羽田雄一郎(参議院議員)の学歴・経歴は?谷口浩二との関係や妻・子供と父親(元総理大臣)を調べた


Sponsored Links



文科省の汚職事件で文部省きってのエリート幹部、川端和明かわばた かずあき)容疑者が逮捕された事件で谷口浩司容疑者が逮捕されました。

 

谷口浩司容疑者の妻のブログの中で、谷口浩司氏は羽田雄一郎議員の政策顧問であったと言うことで名前が浮上しています。

 

本当なのでしょうか?ただ、この文部省事件については、関与している関係者にさまざまな疑惑が持たれて、政治家のアンダーテーブル、水面下での取引が露呈するとと共に芋づる式に事実が浮上しています。

 

 

羽田雄一郎議員は一体全体、どんな人物だったのでしょうか?

 

 

羽田雄一郎(参議院議員)の学歴や経歴、はたまた谷口浩二との関係。そして妻や女性問題についても調べてみました!

 

 

羽田雄一郎(参議院議員)の学歴や経歴

 

 


Sponsored Links



 

 




羽田 雄一郎:(はた ゆういちろう)


生年月日 1967年7月29日(51歳)


出生地 : 日本 東京都世田谷区


出身校:  玉川大学文学部卒業


前職:   伊藤忠記念財団職員 政治家秘書


現職 :  役員室長  長野県支部連合会代表


所属政党 民主党→民進党→国民民主党


称号 学士玉川大学・1992年 文学 
     保育士


親族:   羽田武嗣郎(祖父)、羽田孜(父)

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/羽田雄一郎


 

 



羽田 雄一郎(はた ゆういちろう、1967年7月29日 – )は、日本の政治家。学位は学士(玉川大学・1992年)。国民民主党所属の参議院議員(4期)、国民民主党役員室長。

参議院国土交通委員長・国土交通大臣(第17代)・民進党参議院幹事長・民主党参議院幹事長・民主党参議院国会対策委員長・民主党幹事長代行・民主党長野総支部連合会代表代行・選対本部長などを歴任した。


引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/羽田雄一郎

 

 

羽田雄一郎議員は東京世田谷に生まれて東京育ち、いわゆる東京のお坊ちゃま、ずーと私立の学校をでています。

 

中学は成城学園中学校を卒業、そして羽田雄一郎議員は敬和学園高等学校へ進み、それから玉川大学を卒業。多摩川大学と言えば駐車場に外車ばかりが並ぶ、私立でもお金持ちのご子息、子女の学校で有名ですね!

 

また、多摩川大学で文学部を卒業、保育士でもあるとは、羽田雄一郎議員は政治家の方の中では変わり種?でしょうか?

 

羽田雄一郎議員は、大学卒業後は伊藤忠記念財団に就職。

 


Sponsored Links

 

伊藤忠財団って聞いたことがあまりありませんでした。そこで調べてみると・・・・

 




伊藤忠記念財団は、1974年に青少年の健全育成を目的とした活動を開始し、以来青少年を取り巻く社会環境、児童の教育や福祉の状況変化に応えながら、数々の事業を行って参りました。

現在は、子ども達を取り巻く教育環境の整備を目指し「子ども文庫助成事業」と「電子図書普及事業」を軸に、全国の草の根読書ボランティアに対する支援、特別支援学校に学ぶ児童・生徒たちに対する読書支援等を行っています。



http://www.itc-zaidan.or.jp/


 

 

子供に対するボランティアや支援、主に子供文庫や電子書籍を青少年に提供しているようで、多摩川学園で保育士資格を持つ羽田雄一郎議員にはピッタリだっのかもしれませんね!

 

 

羽田雄一郎(参議院議員)の父親は元内閣総理大臣の羽田 孜(はた つとむ)さん

 

 

羽田雄一郎議員の父親は、第80代内閣総理大臣を務めた羽田 孜(はた つとむ)さん、この顔をご存知の方はまだ多いはず。

 

 

すっかり定着したクールビズでもお馴染みでした。

 

 

残念ながら,、去年の 2017年(平成29年)8月28日に逝去しました。

 

 

羽田雄一郎議員はの父親、羽田孜さんは政治評論家も認める「人の良さ」と永田町では有名だったようですよ!

