グレイグレイドローの美人妻やハンサムな息子が話題!おじさんは伝説のスーパースターってホント?


Sponsored Links



 

 

 

ラグビー日本代表が次に対戦するスコットランド代表。

 

 

 

そのキャプテンであるグレイグ・レイドローさんについて調べてみました。

 

 

 

小柄ながら献身的なプレーでチームのために戦うグレイグ・レイドローさん、叔父さんは伝説のスーパースターと言われていますが?

 

 

 

グレイグ・レイドローさんの話題です。

 

 

 

 

グレイグ・レイドローのプロフィール

 

 

引用:https://www.dailymail.co.uk/sport/rugbyunion/article-2493538/Greig-Laidlaw-Daily-Mail-column-Scotland-v-Japan-preview.html

 

 

 

名前:                  Greig David Laidlaw

生年月日:           19851012

出身地:              ジェドバラ

身長:                  175cm

体重:                  80kg

ポジション:       スクラムハーフ

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/グレイグ・レイドロー

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

グレイグ・レイドローの経歴

 

グレイグ・レイドローさんは、スコットランド不動の9番として、2015年の前回ワールドカップでは、大会ベストフィフティーンであるドリームチームに選ばれました。

 

 

 

キャプテンとしてチームを牽引すると同時にプレースキッカーとしての重責も担っており、テストマッチ通算673得点を誇ります。

 

 

 

小柄ながらスコットランドのキャプテンとして、スマートに戦う姿勢を信条としています。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

グレイグ・レイドローの家族は?

 

グレイグ・レイドローさんの妻は、レイチェル・ランシマンさんといい、2013年に結婚しました。

 

 

 

そして現在、二人の子供さんがいます。

 

 

 

 

グレイグ・レイドローさんは、内気な性格で、プライベートの話をあまりしないことで知られていますが、インスタやツイッターを見ると家族と幸せに過ごしていることが伝わってきますね。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

グレイグ・レイドローの叔父は伝説のプレイヤー

 

グレイグ・レイドローさんは、家族の何人もがラグビーをしているラグビー一家で、お父さんのデビッドさんも若い頃にスクラムハーフでラグビーをしていました。

 

 

 

また従兄弟のクリス・クラーク・スコットさんも、ラグビー選手でした。

 

 

 

中でも叔父であるロイ・レイドロー(Roy Laidlaw)さんは、スコットランドの伝説のラグビー選手として有名で、スコットランド代表でキャプテンを務め、ライオンズ遠征にも4回選ばれたことのある伝説的なスクラムハーフとして、国民的に有名な選手でした。

 

 

 引用:https://www.dailymail.co.uk/sport/rugbyunion/article-2554197/From-Grand-Slam-rewiring-toilets-Electrician-Roy-Laidlaw-recounts-famous-Scotland-victory.html

 

 

主に1980年代に活躍し、スコットランド代表47キャップを数える名選手でした。

 

 

 

その叔父さんとの2ショットです。

 

 

 引用:https://www.heraldscotland.com/sport/rugby/13149408.inspirational-lessons-to-be-learned-from-glorious-past/

 

 

家族の何人もがラグビーをしていて、叔父さんは伝説のスコットランド代表キャプテンというグレイグ・レイドローさん。

 

 

 

そのラグビー遺伝子は、確かに受け継がれているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ラグビー日本代表の次の日本の相手となるスコットランド。

 

 

 

そのキャプテンであるグレイグ・レイドローさんの話題でした。

 

 

 

果たして日本代表、前回の雪辱を晴らして、決勝トーナメントへ進出することができるでしょうか?

 

 

 

期待しましょう!

error: Content is protected !!