん、モデルのように私たちと住む世界が違う人から、気軽に会いに行ける有名人がここ数年前からかなり出現しましたね。

 

こうやってタレント業もモデル活動もしながら、実際に働くお店でも活躍している人はほんの一握り、とても大変なことだと思います。それを続けてくれていることでまた若いファンの間でも流行りが伸び続けていくんでしょうね!

 

ファッションとは、“時代の繰り返し”なんて言葉を昔に聞いたことがありますが、まさにその通りなのかもしれません。

実際に70年代、80年代と流行っていたものが、また現代で同じように流行りだした…なんてファッションもこの世の中でたくさんありました!

 

代表的なものを上げると、ペイズリー柄も一昔前流行った柄の一つですよね!今では毎年夏になるとなにかしらペイズリー柄・カモフラージュ柄などが人気となっています。

 

また今年2017年の夏もっともキテいたカラーが淡いピンクだったそうです♪

 

そしてファッションでは、レトロなファッション(オードリーヘップバーンさんのような)も人気だったのが数年前からまた歌手のchayさんや西野カナさんが身に着けていたことで、現代の若者に影響をあたえていましたね。

 

そして90年代~2000年頃に流行ったといえば、歌手の「浜崎あゆみさん」ですね!

 

“しっぽ”という大きな尻尾のチャームを腰回りに着けている学生や若者がたくさんいました!歌が流行ったことはもちろんですが、まさかみんなしてアユを真似るなんて今考えれば皆が、尻尾をお尻に着けて歩いてる姿…すごい光景ですね。

 

ですが、このようにふわふわした毛のチャームって現代もまた流行ってるんですよ!

 

腰には付けている人あんまりいませんが、今では高級ブランドバッグなどの持ち手部分につけたりして、それがハイブランドのバッグじゃなくても、チャーム一つで“良いところのバッグ感”が再現でき、すごく人気になりました!

 

今年ではそんなバッグを身に着ける女性もいれば、シルク素材のスカーフを持ち手部分全体に巻きつけて、普段飽きてしまったバッグをリメイクしてイメージチェンジする人も多いです。

 

このようにチャーム一つ、スカーフ一つで持っているバッグがシーンによって使い分けれるそんな自己流な時代になったようです。

 

素晴らしいことですね!

 

 

話が一気に反れてしまいましたが、むゆあさんのように年齢重ねたとしても、自分が楽しいなら…と自分らしさを発信し続けるようなカリスマ店員さん、これも1つの時代を象徴するブームを作っていることになるわけなので、大いに尊敬に値できる存在ですね…

 

これからのご活躍、楽しみにしています!

 

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 


Sponsored Links
Sponsored Links



話題, 人物

Posted by wikiwiki