藤井武美の経歴と大学はどこ?身長と体重よりも過去の出演作品が気になる!

Sponsored Links
Sponsored Links

 

来年1月26日公開の予定の「風の色」は、「猟奇的な彼女」でメガホンをとったクァク・ジェヨン監督の作品で古川雄輝が主演、藤井武美さんがヒロインを務めます。どんな映画なのでしょうねぇ?

 

世界には自分と同じ顔をした人が3人いるというのはよく言われることですが、私は3人どころじゃないんじゃないと思っています。

 

というのは、一時期けっこうな頻度でそれを実感する出来事があったからです。

 

京都で仕事をしていてお客さんに「あなた昨日東京駅にいらっしゃったわよね」と言われたり、「昨日四条通り歩いてたよね。声かけたけど無反応だった」と言われたり、全然知らない人に「誰それの妹さんですよね」と言われたり。

 

もちろん全部身に覚えのないことばかり。

 

あんまり頻繁にそういうことがあったので、そのうち人違いで彼に浮気を疑われる事態になるのではと心配になるほどでした。

 

よくいる顔といってしまえばそれまでですが、あまりにもみんな断定して話すので、そんなに似ている人がいるんだと、とても不思議な気持ちがしたものです。

 

さて、今回はそんなエピソードを思い出す映画の、ヒロイン役の女優さん藤井武美さんについてです。

ーーもし、死んだ恋人にそっくりの人に出会ってしまったら?

          あなただったら、どうしますか?

そして、相手も自分とそっくりな恋人を亡くしたばかりだったら?

          お互いにどう思うでしょうか?

 

なんだか想像するだけでせつなくなるストーリーの映画「風の色」は、今から映画のメイキング写真などもでていますが、美しさと冷たさと、怖さが混ざったような、不思議な世界をかもしだしていますね!

 

今回スポットをあてるのは、全国10000人の中からオーディションでヒロインの座を射止めた藤井武美さん。

 

監督に、ダイヤの原石をみつけたような気分と言わしめた藤井武美さんとは、どんな女優さんなのでしょう。

 

それでは詳しくみていきましょう。

 

藤井武美さんのプロフィール

 

引用: https://ciatr.jp/topics/117053

 

 

生年月日:1994年12月5日(22歳)

出身地:東京都

所属:A-team

身長/体重:157cm/体重不明

血液型:O型

学歴:文化女子大学付属杉並中学・高等学校卒業

趣味:体を動かすこと・映画鑑賞・ファッション

特技:バスケットボール・ダンス

 

引用: http://www.ateam-japan.com/ateam/fujiitakemi/

 

 

藤井武美さん過去の出演作品

 

<ドラマ>

高校生レストラン(2011年5月7日 – 7月2日、日本テレビ) – 亀山志保 役

ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜 第1夜(2012年4月5日、TBS)

林檎と蛇のゲーム(2012年8月14日、日本テレビ) – 主演・名取珠恵 役

世にも奇妙な物語 2012年 秋の特別編 「心霊アプリ」(2012年10月6日、フジテレビ) – 本橋美加 役

女と男の熱帯 第1話 – 第2話(2013年1月20日 – 27日、WOWOW)

小暮写真館 第2話 – 第4話(2013年4月7日 – 21日、NHK BSプレミアム) – 寺内千春 役

リアル鬼ごっこ THE ORIGIN 第3話(2013年4月23日、首都圏トライアングル) – 岸田純子 役

ぴんとこな(2013年7月18日 – 9月19日、TBS) – 莉子 役

D-NEXT 「赤い靴」(2013年11月6日、日本テレビ) – 辻本綾 役

チキンレース(2013年11月10日、WOWOW) – 清水真理 役

紙の月(2014年1月7日 – 2月4日、NHK) – 中条亜紀(高校時代) 役

下町ボブスレー 第1話(2014年3月1日、NHK BSプレミアム) – 中田真理 役

アリスの棘(2014年4月11日 – 6月13日、TBS) – 遠藤由香 役

水曜ミステリー9 刑事の十字架(2014年5月7日、テレビ東京) – 島田瑠璃 役

引用: https://ja.wikipedia.org/wiki/藤井武美

 

 

<映画>

Another(2012年8月4日)

桐島、部活やめるってよ(2012年8月11日) – 詩織 役

悪の教典(2012年11月10日) – 清田梨奈 役

東京シャッターガール(2013年制作) – 主演・夢路歩 役

7days Report(2014年2月8日) – マユミ 役

向日葵の丘・1983年夏(2015年8月22日)

人狼ゲーム クレイジーフォックス(2015年12月5日)

 引用: https://ja.wikipedia.org/wiki/藤井武美

 

見た目が色白で清楚なお嬢様と言う感じで、でおとなしい印象を受けますねぇ~。

 

実は、藤井武美さんは体を動かすことが好なんだそうです。

 

アクティブ派ということもあり、以外にも明るくおしゃべり好なんだそうで、藤井武美さんの今回の役柄のミステリアスな感じとは違うんですねぇ~。

 

スポーツも「私、苦手~」と藤井武美さんは言いそうなタイプですが、全く違って、バスケットボールとダンスがお得意種目だったということで、運動神経もいいのでしょうね?

