ボブ・アラム(ボクシングプロモーター)の年収や資産が気になる!興行を仕掛ける裏事情!


Sponsored Links



 


ボクシング界にボブ・アラムという有名なプロモーターがいます。

 


ユダヤ系米国人の実業家で2020年現在、年齢は87歳。

 


かなりのご高齢ですが、それゆえに古くから多くのビッグマッチに関わってきました。

 


彼は最近になって日本でも存在感を示すようになってきました。

 


それはあの村田諒太選手と井上尚弥選手のプロモーターだからです。

 

 

ボブ・アラムのプロフィール

 

 

関連画像

引用:https://bigfightweekend.com/news



名前     ボブ アラム(Robert “Bob” Arum)

 

生年月日  1931年12月8日

 

出身地    アメリカ合衆国ニューヨーク州ブルックリン

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ボブ アラム


 

 

 



Sponsored Links



ボブ・アラムの経歴

 

 

ボブ・アラムがボクシング興行に関わりだしたのは1966年。それまでは米国司法省に勤める弁護士だったようで、モハメド・アリの法律関係の問題を担当したことをきっかけに、アリをプロモーションする会社に入りました。

 


それまでボクシングに興味もなかったそうです。

 

彼がキャリアをスタートさせた時代はヘビー級以外の人気はかなり低くかったのですが、ボブ・アラムはシュガー・レイ・レナード、トーマス・ハンーズ、マービン・ハグラー、ロベルト・デュランといったミドル級の天才たちの試合を売り出し、70~80年代にかけてボクシングの黄金期を作り上げました。

 


しかもそれらの多くをラスベガスで開催したことで、以降ラスベガスはボクシングの中心地となりました。

 


ヘビー級以外のボクシングとラスベガスのボクシングビジネス、両方の立役者なのです。

 

以降もオスカー・デ・ラ・ホーヤやフロイド・メイウェザー・ジュニア、マニー・パッキャオなどのスーパースターのプロモートをして大成功をおさめています。

 

ただ、彼は悪評が付き纏う人物でもあり、選手たちから何度もファイトマネーなどをめぐり訴訟を起こされ裁判になっています。

 


八百長疑惑でFBIの強制捜査を受けたこともあります。

 


メイウェザー・ジュニアからも2006年に去られ、その後にファイトマネーの低さで告訴されています。

 

 

舌禍もひどく、人種差別発言をしたり、総合格闘技を侮辱して大いに批判を浴びていました。

 

 

https://twitter.com/jimbumisaki/status/986590607794556929

 



Sponsored Links



 

ボブ・アラムの年収は?

 

 

ボブ・アラムの年収についてですが、確かなことは分かりません。

 


しかし彼の抱えるスター選手、パッキャオの2019年の試合の収益からある程度推測は出来そうです。

 


その年のパッキャオの試合はブロナー戦とサーマン戦の2試合です。

 


前者はPPVが40万件ほど売れて、3千万ドルほどの収益が発生しました。

 


後者は50万件、3千750万ドルです。日本円にして、4,062,562,500円、おおよそ40億になります。

 


ボクシング興行のPPV収益は10%がプロモーターの取り分ですので、単純に計算するとボブ・アラムはこれらの興行で675万ドルほどの収入を得たことになります。

日本円で731,261,250円でおおよそ7億3千万ということになります。

 


他の要素も絡みますし分かるのはここまでですが、少なくとも数百万ドルの年収はあるのではないでしょうか。

 

 

ボブ・アラムの総資産は?

 

 

不明ですが、キャリアを通じて3億ドルほど稼いだのではないかと言われています。

 

https://twitter.com/trboxing/status/1172231861889724416

 

 

 



Sponsored Links



 

その象徴でもある、有名人の豪邸、まさにボブ・アラム氏の豪邸も話題になっています。

 

やはり、ボクシングの興行がよく行われる、ラスベガスと有名人たちがずらりと住まいを並べるビバリーヒルズに豪邸がありました。

 

こちらがビバリーヒルズの豪邸です。

Bob Arum’s House
Beverly Hills, California (CA), US

 

引用: google map

 

黄色でマークしてありますが、山の急斜面におおきな豪邸が立ち並んでいます。ボブ・アラム邸はひときわ敷地が大きいですね。

駐車場に、あと一軒、豪邸が建ちそうです。

 

 

そして、こちらがラスベガスのお豪邸です。ゴルフ場に面した、素晴らしい眺めの豪邸ですね

Bob Arum’s House
Las Vegas, Nevada (NV), US

 

引用:google map

 

やはり、敷地はこの豪邸郡の中で一番大きな家ですね!

 



Bob Arum is founder and CEO of Top Rank, a professional boxing promotion company based in Las Vegas. He paid $7.1M for this house in 2012.



 

ボブ・アラムさんはこの豪邸を7,1ミリオン、7億円だそうです・・・・!!もはや驚かないですね!当然と言えば当然(^^)!

 

 



Sponsored Links



ボブアラムが興行を仕掛け続ける裏事情は?

 

 

ボクシングビジネスは米国が中心なので当然人気のある米国人スター選手の存在が重要なわけですが、現在ボブ・アラムは彼らの多くをゴールデンボーイ・プロモーションズにおさえられてしまい、かなり劣勢なのだそうです。

 


そこで彼はアジアに目をつけたようで、村田選手や井上選手のプロモートもその一環ではないかと思われます。

 

2020年4月10日のラスベガス戦では、ボブ・アラム氏のTwitterで井上尚弥選手を「モンスター:怪物」と名売って、プロモーションを仕掛けています!

 

 

 

error: Content is protected !!