アレサフランクリンの経歴や子供は?代表曲のオバマ大統領就任式の歌唱力が凄い!


Sponsored Links



「ソウルの女王」「クイーン・オブ・ソウル」 と呼ばれ、パワフルな歌唱力とチャーミングな人柄で親しまれた米ソウル歌手アレサ・フランクリン(Aretha Franklin)さんが亡くなりました。

 

 

アレサ・フランクリン(Aretha Franklin)さんは今週に入り危篤とメディアが報じていましたが、2018年8月16日に膵臓(すいぞう)がんのためデトロイトの自宅で亡くなり、享年76歳でした。

 

2010年から病気の為に療養と言うことで、活動休止状態にあり、その後活動を再開しましたが、公演キャンセルなど体調が余り良く無い状態がつづき、2017年にはコンサート活動から退いて、事実上の引退をしていました。

 

 

 

 

アレサ・フランクリンさんカーター、クリントン、オバマ各氏など歴代の大統領就任行事でも歌声を披露するなど、米国民にとって正に「ソウル:魂」の歌手として認識されていました。本当に残念な訃報ですね。

 

こちらがアレサ・フランクリンさんの最後のツイートになります。2015年の3月6日.

@AmericanIdol contestants.へ素晴らしい話をしましょう!あなた自身へ真実のままに・・・
それに関してご覧ください。

 

そこで、オバマ大統領も涙した凄い歌唱力の代表曲やアレサ・フランクリンさんの経歴や子供について調べてみました!

 


Sponsored Links



 

アレサ・フランクリンの経歴は?

 

 

 

 

名前:アレサ・フランクリン


生年月日:1942年3月25日


死没:2018年8月16日(76歳没)


出身地:アメリカ・テネシー州メンフィス


職業:シンガーソングライター、ピアニスト

 

 

アレサ・フランクリンさんは1942年3月25日生まれで、デトロイトのメンフィスという町で育ちました。

 

父親のC・L・フランクリンはデトロイトの有名な教会の牧師で、母親のバーバラ・シガーズ・フランクリンは素晴らしいゴスペルの歌手でした。

 

 

父親のC・L・フランクリン


引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/C・L・フランクリン

 

 

母親のバーバラ・シガーズ・フランクリン


引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/バーバラ・シガーズ・フランクリン

 

 

残念ながら、両親は、アレサ・フランクリンさんが幼少時代にすでに別居をしてしまい、アレサ・フランクリンさんは父親の元で暮らし、父親の教会でゴスペルを歌っていました。

 

父と母の血を継いだこともあり、幼少時代からゴスペルが自分の魂にあり、ソウル・ミュージック歌手の中でも強い歌唱力で人気を博して、“クイーン・オブ・ソウル”あるいは“レディ・ソウル”と呼ばれていました。

 

19歳で歌手デビュー、グラミー賞受賞回数は、なんと20回!!!!凄すぎです!歴代記録の2位だそうです。因みに1位の記録は21回受賞のアリソン・クラウスだそうですよ!

 

アレサ・フランクリンさんは2005年には大統領自由勲章を受章。

 

アメリカのローリング・ストーン紙によって「歴史上最も偉大な100人のシンガー」の1位に選ばれたこともありました。

 

アレサ・フランクリンの子供

 


Sponsored Links

 

アレサ・フランクリンさんには4人の子供がいます。テッド・ホワイト・ジュニア、ケカーフ・カニングハム、 クラランス・フランクリン、 エドワード・フランクリンとすべて男の子を生んでいますが、ちょっと波乱に満ちた人生だったようですね!

 

 

最初の長男のテッド・ホワイト・ジュニアを出産でした時はアレサ・フランクリンさんは、まだ12歳でした。ちょっと早熟だったんですね。

 

そして、その2年後に次男を出産、それもまた長男の時の男性とは別の男性で、しかも、アレサ・フランクリンさんさんは、それでも、まだ、14歳の若さです。

 

その後シンは立派にグルマザーとして子供を育ててゆきますが、1960年に入るとニューヨークへ生活拠点を移し、子どもたちの面倒を祖母に見てもらうようになります。この時点で結婚は2回です。

 

4人の子供それぞれの父親(アレサ・フランクリンさんの夫)はそれぞれにまた別で、

1度目:テッド・ホワイト(マネージャー)
2度目:グリン・ターマン(俳優)
3度目:ウィリアム・ウィルカーソン(友人)

と、生涯2度の結婚で4人の男性との間にお子さんを授かったと言う・・・・・・、その影にはご苦労もたくさんあったでしょうね!

