クリスチャンコールマンの熱愛彼女も美人有名アスリート!筋肉をつくるトレーニングが凄い!


Sponsored Links



 

 

 

アメリカの陸上短距離の選手であるクリスチャン・コールマンさん。

 

 

 

現在自己ベストとして世界歴代7位タイとなる979を持っていますが、来年の東京オリンピックの本命の一人です。

 

 

 

果たしてウサイン・ボルトさん引退後の100mでのメダル獲得はなるでしょうか?

 

 

 

そんなクリスチャン・コールマンさんの熱愛中の彼女や、トレーニング法などについて調べてみました。

 

 

 

https://twitter.com/ATLairport/status/1170281942874492929

 

クリスチャン・コールマンのプロフィール

 

 

引用:https://tankyorisousya-siryoukan.com/athlete/world-men/post-282

 

 

 

名前:                  クリスチャン・コールマン

生年月日:           199636

出身地:              ジョージア州アトランタ

身長:                  175cm

体重:                  73kg

大学:                  テネシー大学

所属:                  ナイキ

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/クリスチャン・コールマン

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

クリスチャンコールマンの経歴

 

クリスチャン・コールマンさんは、元々走り幅跳びを専門種目としていました。

 

 

 

2008年の大会には、走り幅跳びと100m走で出場しています。

 

 

 

その後100m専門となり、初の世界選手権となった2017年世界陸上競技選手権大会では、ジャスティン・ガトリンには負けたものの、銀メダルを獲得しました。

 

 

 

このレースはウサイン・ボルトさんのラストランだったので、記憶に残っている人も多いと思います。

 

 

 

同大会では4x100mリレーでアンカーを務めて銀メダルも獲得しました。

 

 

 

また2018年には、831日のダイヤモンドリーグで、979を出して優勝しています。

 

 

 

クリスチャン・コールマンさんの彼女は、美人陸上選手兼ユーチューバーのMicaiah Ransby(ミカイア・ランズビー)さん。

 

 

 

ミカイア・ランズビーさんの方は公式発表でクリスチャン・コールマンとの交際を発表しています。

 

 

 

クリスチャン・コールマンと同じく米国のジョージア州の国際的なスプリンター、陸上選手です。

 

 

 

1998年の314日生まれで、彼女のお父さんは有名なアメリカンフットボールの選手でした。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

クリスチャンコールマンの彼女は?

 

クリスチャン・コールマンさんは、家族や親族については発表をしていません。

 

 

 

父親や母親の国籍もわかりませんし、彼女についても発表はしていません。

 

 

 

しかしインスラグラムに家族で写った写真を公開しています。

 

 

View this post on Instagram

Thankful❤️

A post shared by Christian Coleman (@_coleman2) on

 

 

しかし彼女はミカイア・ラーンズビーさんだということがわかっていて、彼女はクリスチャン・コールマンさんとの交際を発表しています。

 

 

 

ミカイア・ラーンズビーさんは陸上選手兼ユーチューバーで、アメリカジョージア州に住んでいます。

 

 

 

クリスチャン・コールマンさんとのツーショットをインスラグラムに公開しています。

 

 

 

 

またユーチューバーとして公開している動画はこちらです。

 

 

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

クリスチャンコールマンのトレーニングは?

 

クリスチャン・コールマンさんの走りの特徴として、スタートダッシュが非常に速いということが挙げられます。

 

 

 

その秘訣はスタート時の足の運びが非常に低いことで、このようなスタートダッシュの技術をエクスプローシブスタート(爆発的なスタート)とも言います。

 

 

 

 

そしてこの技術を磨くために、クリスチャン・コールマンさんは、ウェイトトレーニングでバーベルを担いだままでスクワットをする、というトレーニング法を取り入れています。

 

 

 

 

このエクスプローシブスタートを採用しているスプリンターとして、他にはジャマイカのアサファ・パウエルさんやウサイン・ボルトさんがおり、また日本でも桐生祥秀さんが取り入れています。

 

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

まとめ

 

今回はクリスチャン・コールマンさんの話題でした。

 

 

 

来年の東京オリンピックでは、ウサイン・ボルトさん引退後の100mの本命選手として、金メダルを獲得することができるでしょうか?

 

 

 

個人種目だけではなくリレーでも活躍が見れそうなクリスチャン・コールマンさん、期待ですね!

error: Content is protected !!