トランプ大統領がゴルフした霞ヶ関カンツリー倶楽部のドレスコードや料金は?女性会員は?

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 


安倍首相とトランプ大統領がゴルフ外交をしたと言われる創設85年を越える伝統あるゴルフ場、東京オリンピックが開催される予定ともいわれています。そのゴルフ場は“霞ヶ関カンツリー”!!

 

トランプ大統領はゴルフ好き、そして、安倍首相が訪米した際も二人はゴルフで親交を深めていましたね。もちろん今回のトランプ大統領の訪日でもゴルフ接待は予め予定されていました。

 

しかし、一国の大統領を接待するゴルフ場ともなると、そこらへんのゴルフ場と言うわけには行きませんねぇ~。

 

日本でも伝統あるゴルフ場がのぞましいと厳選された雰囲気があります。ゴルフ外交として使われた“霞ヶ関カンツリー”は名門コースと言われていますが、どのようなゴルフ場なのでしょうか?調べてみました!

 

 

霞ヶ関カンツリーの特徴

 

林間コースとして知られ、東コースは平坦なところもあれば、傾斜や池があったりなどフェアウェイも広くなったり狭くなったりしており、けして易しいコースではありません。

 

一方の西コースは恵まれた地形に松や水をとり合わせた霞ヶ関カンツリーならではの眺めが一望できプレーを楽しむことができます。


しかし、霞ヶ関カンツリーを利用するには霞ヶ関カンツリーに適したドレスコードとある条件が必要なのです・・・

 

霞ヶ関カンツリーのドレスコード

 

(好ましい服装)


・折り返しのある襟付きのシャツ
・半ズボンは、膝上までのもの
・スカート・キュロットは膝上5cm以内のもの
・シャツの裾は中に入れる
・半ズボン着用時は必ずハイソックスを着用する

 

好ましくない服装

・襟の短いシャツ(襟部分が4cm以下)
・シャツの裾は外に出さない(但し、オーバーブラウス仕立てのシャツに限り着用も可能)
・半ズボンに短い靴下
・襟の無いシャツ(Tシャツ・トレーナー等、女性はタンクトップ・キャミソール等)
・アンダーウェアの重ね着、アームカバーの使用(半袖ポロシャツの下にアンダーウェアの着用)
・コース内での帽子の着用、倶楽部ハウス内での脱帽


このようなルールとゴルフのマナーを遵守することができるお客様を霞ヶ関カンツリー倶楽部はお待ちしています。

 

 

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 

霞ヶ関カンツリーの会員費用とプレー料金


霞ヶ関カンツリー倶楽部は、正会員は約1200人、なんと男性限定です。


その正会員は入会するだけで、約800万円の費用がかかるそうです・・・
しかも最初は平日会員でしか入会できません。


そこから3年ほどの実績を積むと、正会員になることが許されます。
そして正会員になる際は、さらに400万円を追加しなければなりません!


ビジターのプレー料金はわからず、メンバーとビジターとの料金が大きく異なることしかわかりませんでした・・・


平日は女性もプレーを楽しむことができますが、日曜は女性はプレーができません。
女性は家族会員限定です。


また一般の男性の方でもなかなかプレーすることは難しく、男性は誰でも会員になれるわけでもありません!!


『会員は財政会の大物がズラリと並んでいる!』


このキーワードを聞くと、よっぽどのゴルフ好きでお金持ちでなければなかなか会員として続けていくことが難しいと感じます・・・


ゲストの皆様へ

  
当倶楽部は、昭和4年創立以来、長年の伝統を育んでおり、その長き良き伝統を守り続ける為に、日々努力を重ねております。
                                   

引用:https://www.kasumigasekicc.or.jp/information/01.html

 

霞ヶ関カンツリーの場所・アクセス

 

住所:
〒350-1175
埼玉県川越市大字笠幡3398番地
TEL:(049)231-2181(代表)
FAX:(049)231-4528

 


霞ヶ関カンツリーの方針を知れば、ドレスコードを守ることや“お金持ち”の方々が利用していることが想像できます。


ドレスコードを遵守しなければならないことから、少し敷居が高いイメージや“気軽にゴルフを楽しめない”とお思いの方がみえるかもしれませんが、一度霞ヶ関カンツリー倶楽部でゴルフをしてみないとわかりません!


気になる方は是非足をお運びになってくださ~い。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。