 

インスタグラムを見ると、おどけたような表情をしている写真もあったので、本当に明るいってわかります。そんなTVや映画の表情と違う処に惹かれるファンも多いのでは?

 

あと、インスタでの藤井武美さんの写真のアート性の高いに驚きましたよ!

 

写真のセンスがとっても良いのでビックリです!時間のある方は藤井武美さんのインスタへ覗きに行ってみてくださいね~。

 

藤井武美さんは映画鑑賞が趣味らしく、観た映画の紹介していますが、「ベニスに死す」といった古い外国映画など観ているようですよ!

 

藤井武美さんの女優としての勉強がそうなのですが、映画作品そのものを理解しようとする姿勢に、制作者という立場である女優としての奥行きを感じて、これからの藤井武美さんの演技に興味と期待が沸いてきます。

 

藤井武美さんの映像でのデビューは2011年5月、日本テレビで放送されたドラマ「高校生レストラン」だったそうです。

 

そこからコンスタントにドラマや映画に出演しています。

 

映画での代表作は主演の一人をつとめた「東京シャッターガール」や第五回沖縄国際映画祭正式出品作品である「7days report」、三池崇史監督作品で話題にもなった「悪の教典」といったところでしょうか。

 

藤井武美さんのイメージ通りのナチュラルで瑞々しい演技で只今、注目が集まっています。

 

藤井武美さんは女子高校生役をすることが多かったようですが、今回、高校生ではない映画のヒロインを演じたことで、これからの役どころの幅に期待感が高まっているところなんですねぇ~。

 

映画やドラマ以外では藤井武美さんはPV出演もしているようで、加藤ミリヤさんやMay.JさんのPVに出られています。

 

 

藤井武美さんの「風の色」での役どころ

 

 

もし、別次元にこの世界と全く同じ世界が存在し、そこに自分とまったく同じ人間が生きていたら――? 本作は、流氷の北海道・知床と桜舞い散る東京を舞台に、時空を超えた2組の男女が繰り広げる“究極の愛の物語。

 

引用:Cinema Cafe.net http://www.cinemacafe.net/article/2017/10/20/53352.html

 

藤井武美さんの役どころは一人二役と言う、難しい役を演じます。

 

突然恋人を亡くし、失意のどん底、100日間のひきこもりを経てマジシャンになる決意する青年を「涼」を古川雄輝さんが演じます。

 

古川雄輝さん演じる涼は、生前の彼女の「流氷がみたい」という言葉に導かれて北海道へ旅にでます。

 

そこで偶然にも生前の恋人ゆりに生き写しの女性、藤井武美さん演じる川口ユリに出会います。

 

川口ユリも同じ経験を持ち、二年まえに恋人だった隆が事故で行方不明に。

 

そんな2組の男女が織りなすファンタジックで少しミステリアスなラブストーリーが来年公開の「風の色」です。

 

素敵なネーミングですねぇ~!

 

主演の古川雄輝さんと藤井武美さん、どちらも一人二役に挑戦していますよ!

 

藤井武美さんが演じるのは、東京で暮らし突然死んでしまった”ゆり”という女性と、北海道で暮らす2年前に恋人を失った”亜矢”という女性の二役です。

 

北海道の方は標準語を話すようなので、口調というところでは東京の女性との演じ分けが難しいと思いますが、どんなふうに演じ分けられているのか、気になる所ですねぇ~。

 

あまり、北海道の方言やクセなど常時聴けるものでもないので、、この映画の流氷と共に素敵な音として、フレッシュな響きが聴けるかもしれませんねぇ~!

 

引用: 自分とまったく同じ人間が生きていたら?古川雄輝主演『風の色』予告編  シネマトゥデイ

 

引用: 古川雄輝 日韓合作映画に主演決定! ホリプロ

 

そして、クァク・ジェヨン監督は「若かりし頃の薬師丸ひろ子を思い出させてくれる」「ダイヤの原石を見つけた気分」と演技を大絶賛してやまないとか。

 

薬師丸ひろ子さんはデビューからずっと主演をしてきた天才とも言われた女優さんで知られていますよね?

 

境遇で言えば藤井武美さんとは全然違っていて、若い頃は、ナチュラルで何気ない仕草が光る演技という印象がありますよね?そういったところが似ているのかなぁ~?と思いました。

 

何にせよ、難しい役どころでの監督の高評価ということで、どんな演技がみられるのか来年の映画公開が今から楽しみなところですね~!

 

みなさんもぜひ劇上に足を運んでみてくださいな。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


Sponsored Links
Sponsored Links



芸能

Posted by wikiwiki