バスケ日本代表で売春疑惑で処分された選手の顔画像と名前は?行為の内容やJOCが強制帰国させた経緯は?


Sponsored Links



ジャカルタで開催のアジア大会、アジアのオリンピックと呼ばれているこの大会で、またもスポーツの世界でスキャンダラスな出来事が起こりました。

 

男子バスケ日本代表の4選手が公式ウエアで市内の歓楽街をうろつき女性をホテルに宿泊させたと言うのです。

 

この4人については日本選手団認定の取り消しをされたとのことです。そこで、このバスケ日本代表(アジア大会)でJOCが売春疑惑で処分した選手の顔画像と名前は?行為の内容や強制帰国の経緯を調べてみました!

 

バスケ日本代表(アジア大会)でJOCが売春疑惑で強制帰国した選手の顔画像と名前は?行為や処分の内容は?

 

 

バスケ日本代表で売春疑惑で処分の内容

 

 


Sponsored Links



 

 



ジャカルタで行われているアジア大会で、バスケットボール男子日本代表の4選手が「JAPAN」のロゴの入った公式ウエアを着たまま深夜の歓楽街に立ち入っていた問題を受け、日本オリンピック委員会(JOC)は20日、日本選手団認定を取り消したことを発表した。

 

4人は橋本拓哉(23)=大阪エヴェッサ=、今村佳太(22)=新潟アルビレックス=、佐藤卓磨(23)=滋賀レイクスターズ=、永吉佑也(27)=京都ハンナリーズ=のBリーガー4人。選手たちはこの日の早朝に帰国させられた。

 

 日本選手団の山下泰裕団長は20日、ジャカルタで記者会見し、問題について謝罪した。




引用: https://www.daily.co.jp/general/2018/08/20/0011559785.shtml?pu=20180820

 

 

 

 

 

バスケ日本代表で売春疑惑で処分した選手の顔画像と名前は?

 

 

 

 

橋本拓哉(23)=大阪エヴェッサ、

今村佳太(22)=新潟アルビレックス、

佐藤卓磨(23)=滋賀レイクスターズ、

永吉佑也(27)=京都ハンナリーズ、

 

 

この4名がアジア大会始まって16日、試合の後の夜に日本チームの公式ユニフォームを着たまま歓楽街をうろつき、女性とホテルに行って「行為」に及んだと言うことが報告されています。

 

大事な試合があると言うのに、アジアで浮かれて誘惑に溺れてしまったようです。この人達は何の為にアジア大会へ行ったのでしょうね?

 

この4人については、日本選手団の山下泰裕団長がジャカルタのホテルで記者会見して謝罪したようですが、山下泰裕団長といえば、やはり元柔道選手で金メダリスト、こんな事で記者会見するのは、ご自身もかなり無念な気持ちでいっぱいだったのではないかと思います。

 

 

橋本拓哉(23) 大阪エヴェッサ

 


Sponsored Links

 

 

 

とってもイケメンですね!!モテない訳がないと・・・・

 

 

今村佳太(22) 新潟アルビレックス

 

 


Sponsored Links

 

 

イマムー❣️ #Bリーグバレンタイン #今村佳太

岩ちゃん(いわちゃん)ほぼアルビ垢さん(@meijiayantian)がシェアした投稿 –

 

佐藤卓磨(23) 滋賀レイクスターズ

 

 


Sponsored Links

 

📸📸📸 今大会の経験を生かしてBリーグでも頑張ります! Thanks for supporting!

佐藤 卓磨/Takuma Satoさん(@takuma.sato11)がシェアした投稿 –

#嵐山 #渡月橋 #アラビカコーヒー #ナリトさんポーズ

佐藤 卓磨/Takuma Satoさん(@takuma.sato11)がシェアした投稿 –

 

永吉佑也(27)=京都ハンナリーズ

 

 


Sponsored Links

 

 

おはようございます😌 サッカーに続け🔥 頑張れ、よっさん! 頑張れ、Akatsuki Five🏀

*AYA*さん(@aya_3boys_plus)がシェアした投稿 –

 

 

 

バスケ日本代表の行為の内容は?

 

 


Sponsored Links

 

橋本拓哉(23)大阪エヴェッサ、今村佳太(22)新潟アルビレックス、佐藤卓磨(23)滋賀レイクスターズ、永吉佑也(27)=京都ハンナリーズの4人は16日には試合があったようです。

 

日中の試合が終わって夜に食事にでたと思われますが、歓楽街に所在する日本食のお店で呼び込みで声を書けられたようです。

 

新宿などの歓楽街と同じような感じだと思いますが、呼び込みの人から女性がつくお店を紹介されたとのことで、山下団長のコメントでは4人は「ジャパンのウエアを着ていたせいか声を掛けられた。(いかがわしい)店の人だという認識はなかった」と話したそうです。

 

この4人は日系人の仲介人から女性を紹介してもらい、そのままホテルへ行って行為に及び17日の早朝にタクシーで選手村へもどったそうです。

 

 

4人の選手らが女性との行為に及んだ時に金銭的なやりとりについては、現地の通貨120万ルピアを女性に支払ったようです。

 

120万ルビアはインドネシアの通貨で、日本円に換算すると、おおよそ9090円。これって私達の税金で海外遠征してたとしたら、この人達のやってることって信じられませんね!

 

 

JOCが強制帰国をした経緯は?

 

 


Sponsored Links

 

 

 

20日の午前7時に、アジア大会に参加していた全ての競技で現地入りしている監督やコーチを集めて、今回のバスケ日本代表の不祥事を説明して、選手団の規律や行動を遵守するように、再発防止について勧告がだされたようです。

 

また、日本オリンピック委員会(JOC)は橋本拓哉(23)大阪エヴェッサ、今村佳太(22)新潟アルビレックス、佐藤卓磨(23)滋賀レイクスターズ、永吉佑也(27)=京都ハンナリーズの4人に対して、日本代表選手資格を剥(はく)奪し、この4人を自費でこの日のうちに強制帰国させました。

 

 

引用:https://www.hochi.co.jp/sports/garticle.html?id=20180820-OHT1I50140

帰国したバスケットボール元日本代表の(左から)橋本拓哉、佐藤卓磨、今村佳太、永吉佑也

 

 

引用:バスケ4選手事実上の追放 アジア大会、買春行為で

 

後をたたない、スポーツの世界のスキャンダル。アジア大会のバスケットの選手は合計12人だそうですが、強制帰国させられた4人が居なくなり、8人でこのまま国際試合を続ける事態となりました。

 

本当に悲しいことですね!気が緩みすぎていて、何も言えません。


Sponsored Links