チャンヨル(EXO)腕のタトゥーの英語の意味は?アナウンサーの姉や出演ドラマが話題に!

Sponsored Links



何かと話題の尽きないEXO

 

次のカムバはいつになるのでしょうか、楽しみです。

 

今回はその中からチャンヨルについて調べてみました!

 

チャンヨル(EXO)のプロフィールは?

 

 

本名:パク・チャニョル(박찬열/朴燦烈)

 

生年月日:19921127日生まれ

 

出身:韓国ソウル特別市出身

 

血液型:A

 

身長:185cm

 

担当:メインラッパー

 

 

本名の찬열は一文字ずつ発音するとチャン(CHAN)ヨル(YOUL)ですが、実際に発音するときは連音化するのでチャニョル、もしくはチャンニョルと発音されています。

 

ハングルは難しいですね…。

 

チャンヨルはEXOのメインラッパーです。

 

最初のうちはこの子大丈夫か…?と思ったことも正直ありましたが、今はラップもダンスもかなり上手になりました。

 

高校2年生のときに学校の帰り道でスカウトされ、その後のオーディションで一発合格!

 

さすがEXOのビジュアル担当!

 

練習生期間の4年間をへてEXOでデビューしました。

 

チャンヨル(EXO)の姉はアナウンサー?!

 

チャンヨルの姉はパク・ユラさん。

 

韓国年齢で28歳です。

 

職業は何とアナウンサー!

 

YTNアンカー、釜山(プサン)MBCアナウンサーでもあります。

 

現在はYTNで月~金に放送されているスポーツニュースを担当しているようです。

 

現在お姉さんは釜山、チャンヨルはソウルや世界各国を飛び回っているのででなかなか会えないそうですが、とても仲良しなんだそう!

 

弟の誕生日にはこんなインスタもあげていました。

 

오랜만에 찍어 봄😶

A post shared by 박유라 YTN (@yooranna) on

 

 

チャンヨルはお姉さんのことが好きすぎてメンバーにも紹介したくないそうです。子供か!(笑)

 

でもチャンヨルらしいなあと思います(笑)

 

チャンヨル(EXO)の腕のタトゥーは?いれすぎ?

 

2015年ころからチャンヨルがタトゥーを入れたんじゃないかと話題になっていました。

 

その頃は大部分がタトゥーシールだった模様。

 

しかし最近になってチャンヨルがタトゥーを3か所もいれたことがファンの間で話題になりました。

 

お酒もたばこもやらないチャンヨルがタトゥーをいれたので、ファンは驚きを隠せなかったようです。

 

 

#nerdy

A post shared by EXO_CY (@real__pcy) on

 

 

こちらの手首のタトゥーのLは、ファンクラブ名EXO-Lの’L‘を意味し、数字の1485はファンクラブの誕生日である2014年8月5日を指しています。

 

チャンヨルは「みんなは、僕が死ぬ時まで僕の体の一部」と述べてファンを感動させました。

 

しかし、同じ事務所のジョンヒョンのこともありタトゥーを多く入れるのは何らかの精神的疲弊があるのではないかとの噂もあり、ファンも心配しています。

 

タトゥーを入れること自体はファッションなので良いと思いますが、程々にやってほしいなと思います。

 

チャンヨル(EXO)はドラマにも出演?!

 

チャンヨルは俳優としても活躍しています。

 

・ミッシングナイン(ドラマ)

 

・EXO NEXT DOOR(これはEXO主演のウェブドラマです)

 

・チャンス商会(映画)

 

・だから私はアンチペンと結婚した(ドラマ)

 

俳優としての評判も良いみたいですね。

 

2015年には「KOREA DRAMA AWARD」 新人賞、韓流スター賞受賞を受賞しています。

 

また、チャンヨルは音楽活動も精力的に行っていまし、雑誌のモデルとしてもそのビジュアルを活かし活躍しています。

 

EXOだけにとどまらず、個人活動も活発なチャンヨル。

 

今後どんな活躍が見れるか楽しみです。

 

まとめ

 

チャンヨルについて調べてみました。

 

最近東方神起がカムバして、その記念にEXO(チャンヨル、チェン)と東方神起でボーリング対決をしたんですね。

 

チャンヨルはボーリングが得意なのですごく張り切ってたのですが、調子が悪くて成績が上がらず、段々と不機嫌になっていき、しまいには先輩たちに気を使わせるという大暴挙を成し遂げていました(笑)

 

ストライク出して喜ぶ姿はまさに子供(笑)

 

そんな純粋なのか大人になり切れてないのか分からないチャンヨルですが、EXOには欠かせないラッパーとして成長しました。

 

今後の彼が楽しみです!

 




Sponsored Links



こちらの記事も読まれています