ビートたけしの不倫相手A子(愛人)の顔画像やとの現在は?離婚理由や妻への手切れ金の金額は?


Sponsored Links



 

 

 

ビートたけしさんが、5月に40年間連れ添った妻と離婚したことが明らかになりました。

 

 

 

相手は愛人のA子さんで、現在の事務所を一緒に立ち上げた仲のようです。

 

 

 

その際に妻に渡した財産は、なんと200億円!全財産を渡したようです。

 

 

 

果たしてビートたけしさんの離婚の真相は?

 

 

その他の関連記事はこちらから

 

 

 引用:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6326447

 

 



Sponsored Links



 

ビートたけしのプロフィール

 

 

 

名前:                  北野 武              (きたの たけし)

生年月日:           1947118

出身地:              東京都足立区

血液型:              O

身長:                  168cm

職業:                  コメディアン、タレント、映画監督

事務所:              T.Nゴン

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%9F%E3%81%91%E3%81%97

 

 

 

 



Sponsored Links



 

ビートたけしの経歴

 

 

 

ビートたけしさんは、ペンキ職人の父・菊次郎と母・さきの間に生まれます。

 

 

 

明治大学に入学するも除籍され、芸人になると浅草フランス座で修行を積み、やがて漫才ブームが来ると、ビートきよしとともに「ツービート」を結成、一躍ブームの中心になり人気者になります。

 

 

 

その後は「オレたちひょうきん族」などで人気を博し、また文化人的な出演も増え、90年代には自身の名前を冠した冠番組が次々に製作されます。

 

 

 

19948月にはバイクによる自損事故を起こし重症を負い、奇跡的に回復しますが、その後も後遺症の一部が残ることになります。

 

 

 

またビートたけしさんは映画監督としても才能を発揮し、「その男、凶暴につき」で監督デビューすると、次々に文芸的な作品を監督し、海外で映画賞も獲得するほどになり、「世界のキタノ」と呼ばれることもあります。

 

 

 

現在では、明石家さんまさん、タモリさんと並び、「日本のお笑いBIG3」の一角を担う存在になり、その言動や行動が一般人からも注目される存在です。

 

 



Sponsored Links



 

ビートたけしがついに離婚、その理由は?

 

 

 

ビートたけしさんが結婚したのは1979年。お相手は女流漫才師「ミキ&ミチ」の内海ミキ、本名「幹子」さんでした。

 

 

 

一男一女をもうけ、売れない時代から40年にわたって連れ添ってきましたが、もう長い間別居状態が続いてきたといいます。

 

 

 

かつてビートたけしさんが不倫騒動や愛人騒動、隠し子騒動などの夫婦の危機があっても結婚状態を続けてきましたが、ついに5月に離婚することになりました。

 

 

 

今回の離婚は、ビートたけしさんが現在の愛人と新しい生活を始めるためのものだった、と言われています。

 

 

 

ビートたけしさんは「40年かかったけどやっとケジメがついた。これでA子と歩んでいける」と周囲に話しているそうです。

 

 

 

しかし再婚の意志は無いそうで、このままの関係を続けていくと見られています。

 

 



Sponsored Links



 

 

ビートたけしの愛人はどんな人?

 

 

 

この度ビートたけしさんが新たなパートナーとして選んだ愛人A子さんですが、7年前に出会い、交際を続けてきたそうです。

 

 

 

仕事の相談相手になるなどビートたけしさんは絶大な信頼を寄せているそうで、公私両面で欠かせない存在になっているそうです。

 

 

 

ビートたけしさんの現在の事務所であるT.Nゴンを立ち上げる時に協力したそうです。

 

 

 

どんな女性かと画像を探してみると、いくつか見つかりました。

 

 

引用:http://erimakee.com/takesi/

 

 引用:http://erimakee.com/takesi/

 

 

年齢はビートたけしさんの18歳年下と言われているので、現在54歳くらいでしょうか。

 

 

 

元銀座のホステスという噂もありますが・・・。

 

 



Sponsored Links



 

ビートたけしの妻への手切れ金の金額は?

 

 

 

今回のビートたけしさんの離婚で、妻の幹子さんに財産分与が行われましたが、その額はなんと空前の200億円!だと言われています。

 

 

 

個人資産で100億円、会社名義で100億円以上あったものを全て渡す形になったそうで、大切にしてきた高級外車のコレクションも手放すことになったそうです。

 

 

 

ビートたけしさんの手元に残るのは、2015年に立ち上げた新事務所「T.Nゴン」を兼ねた東京都世田谷区内の自宅だけだそうです。

 

 

 

海外セレブであれば離婚の際に巨額の手切れ金を払うことはよくありますが、日本では異例中の異例で、テレビ関係者は「日本の芸能界で史上最高額の“手切れ金”であることは間違いない」と語っています。

 

 

 

現在72歳のビートたけしさん、残りの人生を謳歌するための手切れ金として、自分の財産を全て捨ててしまったようですね。

 

 

 

40年も別居しながらついてきてくれた奥さんですが、愛人の方をとってしまうとは、やはり男は幾つになっても愛には勝てないようです。

 

 

 

 



Sponsored Links



 

 

まとめ

 

 

 

今回はビートたけしさんの離婚の話題でした。

 

 

 

全財産を妻に渡してでも愛人との生活を取るとは、ビートたけしさんらしいと言うかなんと言うか・・・。

 

 

 

果たしてこの件について、今後テレビでどのようなネタにしてくれるのでしょぅか?

 

 

 

今から楽しみですね。

 

 

 

その他の関連記事はこちらから

error: Content is protected !!