ウサイン・ボルト選手のダイエット方法と最速パワーはチキンナゲットにあり!

2017年8月6日

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 

 

世界陸上2017ロンドン、8月4日から始まりました。世界最速の男、ウサイン・ボルト選手がラストラン、この大会を最後に引退を表明しました。

 

ウサイン・ボルト選手は陸上での伝説のランナーですが、その速さを維持するためにどんな食生活やダイエットをしているのでしょうか?

 

まずは、ウサイン・ボルト選手のプロフィールを紹介したいと思います。

 

 

ウサイン・ボルト選手のプロフィール

 

引用: mainichi.jp  http://mainichi.jp/graphs

 

フルネーム: ウサイン・セント・レオ・ボルト(Usain St. Leo Bolt)
愛称:  ライトニング・ボルト
国籍:  ジャマイカ
種目:  短距離走
所属:  RacersTrackClub
生年月日: 1986年8月21日(30歳)
生誕地:  ジャマイカ
身長:   196cm(6フィート5インチ)
体重:   93.89kg(207ポンド)[1]
自己ベスト:
100m 9秒58(2009年、世界記録)
150m 14秒35(2009年、世界記録)
200m 19秒19(2009年、世界記録)
400m 45秒28

引用: https://ja.wikipedia.org/wiki/ウサイン・ボルト

<

 

 

 

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 

 

アスリートと言えばとてもストイックなほどに食生活を気を付けているのかと思われがちですですが、実は、ウサイン・ボルト選手のオリンピックの勝負飯があります。

 

 

ウサイン・ボルト選手は北京オリンピックで、1000個のチキンナゲットを食べたことがメディアをおどろかせ、その独特な嗜好が話題になっています。

 

 

引用: 1,000 Chicken McNuggets spurred on Usain Bolt to success at the 2008 Beijing Olympics GETTY IMAGES

 

ウサイン・ボルト選手は北京オリンピックの為に現地入りし、初日に、20の箱のチキンナゲットをお昼にたいらげ、しかし、それだけでは止まらず、次に夕食に1箱を食べ、 次の日の朝食に2箱、昼食用に1箱、そして夕方にいくつか。最終的には、おおよそ1000個のチキンナゲットを食べたそうです。

 

 

3つの世界記録を塗り替え、陸上ゲームをこれほどまでに盛り上げた、伝説のスプリンター(ウサイン・ボルト選手)なのですが、中国の郷土料理である中華料理が彼にとって単に「奇妙な」食べ物すぎなかったと言って、チキンナゲットを食べることの方を要求していたそうです。

 

きっと現地の中華料理は食べ付けてないので、サイドにフレンチフライとリンゴパイつきのナゲットボックスの方が親しみやすかったのかもしれませんね。

 

しかし、北京でのウサイン・ボルト選手のパフォーマンス や3つのオリンピックでの金メダル伝説や大会での世界記録を持っ選手だけに、ダイエット専門の栄養士さんはタジタジになってしまったそうです。

 

なぜかというと、クリスピーチキンの20ピース箱は合計940カロリー。そこには59グラムの脂肪を摂取することになり、北京オリンピックの時、ウサイン・ボルト選手は22歳でしたが、一日100をピースを平らげていたということは、ウサイン・ボルト選手は北京オリンピックの10日間の間に、每日、5000カロリー近くを摂取していたことになります。

 

カロリーオーバーだった北京オリンピックであの記録とメダルを取れるって反対に凄すぎますね。

 

きっと、ウサイン・ボルト選手はトラックを走っている間に5000カロリー全てを消費することはできないので、何か他の方法でカロリーをもやしているのだろと予想されますね。

 

アメリカで有名なEssential Nutritionの創始者である有名な栄養士さんによると、チキンナゲットが悪いことばかりではないとは言ってますが、

 

陸上のアスリートはたくさんのタンパク質が必要で、鶏肉は素晴らしい栄養源となります。当然のことながら、揚げ物には、意外にも、身体のタンパク質要求を満たす理想的な食べ物ではありません。100チキンナゲットははるかに不健康な脂肪が多く、たんぱく質が少なくなっていて、それが問題だと言っています。

 

しかし、もはや、ウサイン・ボルト選手はアドバイスなどに耳を傾けようとはせず、「チキンナゲットやホットウィングを自分の食事のメニューから除く事の方に苦戦している」と言っているそうです。

 

 

引用: Usain Bolt Claims He Eats Chicken Nuggets Before Racing The Violin Hero by YouTube

 

この質問で、司会者が、メジャーな大会では何を食べるの?例えば野菜や。。。。。豆腐?と質問していますが、ボルトは「いやぁ~チキンナゲットだよ」と言った途端、会場が爆笑しています。

 

トラックを走るよりも、チキンナゲットとさよならする方が難しい?ってことでしょうかね?超人の弱みはそこにあったようです。いつもインタビューで面白いことを言って、人々を楽しませてくれたボルトには華がありましたよね。そんなボルトをみれなくなるのは、寂しいものです。しかし、今度はサッカーの世界で活躍するそうですから、ボルトの超人ぶりはサッカー界で話題になるでしょうね。楽しみにしたいものです。

 

陸上関連の記事はこちら
[st-card id=4121]
[st-card id=4064]
[st-card id=4091]
[st-card id=3056]
[st-card id=2723]
[st-card id=3050]
[st-card id=3602]
[st-card id=3371]
[st-card id=3557]
[st-card id=3583]
[st-card id=3931]

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 


Sponsored Links
Sponsored Links