絢子さまの結婚相手がイケメンで家柄が気になる!過去の交際相手の噂や卒業大学を調査!


Sponsored Links



 

 

高円宮家の三女、絢子様がご婚約されたことを宮内庁が公表しました。

 

 

お相手は日本郵船の社員である守谷慧さん。

 

 


引用:http://bunshun.jp/articles/-/8097

 

会見もとてもいい雰囲気でしたね。

 

今回はそんな絢子様について調べてみました!

 

絢子様のプロフィールは?

 

 

高円宮絢子様のプロフィール

 

 

続柄:高円宮憲仁親王第三王女子(大正天皇皇曾孫)

 

全名       絢子

 

身位       女王

 

誕生日:1990915日(27歳)

 

父親       高円宮憲仁親王

 

母親       高円宮妃久子

 

学歴:城西国際大学福祉総合学部卒業

 

現在の天皇、第125代・今上天皇の皇従姪にあたります。

 

平成最初に誕生した皇族で、現在女王では最年少です。

 

身長や体重については調べた結果、ほとんど情報はありませんでした。泣

 

ただ守谷さんとの2ショットから比較すると160165㎝くらいありそう?

 

体重は…大学卒業時よりは痩せていますが、少しふくよかでいらっしゃいますかね。笑

 

 

引用:伏見顕正の政経塾と四柱推命

 

高円宮絢子様の経歴は?

 

 

高円宮家の三女としてご誕生された絢子様。

 

松涛幼稚園卒業後、学習院初等科、中等科を経て、2009年に学習院高等科を卒業されました。

 

福祉分野に関心があったことから、城西国際大学福祉総合学部に入学。

 

こども福祉コースを選択されていました。

 

新しい大学で、正直あまり偏差値は高くないのですが、海外留学や資格サポートなどが充実している大学です。

 

ちなみに立地が不便なところにあるせいか、絢子様は大学時代、高円宮邸を離れて大学周辺で共同生活をしていたみたいです。

 

また、サッカー部のマネージャーをするなど、充実した大学生活を送っていたようですね!

 

学問ではカナダに海外研修に行き、カナダの福祉を学習するために現地の高齢者施設やチャイルドケア施設を見学するなど、意欲的に福祉を学ばれていました。

 

その後大学院に進学し、現在は城西国際大学福祉総合学部の研究員に就任しています。(ま、これは正直コネでしょうが…)

 

公務やボランティア活動も積極的に行っていて、2011年には東金市立東金幼稚園の園児40人をキャンパスに招いて「子どもクリスマスパーティー2011」を開催し寸劇にも参加しました。

 

婚約相手の守谷さんも「NPO国境なき子どもたち」の理事をしているので、その縁もありご結婚に至ったのかもしれませんね!

 

高円宮絢子様の過去の交際相手は?

 

 

絢子様もまだ20代。勿論過去に何人か交際はされていたと思います。

 

とある週刊誌によれば、

 

3人の男性と交際経験あり。

 

・交際相手にはピアスに腰パンしている男性もいた。(大学時代だったらこういう人わんさかいるので、あながち批判要素にはなりませんね)

 

・海外留学のときは外国人とも交際していた。

 

とまあ、20代の今ドキ女子であれば「そんなこと普通じゃない?」のような、ネタばかりでした。笑

 

むしろしっかり恋愛経験も積まれているので、いいのでは?

 

絢子様と守谷さんとの馴れ初め!久子様の策略?

 

絢子様と守谷さんの出会いは、お母様である久子様からの紹介でした。

 

まあいわゆる、お見合いみたいな感じでしょうか。笑

 

というのもお母様の久子様の考えは、“恋愛と結婚は別”。

 

過去どんな恋愛をしても自由だけど、結婚相手は皇族なので「国民が納得できる“それなりの相手”を選ばなくてはならない」というポリシーみたいです。

 

守谷さんはお祖父様も海外で活躍されていた方という血筋が良い相手ですし、ご本人もボランティア団体に所属し、それなりの企業に勤めているので「この人だ!」と久子様のレーダーがピン!と来たのでしょうね。笑

 

眞子さまの結婚延期により、ご自身の結婚に踏み切ってよいのか迷ったそうですが、この度正式に結婚することになりました。

 

既に結納の儀は済ませており、10月に結婚予定です。

 

まとめ

 

今回は絢子様について調べてみました!

 

久しぶりに皇族に明るいニュースが出て嬉しいですね。

 

守谷さんと末永くお幸せになっていただきたいです!

 


Sponsored Links