ダンカーターの年収や首のケガが気になる!復帰はいつ?プレースタイルを紹介!


Sponsored Links



 

 

 

オールブラックスのスタンドオフとして活躍し、「世界最高のスタンドオフ」と言われる超スーパースターのダン・カーターさん。

 

 

 

昨年から日本の神戸製鋼コベルコスティーラーズに加入し、プレーをしていますが、現在は首のケガで休養中です。

 

 

 

果たして来年のプレーはどこで行われるのでしょうか?

 

 

 

ここでは、伝説のラグビー選手であるダン・カーターさんについてまとめてみました。

 

 

https://twitter.com/DanCarter/status/1175273941062971392

 

 

ダン・カーターのプロフィール

 

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

 

 

名前:                  Daniel William Carter

生年月日:           198235

出身地:              ニュージーランド カンタベリー リーストン

身長:                  178cm

体重:                  96kg

ポジション:       フライハーフ

愛称:                  Dezzy

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ダン・カーター

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

ダン・カーターの経歴

 

ダン・カーターさんは、2003年にクルセイダーズでデビューし、同年のウェールズ戦でオールブラックスに加入します。

 

 

 

200411月からは不動のスタンドオフになります。

 

 

 

201011月のウェールズ代表戦で個人通算1188ポイントを記録し、歴代1位になりました。

 

 

 

2015年にはフランストップ14のラシン92と、ラグビー史上最高額となる年俸で契約しました。

 

 

 

20182019シーズンは神戸製鋼コベルコスティーラーズに加入し、日本でプレーしています。

 

 

 

ダン・カーターさんは、ワールドラグビーの年間最優秀選手に3回選出されるなど、世界最高のスタンドオフと評されています。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

ダン・カーターの年俸は?

 

ダン・カーターさんといえば、ラグビー界の超スーパースター。

 

 

 

サッカーで言えば、メッシやC・ロナウドのクラスの選手です。

 

 

 

どれくらい凄いのかと言うと、

 

 

 

オールブラックス112キャップ

テストマッチ1598得点

スーパーラグビー通算得点記録1708点(通算最多記録)

 

 

 

という記録を持っているほどです。

 

 

 

そして、フランスのラシン92と契約した時に、ラグビー史上最高額となる年俸だと話題になりましたが、当時の年俸が25千万円でした。

 

 

 

スポンサーなどの収益も合わせると4億円くらいだと言われました。

 

 

 

そして現在は神戸製鋼コベルコスティーラーズでプレーしているダン・カーターさん、現在の年俸は7300万円と報じられています。

 

 

 

やはりスポンサーなどの収益も合わせると2億円くらいだと言われています。

 

 

 

野球やサッカーのトップ選手の年俸は数十億円だと言われていますから、それに比べれば少ないですが、それでもラグビー界では飛び抜けて高い年俸です。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

ダン・カーターの首のケガは?

 

2018年に神戸製鋼コベルコスティーラーズに加入し、チームを15年ぶりの日本一に導きMVPに選ばれるなど、変わらぬ活躍を続けているダン・カーターさん。

 

 

 

今年の2月、かつて所属したフランスのラシン92へレンタル移籍が発表されましたが、厳しいメディカルチェックで、頚椎椎間板に問題があることが発見されました。

 

 

 

ダン・カーターさんは、インスタグラムで「ラシンに参加できなくなり非常にがっかりしています。焦点は問題を解決することに変わりました」と述べ、「自分にはラグビーをする時間はもうあまり残されていない」が、首の問題が見つかったことについては「逆に幸運だった」と語っています。

 

 

 

現在ダン・カーターさんはニュージーランドへ帰国しており、休養していますが、この休養がラグビー後の人生に入るのを助けたと思う、と語っており、現在37歳という大ベテランのカーターさん、引退に向けて自分を見つめ直す良い機会だと捉えているようです。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

ダン・カーターのプレースタイルは?

 

ダン・カーターさんは身長178cm、体重96kgとラグビー選手にしては小さい体格をしていますが、パス、キック、タックル全てに優れ、状況判断も的確な選手です。

 

 

 

ここでは、ダン・カーターさんのプレー動画をいくつか見てみましょう。

 

 

 

 

もっとダン・カーターさんについて知りたい方、プレースタイルを学んでみたい方は、自伝「ダン・カーター自伝オールブラックス伝説の10(原題:DAN CARTER THE AUTOBIOGRAPHY OF AN ALL BLACKS LEGEND、出版:東洋館出版社)」を読んでみるとよいかと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ラグビー界の超スーパースターであるダン・カーターさんが日本のチームに加入したときは驚きましたが、やはり変わらぬ活躍を見せてくれました。

 

 

 

現在はケガで休養中ですが、現在37歳という大ベテランのカーターさん、引退を見据えているようですね。

 

 

 

果たして来年のプレーはどこで見られるのか、注目ですね。

error: Content is protected !!