 

3度目の結婚は69歳と言うことで、ほんの7年前だったようですよ!

 

 

アレサ・フランクリンのオバマ大統領就任式の動画

 


Sponsored Links

 

 

2009年1月20日には、アメリカ合衆国第44代大統領バラク・オバマの就任式式典で「My Country, ‘Tis of Thee」(“America”)を熱唱しました。

 

その時の画像がこちらです。

 

 

引用:Aretha Franklin Performs at the Inauguration of President Obama

 

加工無しのフルバージョンはこちら!!

 

引用:Barack Obama Inauguration – Aretha Franklin – Sings ‘America’ My Country Tis Of Thee Jan 20, 2009

 

アレサ・フランクリンの代表曲は?

 

こちらを見たら、一度はなんかしらで聴いた事のある曲ばかりです!皆さんの耳にも懐かしの・・・・あの曲が!

 

引用:Aretha Franklin – The Making of ‘A Brand New Me’ [Full Mini-doc with Subtitles]

 

 

ArethaFranklin 11 Feb 2015 Rolling In The Deep (The Aretha Version) 

 

こちらは活動を休止してからだされた曲で2015年に最後となったものですが、パンチがありますね!

 

 


Sponsored Links

 

ArethaFranklin 21 Oct 2014 Sings the Great Diva Classics 

 

アレサ・フランクリンさん最後のアルバムは2014年ですが、凄いパンチある歌声です。

 

Aretha Franklin – You Make Me Feel Like

 

アレサ・フランクリンさんの弾き語り、魂のこもった熱唱にオバマ大統領が涙を流すほど。

 

 

引用:Aretha Franklin (You Make Me Feel Like) A Natural Woman – Kennedy Center Honors 2015

 

Aretha Franklin – Amazing Grace

 

オバマ大統領自らが司会をしているところが凄いですね!そしてゴスペルのAmazing Graceにアレンジをしています。ブルースっぽくてカッコイイです。

 

 


Sponsored Links

 

Aretha Franklin – I Dreamed A Dream

 

アレサ・フランクリンさんらしい熱唱のI dreamed a dreamです。

 

Aretha Franklin – Tribute to Whitney Houston

 

アレサ・フランクリンさんが今は亡きホイットニー・ヒューストンへ捧げたメドレーですね!!

 

 

 Aretha Franklin – Think

 

ブルックスブラザーズとの共演!!

 

Aretha Franklin – I Say A Little Prayer

 

この曲もかなり名曲でした!!

引用:Aretha Franklin – I Say A Little Prayer

 


Sponsored Links

 

Aretha Franklin – Respect 

 

引用:Aretha Franklin – Respect [1967] (Original Version)

 

Aretha Franklin – A Deeper Love

 

「映画天使にラブソングを2」の挿入曲だったので、聴いたことがある方もいるのでは?

 

 

如何でしたでしょうか?数々の名曲を振り返ると、1つの時代を築き上げた偉大なシンガーが旅立ってしまい、ここでまた米国の天才とも言える歌手を失ってしまった深い悲しみを感じますね。

 

 

以前から体調不良が伝えられていたアレサ・フランクリンさんに危篤報道が報じられるとシンガーのビヨンセさんとその夫でラッパーのジェイ・Z氏が夫妻共同のツアー公演をデトロイトでアレサ・フランクリンさんへ捧げてアレサ・フランクリンさんの心からの回復を祈っていたそうです。

 

ビヨンセさんだけでなく、私達も偉大な歌手、アレサ・フランクリンさんの安らかな眠りとご冥福を祈りたいと思います。


Sponsored Links