大桃珠生さん窒息死の理由や原因は?事件の可能性と犯人は誰?新潟の現場付近も調査!

Sponsored Links



 

新潟市のJR越後線の線路内で女児が死亡しているのが見つかりました。死因は窒息死と言うことですが、事故でなく、何者かによる事件の可能性が強くなりました。

 

事故ではなく、事件として見つかった女児の名前は大桃珠生さん、前夜に家族から行方不明の届け出がでていたそうです。

 

写真を観る限りJR越後線の現場は昼間は長閑な街、そこを通り抜ける電車はたった四両。ぶらり一人旅というTV番組にでてきそうなのんびりとした街で何がおこったのでしょうか?

 

そこで、この事件に関する詳細を調べてみました。

 

新潟の線路女児遺体遺棄事件関連記事

 

 

事件が起こったのはいつ?

 


Sponsored Links

 

 

事件が起こったのは昨夜2018年の5月7日の午後10時40分すぎ。新潟県のJR越後線で人身事故が起こったとの第一報でした。

 

しかし、その後、女の子が遺体で発見されたとのことでした。司法解剖にだして、結果をまちましたが、死因は窒息死であることが判明、事件として捜査が動き出す見込みです。

 

この女の子のは、新潟市西区の大桃珠生さん7歳。身長120cmとのことで、昨日5月7日の3時まではお友達と一緒だったのを目撃した人がいます。

 

5時すぎ「午後3時すぎに学校を出たはずの娘が帰ってこないと」家族から警察に行方不明の通報が入りました。

 

午後10時過ぎにはJR越後線で人身事故起こり、 警察が身元を確認、行方不明だった大桃珠生さんと言うことが分かりました。

 

JR越後線の線路、現場付近には大桃珠生さんが学校に通学する時に着ていた洋服やスニーカーが置かれていた。

 

この一連の流れを観ていると、事件は午後4時~9時の5時間の間に起こったことになりますね。

 

そして、あまり気持ち良くないなぁ~と思うのは、線路近くに洋服やスニーカー、ランドセルが置かれていたことから、誰か第三者が関わっている可能性が高く、これから捜査が本格化する見込みです。

 

 

事故当初はJR越後線を運転していた運転手も「線路に誰かが横たわっている」と発見はしたものの、電車もストップするのに間に合わなかったのだろうと想像します。

 

 

大桃珠生さん窒息の死因は?

 

 


Sponsored Links

 

 

 

一見、電車にひかれてしまったように思えたこの事故ですが、家族の行方不明届けや、線路付近に大桃珠生さんの所持品が残っていたこと。そして、首に絞められた跡が残っていることなどから専門の鑑定にだされたようで、原因は窒息でした。

 

しかし、自分で窒息する根拠がないことから、何者かによるものでその第三者を特定する見込みです。

 

犯人は誰?

 

 

今は犯人は特定できなく、大桃珠生さんに関わった人達を捜査中であることは間違いないです。

 

 

現場はどこ?

 

JR越後線の西区青山水道を運行している、青山-小針間の線路上が現場になっています。

 

 

運行中の電車には170人の乗客が乗車していましたが、けが人などはでていない様子です。乗車中の方には幸い何もなくて良かったです。

 

きっと急ブレーキがかかったことと思いますから、車内は騒然としたのでは?と思いますねぇ~

 

事件が置きた時の現場付近です。

 

 

普段の越後線はこんなに長閑なのに・・・・・!8日の線路付近です。

 

 

 

 

 

 

 

 

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180508-00000536-san-soci.view-000

 


Sponsored Links

 

 

 

 

 

皆さんの街の声を聴くと・・・・、きな臭いですよね?もし、近所でこんな事があったら、怖くて一人歩きできない気がします。

 

 

早急に事件が解決されるように祈っています。目撃した人がいたら、すぐに警察へ通報して下さいね!

 

新潟の線路女児遺体遺棄事件関連記事

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 




Sponsored Links



こちらの記事も読まれています