眞子さまと小室圭さん婚約内定会見(動画)とファッションや持参金は?

2017年9月4日

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 

 

眞子さまと小室圭さん婚約内定会見が赤坂東邸で行われました!

 

 

眞子さまと小室圭さん婚約内定会見のファッション

 

眞子さまはこの日、ロイヤルブルーのワンピースを身にまとい、ホワイトパールのネックレスとイヤリングで品良くコーディネイト、髪は普段眞子さまは長い髪ですがこの日はシニョンにまとめられていました。とても清楚で清らか、そして優しさあふれるお姿でした!

 

恐らく、皇室の方が御用達、公務で着られるワンピースやスーツをオーダーしている「レリアン」のブランドではないかと思われます。眞子さまのお母様、紀子さまもご愛用の「レリアン」だそうです。皇室の方の公務や正式なご衣装は一般の方向けに販売されているかどうかは不明です。

 

小室圭さんは深い紺色にストラプの織りが入ったシングルのスーツに白のワイシャツ、ネクタイはグレー・紺・白の三色のボーダーが斜め彩られた柄でした。誠実で真摯な若き弁護士のようなお姿でした!

小室圭さんのスーツやネクタイについは調査中です。

 

引用: http://www.sankei.com/life/photos/170903/lif1709030037-p2.html

 

この会見にあたり、着席すると、この会見の前に天皇陛下と美智子妃殿下にご報告のご挨拶の為に皇居へ訪問し、お言葉を頂戴したとのことでした。しかし、天皇陛下からの言葉については「私の心の内にしまっておきたい」とお二人とも同じように記者団へ伝えていました。

 

会見は記者団の質問に先に眞子さまが答え、続いて小室圭さんが答える形でした!!

 

Q: お二人の馴初めについて?

 

最初は大学1年生の時にすれ違うと軽く挨拶をした程度だったそうです。2012年の交換留学に伴う大学校内での説明会の際に眞子さまが小室さんの後ろの席でその時がきっかけで、それから親しく話をするようになったそうです。

(一部、小室圭さんと眞子さま交際発覚時は出会いはどおかサークルの飲み屋と言う、学生らしい出会いとの噂でしたが、全然違い、やはりかたーーい場所での出会いでしたねぇ~!!)

 

その後眞子さまが英国へ、小室さんは米国へ留学。その後は長い間、遠距離連絡をとりあっていたそうです。

 

お二人は交換留学前から交際を始めました。と報道陣に伝え、

 

お互いに「お付き合いをする人は結婚を考えられる人でありたい」と言う共通の認識があったとハッキリと答えていました。

 

そして、「結婚につきましては、当初より念頭にございました。ですので、プロポーズで始めて結婚を意識したと言う訳ではありませんでしたが、まことに嬉しく、私の心は決まっておりましたので、プロポーズはその場でお受けしました。」と眞子さまの信念を貫くお言葉・・・・・!!

 

ファースト・ラブって強いですね。純愛を貫くお二人の強さを感じましたね。

 

 

 

Q: プロポーズの言葉は?

2013年12月、食事の後、場所は都内某所、小倉さんから「将来、結婚しましょう!」とプロポーズ。

 

 

Q: お二人のお互いどのような存在と思っていらっしゃいますか?

 

眞子さま:
小室さんは私を暖かく励ましてくださる存在でございます。最初に惹かれたのは太陽のような明るい笑顔であったように思いますが、性格を深く知るうちに、真面目でご自分で考えた深い意思を持ちながら努力されるお姿。また、物事に心広く対応されるお姿に惹かれました。

 

小室圭さん:
宮さまと度々お会いするようになりましてから、ある日、夜空に綺麗な月を見つけ、その時思わず宮様にお電話をいたしました。その後も綺麗な月を見つけるとうれしくなり、宮様にお電話をおかけしています。宮様は私を月のように静かに見守ってくださる存在でございます。とても愛情深く、確たる信念をお持ちの所に強く惹かれました。

 

2人とも若いのですが、しっかりとした受け応えでした。しかも眞子さまは小室さんを「太陽」に例え、小室さんは眞子さまを「月」に例え・・・・・美しいストーリーに酔ってしまいそうになりました。(きっと練習されたんでしょうねぇ。かなり緊張気味でした)

 

 

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 

Q: お互いをどう呼びあっていますか?

名前でそのまま読んでいます。

ファーストネームで呼んでいる。

 

眞子さまコメント:

幼い頃から皇族をいつか離れると気持ちの中ではあった。しかしながら、皇族でいる間は天皇陛下と皇族の方の勤めをサポートすることに従事してまいりました。

 

 

Q: どんな家庭を作りたいですか?

眞子さま:
共に暖かく居心地良く笑顔あふれる家庭を作ることができれば嬉しく思う。

小室圭さん:
内親王さまを迎えることは恐れ多いことだが、いつもそういうことを感じさせずに自然体である内親王を大切にしてゆきたい。いつも自然体で和やかな家庭を気づいてゆきたい。

 

お二人は時折、目を合わせて、会見で答えている様子がとても初々しい様子でした。

 

Q: 小室圭さんの性格や趣味は?

性格、単純。

趣味は絵を書くこと、音楽、ジャズを聴くこと、スポーツ。好きな言葉はLet It Be.

いま現在、法律事務所に勤めながら、夜間の大学院に通学中。

 

 

先程ANNより動画がアップされましたので、ご覧ください。

 

引用: 眞子さま 小室圭さん 婚約内定会見 ノーカット1(17/09/03) ANNnewsCH

 

引用: 眞子さま 小室圭さん 婚約内定会見 ノーカット2(17/09/03) ANNnewsCH

 

 

気になる眞子さまの持参金は?

 

NHKの宮内庁筋の方の予測です。あくまで予測ですとおっしゃっておりました。

 

現、天皇陛下と美智子妃殿下の第1皇女として生また紀宮清子内親王、2005年に民間へ嫁いだ際は持参金は1億5000万円だったそうです。

 

しかしながら、紀宮清子内親王の場合は天皇陛下と美智子妃殿下の1親等であるため、眞子様の場合は、天皇陛下と美智子妃殿下の一親等の秋篠宮さまのお子さんで第二親等になるため10%ぐらい若干少なくなる見込みとの話でした。

 

1億3250万円が持参金として予想されます。

 

眞子さま皇室関連記事はこちら
[st-card id=5511]
[st-card id=5541]
[st-card id=1498]
[st-card id=1521]
[st-card id=1530]

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


Sponsored Links
Sponsored Links



話題

Posted by wikiwiki