ボナ(宇宙少女) の整形疑惑を画像で検証!性格や極細ウエストまわりを調査!


Sponsored Links



3月カムバ活動がひと段落してきた宇宙少女(というか3月終わりからカムバが渋滞しております!(至福)。今回はその中でも宇宙少女の最強ビジュアル担当ボナについて紹介したいと思います。

 

ボナ(宇宙少女)のプロフィール

 

 


Sponsored Links



 

 

 

#langnlu 💕

BONAさん(@bn_95819)がシェアした投稿 –

 

 

本名:キム・ジヨン (김지연、金知娟、Kim JiYeon)

生年月日: 1995年8月19日22歳)

出身地:大韓民国 大邱広域市 達西区

身長:163cm

血液型:A

ポジション:サブボーカル、リードダンサー

担当:獅子座(どうやら生まれた月星座を担当にしているようです)

ユニット:Wonder

キャッチフレーズ:「魅力少女ボナ」

 

 

宇宙少女の中でこのパフォが一番好きです。

 

 

 

この衣装が可愛いですよね!今日はそんな宇宙少女の中からソンソを紹介したいと思います。

 

ボナ(宇宙少女)の経歴は?

 

 

中韓混合グループの宇宙少女ですが、ボナは韓国人メンバーの1人です。

 

宇宙少女が結成される前の5人組グループでは本名のジヨンで活動していました。

 

幼いころから可愛くて有名で、「芸能人になれる」とよく周囲に勧められていたそうです。その影響もあり、中学時代にオーディションを受けて練習生になりました。(元はCUBE所属)

 

宇宙少女のリードダンサーでもあり、ビジュアル担当でもあります。正統派韓国美人!

 

 

ボナ(宇宙少女)の性格は?女子力高い!

 

 

ボナは基本的には明るいですが、サバサバしていて性格はあまり女らしくないそうです。

 

でも、外見にはかなり気を使っていて、メンバーが疲れて寝ていてもネイルをし、休みの日でもメイクをしているそうです。

 

そのため「ファッションリーダー」「女の子らしさ担当」とも言われています。

 

メンバーの中でも年上のせいか妹たちに甘く、リアリティでは新加入のヨンジョンを特に気にかけているような一面も。優しくて女子力高い姉さんなんて憧れます…。

 

ボナ(宇宙少女)はドラマでも活躍中!

 


Sponsored Links

 

 

現在ボナは女優としても活躍中。出演したKBS 2TV「ランジェリー少女時代」がテレビ出演者話題性のドラマ部門1位になっています。

 

また、KBS 2TVの新ドラマ「あなたのハウスヘルパー」の出演を検討中と事務所が発表しており、さらなる女優活動が見込まれています。

 

でもあまり出すぎるとmissAのスジのような事態になっちゃうからほどほどにしてほしいな。今は宇宙少女にとって大事な時期ですし!

 

 

ボナ(宇宙少女)整形疑惑を画像で検証!

 


Sponsored Links

 

 

韓国ドルにとって整形は日常茶飯事。では、ボナはどうでしょう?

 

 

子供のころから顔が出来上がってます。子供の頃の写真は勿論すっぴんでしょうが、それが素朴で可愛いです。

 

そりゃ、この顔の子が地元にいたら「芸能人になった方がいい」って言いますよ(笑)モテたでしょうね!

 

高校時代から現在までも大人~な感じに仕上がってきていますが、極端に変わっている印象もないですね。

 

ということで恐らく整形はしていないと思います。ただ、歯が揃っているので歯列矯正はしたかもしれません。(それだけで印象かなり変わりますよね)

 

また、ボナは美意識が高いからメイクなど研究して自分の魅せ方をより良くすること試みてみたら整形と間違われてしまった、という可能性もありそうです。

 

 

ボナ(宇宙少女)の極細ウエストまわりは?

 


Sponsored Links

 

 

ボナといえば極細ウエストまわりが話題です。

 

これはA4の紙の幅とボナのウエストの比較動画です。(だからスタッフの手が写っています)

 

みなさん家にあるA4のものを見てください。その幅がボナのウエストですよ…。

 

ほっそ!!私のお肉を分けてあげたいです(迷惑です)

 

しかしそんなウエストにもしっかり腹筋がついていて、引き締めるために沢山運動したんだな、と改めてボナの美意識の高さを尊敬しました。

 

私もダイエット頑張ろう(泣)

 

まとめ

 

宇宙少女のボナについて調べてみました。とにかく美意識・プロ意識が高い子なんだという印象を受けました。

 

正直宇宙少女では目立つパートが少なく、もったいないなーという印象もあったのですが、女優という別の分野のお仕事を通じてさらにパワーアップしたボナに期待したいです!