ビューティーこくぶの「ものまね王」の経歴と噂の彼女とのライブやディナーショーを調べた

2017年12月2日

Sponsored Links
Sponsored Links

年2回紅白に分かれて戦いを繰り広げる『ものまね紅白歌合戦』!!

 

プロアマ問わず、ものまね芸人、歌手、アイドル、お笑い芸人、一般素人が「王者」の座をかけて戦います。

今回は、前回覇者である“ビューティーこくぶ”さんについて紹介します。

 

ビューティーこくぶのプロフィール

 

引用: http://www.kio.co.jp/entertainment/kokubu_b.htm

 

 

名前:   国分 秀之(こくぶ ひでゆき)
生年月日: 1973年11月12日(44歳)
出身地:  日本の旗 日本 東京都渋谷区
代表番組: 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル
エンタの神様(不定期放送): ものまね王座決定戦
公式サイト: http://ameblo.jp/kokubu-hideyuki/血液型:B型
身長:180cm
体重:69kg
趣味:歌、映画鑑賞

引用: https://ja.wikipedia.org/wiki/ビューティーこくぶ

 

受賞歴:
2012年冬 ものまね王座決定戦優勝
2013年 ものまね王座決定戦決勝5位
2014年 ものまね王座決定戦決勝7位
2015年 ものまね王座決定戦準優勝
2016年 ものまね王座決定戦優勝

引用: https://ja.wikipedia.org/wiki/ビューティーこくぶ

 

ビューティーこくぶさん、本名は国分秀之(こくぶ ひでゆき)さんと言います。

 

生年月日は1973年11月12日で44歳、若くて、全然44歳に見えませんねぇ~

 

出身地は東京都渋谷区、なんと都会のど真ん中で生まれています。

 

2012年の、冬のものまね王座決定戦で見事に優勝。

 

2017年秋まで優勝を飾ることはできていませんでしたが、2013年ものまね王座決定戦決勝で5位に入賞。

 

翌年、同じく2014年度のものまね王座決定戦決勝に出場し、7位。

 

2015年ものまね王座決定戦では、とうとう準優勝まで勝ち進み、3年連続で10位入賞へ食い込みました。

 

ものまね王座決定戦はTVにでられる方はほんの数十人ですが、予選を勝ち抜くだけでも本当は大変なことなんだとか。

 

ものまねの上位の実力者のみが勝ち進むことのできる決勝戦に進めるほどのクオリティーの高さを発揮するほどの力の持ち主のビューティーこくぶさんです。

 

ビューティーこくぶの経歴

 

ビューティー国分さんがモノマネをするキッカケとなったのが中学時代だったそうです。

 

クラスの演芸会が良くありましたよねぇ~。学年で。その余興で得意のモノマネをしたのが最初のキッカケだったのです。

 

きっと、ビューティーこくぶさんがその時に目覚めるものがあったのでしょうね!

 

ご自身が学校のイベントなどで、クラスメイトの目の前で面白いことをやって、笑わせたりすることに快感を覚えたのでは?

 

その後、精密機械測定メーカーに就職することとなり、まじめな営業マンとして普通のサラリーマン生活を送っていました。

 

なんともない普通の会社員だったと思うのですが、そんな平凡な日々を送っているときに突然、知人に東京都新宿区のライブハウスに連れてかれたそうです。

 

そして、ステージでいきなり “ものまねショー”をするハプニング!

 

突然の割に、ものまねショーで大うけしたことが、ビューティーこくぶさんにとって“ものまねタレント”になる、更なる動悸づけとなったようですよ~♬

もともと芸人の素質があったからだと思いますが、いきなりの友人の誘いで行ったステージで、人を笑わせたり、芸を披露できるなんて普通の人ではできませんから!

 

よっぽど昔から、お笑いやコントが大好きだったんですね!

その後、暫くの間は、今までの仕事の営業マンとものまねタレントとの二足のわらじ生活を送ることになります。

 

小さなキッカケでものまねの世界の扉を開いたビューティーこくぶさん、この頃から何か手応えを感じるようになり、次第に心はものまねの世界にどっぷり浸るようになりました。

 

平凡なサラリーマン生活に終止符を打ち、会社を退職し、本格的にものまね芸の道へと進むことはビューティーこくぶさんにとって、何よりも自然なことだったんですねぇ~!

きっと、ビューティーこくぶさんの中でものまねは何か自分にとって違う感性や喜びが味わえるものだったのかもしれません。

 

Sponsored Links
Sponsored Links

ステージに立った時に、自分の芸によって観客が喜んでくれたり、感動してくれることがビューティーこくぶさんにとって、小さい頃に味わった感覚が蘇ったと言うこともあるのでしょうね!

初めてものまねのステージに立ってデビューしてから約2年半の月日流れ、ビューティーこくぶさんにもやっとチャンスが巡ってきます。

 

『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』でレギュラーの話しが持ち上がり、願ってもない番組のレギュラーへ。

これは、お笑いの道を選んだビューティーこくぶさんにとってはやっと幸運の女神が微笑んだ!最初の一歩となったようです。

2012年12月『日本一は誰だ!?ものまね王座決定戦 最強トーナメント 超下克上スペシャル!!』は2回目の出場で初優勝を飾って、デビュー以来からのその実力が認められて王者としてモノマネ界になくてはならない人になっていきます。

サラリーマンだった人生を捨てて、芸の道を貫き通す、その根性って誰でもできる訳ではないですね!

こどもの頃の小さなキッカケがビューティーこくぶさんの「芸人になりたい!」という気持ちを突き動かし続けたと言っても過言ではないですね!

 

ビューティーこくぶの学歴は!?

 

残念ながらビューティーこくぶさんが通っていた学校や最終学歴の情報は公には出回っていませんでした・・・(泣)

しかしながら、精密機械測定メーカーに就職して営業マンとして、きちんと仕事をしていたので、それなりに学業もきちんとしていたと思いますねぇ~!

 

ビューティーこくぶのものまねネタ、レパートリー 

 

・小林幸子

・米米CLUB

・高田明(ジャパネットたかた元社長)

・氷川きよし

・ぺ・ヨンジュン

・森山直太朗

・山下達郎
             

引用:http://tanukichi-notice.com/beautykokubu/

Kさん、氷川きよしさん、森山直太朗さん、山下達郎さんのものまねを実際に見ましたが、クオリティーの高さに思わず聴き入ってしまうものでした。

とにかくスゴイです!!

 

ビューティーこくぶの彼女や結婚は!?

 

今年で44歳になったビューティーこくぶさん。

そろそろ結婚してもよいのでは!?と感じる人が多いと思うので調べました。

実は、ビューティーこくぶさん。同業者であるミラクルひかるさんが彼女と言うウワサがありますね!

本当なのかすごく気になります!!

信憑性は高く、二人はディナーショーなどでコラボしていますし、ものまね芸人の中で二人って言うのが、もう、すでに・・・・って感じですね。

 

ビューティーこくぶのライブやディナーの詳細は?

 

 

 

お二人のあつーーいディナーショーのサイトはこちらです

https://www.kyoto-h.tokyuhotels.co.jp/ja/event/1416124244536.html

 

その他のライブ情報はこちら

https://ameblo.jp/kokubu-hideyuki/entry-12319611252.html

 

ビューティこくぶさんのHPまで!!!

 

もし、ふたりの子供が生まれたらものすごいものまねタレントになりそうで、一家揃ってものまねファミリーで興行ができますね!と思わず微笑んで、応援したくなりますね!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


Sponsored Links
Sponsored Links