潮田 洋一郎(リクシル会長)の経歴や年収は?妻(嫁)や子供など海外別荘や資産も調査!


Sponsored Links



 

 

 

住宅設備大手のLIXILグループの会長兼CEOを務める潮田洋一郎(うしおだ よういちろう)氏が、部下に対して、「(社員としての)分をわきまえなさい。

 

 

何様か」「(人事担当役員に)身の振り方を相談しなさい」などと高圧的なメールを送っていたことが明らかになりました。

 

 

 

この潮田洋一郎氏、凄い学歴を持ち、持論として「日本は財政破綻する」という考えをお持ちのようです。

 

 

 

今回はその潮田洋一郎氏についてまとめてみました。

 

 



Sponsored Links



 

潮田洋一郎の経歴

 

 

 

Yoichiro Ushioda

引用:https://www.lixil.com/jp/about/governance/board/board_01.html

 

 

潮田洋一郎氏は、大変優秀な経歴をお持ちです。

 

 

 

東京大学を卒業後、シカゴ大学に留学、MBA(経営学修士号)を取得した、というエリートです。

 

 

 

生年月日は1953年生まれ、出身地は東京都です。

 

 

 

住生活グループ創業者の潮田健次郎の長男として生まれ、

 

 

 

東京大学卒業後は父が経営するトーヨーサッシ株式会社に入社します。

 

 

 

これまでの経歴をまとめてみると、以下のようになります。

 



Sponsored Links



 

 

生年月日:19531221

1977年、東京大学経済学部を卒業、トーヨーサッシ株式会社に入社

1977年:トーヨーサッシ株式会社入社

1979年、シカゴ大学大学院修了

1980年:トーヨーサッシ株式会社取締役

1984年:トーヨーサッシ株式会社常務取締役

1986年:トーヨーサッシ株式会社専務取締役

1990年:トーヨーサッシ株式会社代表取締役副社長

2001年:株式会社INAXトステム・ホールディングス取締役副社長

2003年:株式会社INAXトステム・ホールディングス取締役

2006年:株式会社住生活グループ代表取締役会長兼CEO

2006年:トステム株式会社代表取締役会長兼CEO

2009年:トステム株式会社取締役社長

2011年:株式会社住生活グループ取締役代表執行役会長兼CEO兼指名委員会委員長

2011年:株式会社住生活グループ取締役代表執行役会長兼指名委員会委員長

2011年:株式会社LIXIL代表取締役会長

2012年:株式会社LIXILグループ取締役取締役会議長兼指名委員会委員

2017年:株式会社LIXILグループ執行役特命担当

2018年:株式会社LIXILグループ取締役取締役会議長兼代表執行役会長兼CEO

2019年:株式会社LIXILグループ取締役代表執行役会長兼CEO



引用:https://www.lixil.com/jp/about/governance/board/board_01.html

 

 

 

そして現在では、趣味として1300ccのバイクを乗り回したり、豪邸で中国や日本の名器を使って茶道を楽しむなど、お金持ちの趣味人という感じのようです。

 

 

 

そんな潮田洋一郎氏は「日本破綻論者」で、そのうち国債が暴落してしまい、日本経済が破綻すると考えているようです。

 

 

そのため日本から脱出しようと考えていて、すでに生活拠点を税金が安いシンガポールに移しているそうです。

 

 

 

LIXILグループも拠点を日本からシンガポールに移そうと考えているようですが、そういうゴタゴタがあるせいか、LIXILグループの株価は低迷しているようです。

 



Sponsored Links



 

 

潮田洋一郎の年収は?

 

 

 

LIXILグループは、年間売上高が2兆円に迫るほどなのだそうです。

 

 

 

そのCEOである潮田洋一郎氏ですから、当然その収入も桁違いなのではないかと思われます。

 

 

 

LIXILグループの公式サイトを見てみると、「役員報酬」という項目があり、そこの「報酬等の総額が1億円以上である者の報酬等の総額等」という箇所に潮田洋一郎氏の名前が見られます。

 

 

 

そこに記載されている数字から換算すると、122x百万円の報酬を得ているとのこと。であれば12200万円でしょうか。

 

 

 

やはり大企業のCEOだけあって、凄い金額をもらっているようで・・・。庶民にはため息が出るような金額です。

 

 



Sponsored Links



 

潮田洋一郎の妻や子供は?

 

 

 

潮田洋一郎氏は、東京銀行頭取の高垣祐氏の次女である高垣正子さんと結婚して、3人姉妹をもうけたそうです。

 

 

 

名前はそれぞれ、長女が潮田麻里子、次女が潮田容子、三女が潮田晴子というそうです。

 

 

 

どのような生活をしているのかまでは一般人なためにわかりませんでしたが、皆さんそれぞれセレブな生活をしているのではないでしょうか。

 

 



Sponsored Links



 

潮田洋一郎の資産や海外別荘

 

 

 

LIXIL創業者の息子である潮田洋一郎氏、その総資産は一体いくらくらいなのでしょうか。

 

 

 

父親の潮田健次郎氏から、潮田洋一郎氏の姉が相続した遺産が220億円あり、国税局から申告漏れを指摘されたことがありました。

 

 

 

この長女は、高校生の頃から父親にクレカを渡されていたほど、何不自由なく育ったそうです。

 

 

そして通訳の仕事がきっかけで、フランスの音楽家で俳優のピエール・バルー氏と結婚をして、2人の子供がいるそうです。

 

 

 

それらを考えると、潮田洋一郎氏も数百億円の資産を持っていることが考えられます。

 

 

 

現在潮田洋一郎氏はシンガポールに在住しているとのことですが、シンガポールに持っていた別荘にそのまま移住したのではないでしょうか。

 

 

 

別荘については何もわかりませんでしたが、数百億円の資産を保有していると思われる潮田洋一郎氏ですから、さぞかし立派な豪邸であると思われます。

 

 

 



Sponsored Links



 

まとめ

 

 

 

今や巨大企業となったLIXILグループのCEO・潮田洋一郎氏。

 

 

 

その経歴も立派ですが、持っている資産も凄いようです。

 

 

 

パワハラ発言で株価が下がらなければよいのですが・・・。

error: Content is protected !!