箱根駅伝2020の[4区間]見学ポイントや通過時間(地図)とコースの特徴を紹介


Sponsored Links



お正月に盛り上がるのが、箱根駅伝2020!

 

 

 

ここでは、箱根駅伝2020の[4区間]見学ポイントや通過時間(地図)とコースの特徴を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

陸上が好きな方も、そうでもない方もみんな知っているお正月の風物詩ですが、片道100キロ超の長丁場、いろんな見どころが待ち構えています。

 

 

 

 

お正月休みで家で盛り上がるイメージの箱根駅伝ですが、現地で臨場感を味わいたいというファンもたくさんいらっしゃる人気の大会です。

 

 

 

長年ファンの宮川一朗太さんは早稲田推し。

 

 

 

 

どうですか!?ここは一度現地に足を運んでみるというのは!!

 

 

 

 

箱根駅伝の雰囲気と盛り上がりを現地に行って全身で感じてみませんか?

 

 

 

 

107㎞もの箱根路には区間ならではの見どころもあります。

 

 

 

今回は4区をご紹介!ではいってみましょう!!

 

 

 

 

箱根駅伝20204区]のコース予想

 

 

 

 

実は中継地変更などの多い4区、2017年にコース再計測で距離が大きく変わっています。

 

 

 

 

小田原城前のメガネスーパー本社から、小田原駅前の鈴廣蒲鉾本店前に移りました。

 

 

 

 

2020年もこの最新のコースで行くことが予想されます。

 

 

 

 

平塚中継所からタスキを受け取ったら、そのまま海沿いの道をずっと進みます。

 

 

 

 

海といえど、吹き付ける浜風とアップダウンが選手を苦しめます。

 

 

 

 

その距離20.4㎞。コース再編により加わった最後の上り坂が選手を苦しめるコースです。

 

 

 

 

箱根駅伝20204区]の地図

 

 

 

 

 

 

箱根駅伝20204区]の通過予想時刻

 

 

 

 

4区コース 通過予定時間 交通規制時間
平塚中継所 11:12頃 10:45~11:30頃まで
大磯駅入口 11:17頃 10:55~11:35頃まで
国府津駅前 12:13頃 11:00~12:30頃まで

小田原中継所

鈴廣かまぼこの里前

12:13頃

繰り上げスタート

12:28頃

11:00~12:45頃まで

 

 

 

最近はシード校とノーシード校の差が大きく、往路でも繰り上げスタートが行われるくらい厳しい戦いになっています。

 

 

 

 

シード校っていうのは、前年の箱根駅伝で上位10校に入ったので、次年の箱根駅伝の出場が確約された学校のことです。

 

 

 

 

11位以降になってしまうと、前年10月に行われる予選会でハーフマラソンを走り、チーム全体のタイムで1位から順に出場が決まります。

 

 

 

 

全員が揃っていい成績じゃないと勝ち残れない、けっこう過酷な予選会です。

 

 

 

 

箱根駅伝2020の[4区間]のコースの特徴

 

 

 

 

ほぼ平地の戦いになるコースですが、かつては低学年が走るコースというイメージでした。

 

 

 

 

しかし最近はあまりそういうのも関係なくなってきていますね。

 

 

 

 

なんせ5区が山登りです。ついでに言ってしまうと次の日の6区はその山道をひたすら下っていきます。

 

 

 

 

上位校はポジションをいかにキープできるか、下位はいかに前に着実に出られるかというのが大きな課題になるのがこの4区です。

 

 

 

 

2019年は、青山学院大学がこの4区で大きく後退してしまったのが敗因といえます。

 

 

 

(タスキは3位でつなぎましたが、タイムは全体の15位という残念な結果でした・・・。)

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆるい上り下りが続くコースですが、最後の最後、小田原城を過ぎてからきつい上り坂が待ち構えています。

 

 

 

 

標高10m未満から、急に標高110mにまでなってしまうので、まさに心臓やぶり!

 

 

 

 

安定した走りを見せられるかがポイントです。

 

 

 

 

箱根駅伝20204区]の見どころ・観戦ポイントは?

 

 

 

 

4区は沿道から選手が近いポイントが多く、間近で選手の走りが見やすいコースです。

 

 

 

 

 

 

 

富士山がどんどん迫り、小田原IC近くの酒匂橋(さかわはし)は富士山の写真スポットとしても人気が高いところです。

 

 

 

 

 

 

 

富士山を眺めながら箱根駅伝を観戦するなんてことも♪

 

 

 

 

小田原中継所の『鈴廣かまぼこの里』では施設をあげて箱根駅伝を応援していて、お振舞いを出していたり、観戦場所として一般人を迎えてくれているので、非常に観戦しやすいポイントとなっています。

 

 

 

 

引用:https://www.kamaboko.com/sato/news/ekiden/

 

 

 

交通の便もよく、風祭駅に直結しているし、バス停もすぐ近くにあります。

 

 

 

 

観戦後に楽しむ場所もたくさんあるので、とても行きやすい場所かもしれません。

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

お正月の風物詩、箱根駅伝。

 

 

 

 

色々な楽しみ方で、選手の頑張りを応援しましょう!

 

 

 

 

箱根駅伝のコースは車で行けないところがほとんどなので、公共交通機関を使って安全に行ってくださいね。

error: Content is protected !!