 

羽田雄一郎議員の祖父は元カルピス会長の津下紋太郎氏。

 

代々、お家柄の良い家系なので、お嫁さんもそれなりに家柄が問われますね!

 

羽田雄一郎(参議院議員)の妻は?

 

 


Sponsored Links

 

羽田雄一郎議員は2000年(平成12年)の12月17日に結婚式をあげています。

 

 

引用:http://www.avis.ne.jp/~wadanet/network/hata00.12.17.htm

 

 

お相手の妻(嫁)となった人の家柄は大本組という建築会社一族、奥様は七栄さんと言うお名前で岡山県の出身です。

 

 

大本組は大本百松氏が創業者、そしてその婿養子として大本榮一氏が後継ぎとなり、その息子が大本百稔氏となります。

 

そして、娘の七栄さんという・・・・・なんと!七栄さんは創業者の大本百松氏のひ孫さんです。

 

引用:http://www.avis.ne.jp/~wadanet/network/hata00.12.17.htm

 

学習院大学法学部を卒業。皇室の方が選ぶ学校ですから、両家の子女って感じですね!職業はJALのキャビンアテンダントCAだったとのことで、政治家にはホスピタリティのあるCAはお似合いですね!

 

 

羽田雄一郎議員と七栄さんのその当時結婚式は軽井沢プリンスホテルで挙式をしたようです!

 

 

お子さんの情報はありませんが、デビ婦人のブログにこんな写真が・・・・・!

 

 

引用:https://ameblo.jp/dewisukarno/entry-11902688129.html

 

2014年08月10日 19時00分22秒にデビ婦人のブログに投稿された写真で、小さな男の子が写っていますが、ハーフの顔をしていないので、デビ婦人の子供ではありませんね。

 

羽田雄一郎議員の奥様が抱えているので息子さんでしょうね。息子さんがお一人いらっしゃるようですね!今頃中学生くらいでしょうか?

 

 

羽田雄一郎(参議院議員)谷口浩二との関係を調査!

 


Sponsored Links

 

羽田雄一郎議員と谷口浩二氏の関係について、突然に浮上してきたので気になるところですが・・・。

 

谷口浩司氏の妻のブログにかかれている事ではありますが、それがいろいろ世間でもSNSで出回っています。

 

谷口浩司氏の妻のポイントとしては、事件に関与していると言うことで谷口浩二氏が逮捕され、世間では、「谷口浩司が佐野太局長と臼井理事長を事件のために紹介した」となっているが、谷口浩司氏が仲介役をしたのではなく、他の人物の食事会で面識をもった。

 

谷口浩司氏は単なる羽田雄一郎先生の秘書としての仕事をしてきただけなのに、「悪徳ブローカー」と何故いわれなければならないのでしょうか?と谷口浩司氏の妻は世間にその事実を知ってもらいたいようです。

 

 

谷口浩司氏は佐野太氏、臼井正彦氏との食事会前から羽田雄一郎議員の秘書のような役目をしていたようです。

 

 

 

このように、羽田雄一郎議員の政策顧問としての名刺も議員側で作ってもらい、各関係者や官僚には羽田雄一郎議員の秘書として通っていたようです。

 

ですので、文部省の汚職事件については、谷口浩司氏の関与があったのか?無かったのかは・・・・羽田雄一郎議員が一番良く知っている!と谷口浩司氏の妻はサイトを通して伝えているようです。

 

羽田雄一郎議員と谷口浩司氏との関係は、議員と政策顧問と言う関係だったと言うことですね。

 

更に、谷口浩司氏は羽田雄一郎議員の側近中の側近とのことで、羽田雄一郎議員の会合には全て同席していたようです。

 

よって、酸いも甘いも全ての事を見ていた。と言うことでしょうね!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!


Sponsored Links