アンナ ポゴリラヤの経歴や身長・体重とコーチ!可愛すぎる画像!

Sponsored Links



 

フィギュアスケートGPファイナルが週末に放送されていますが、美しい選手の中でももっとも手足が長く、どこから見てもモデルのようなアンナ・ポゴリラヤ選手。

 


今回は、2018年2月に行われる平昌オリンピックに期待が寄せられると言われているアンナ・ポゴリラヤ選手について紹介します。

 

こっくりとした、赤や黒の衣装を身にまとうと、一層、美しさが引き立つ選手ですね!ご一緒に見てゆきましょう!

 

 

フィギュアスケート、ロシアの選手に関する記事はこちら




 

アンナ・ポゴリラヤ選手のプロフィール

 

 

引用: https://www.instagram.com/annapogorilaya/

 

名前:     アンナ・ポゴリラヤ   Anna Alexeyevna Pogorilaya
国:      ロシア
生年月日: 1998年4月10日(19歳)
出生地:    モスクワ
身長:       167 cm
コーチ:    アンナ・ツァレヴァ
振付師:     ニコライ・モロゾフ、ヴィクトール・アドネフ、ミーシャ・ジー
元振付師:  セルゲイ・ベルビーロ、アレクサンドル・ウスペンスキー、タチアナ・ミチュシナ
所属クラブ: SDIUSHOR 37 Moscow

https://ja.wikipedia.org/wiki/アンナ・ポゴリラヤ

 

ISU パーソナルベストスコア

トータルスコア: 216.47 2016 GPファイナル
ショートプログラム: 74.39 2017 欧州選手権
フリースケーティング: 143.18 2016 GPファイナル

https://ja.wikipedia.org/wiki/アンナ・ポゴリラヤ

 

獲得メダル

世界選手権
2016 ボストン 女子シングル
欧州選手権
2015 ストックホルム 女子シングル
2016 ブラチスラヴァ 女子シングル
2017 オストラヴァ 女子シングル
グランプリファイナル
2016 マルセイユ 女子シングル
世界ジュニア選手権
2013 ミラノ 女子シングル
ジュニアグランプリファイナル
2012 ソチ 女子シングル

https://ja.wikipedia.org/wiki/アンナ・ポゴリラヤ

 

 

アンナ・ポゴリラヤ選手の経歴

 

容姿端麗なアンナ・ポゴリラヤ選手の生年月日は1998年4月10日生まれの19歳!!


身長は167cmとスレンダーな体格で観客を魅了します。


インスタグラムにはスケートリンクで美しい衣装を着てパフォーマンスする姿や、金洒落な服装で色々な種類のサングラスをかけて投稿していて、美しい金髪が一層映えますね。

 

その、微笑んで写る姿に、男性の方々を魅了して止まない・・・アンナ・ポゴリラヤ選手です。

 

気になるそんなアンナ・ポゴリラヤ選手の経歴です!!

 


アンナ・ポゴリラヤ選手は4歳の時にスケートを始ました。

 

オスグッド・シュラッター病と呼ばれる、膝の脛骨と呼ばれる部位が出っ張って痛む骨軟骨炎を起こします・・・。

 

骨軟骨炎は発育期に起こりやすく、自然治癒することが多いです。

 


アンナ・ポゴリラヤ選手は、オスグッド・シュラッターと呼ばれる病を抱え2009~2010シーズンは、試合に出場することが出来ませんでした。

 


しかし、その後、2012~2013シーズンにはジュニアグランプリシリーズに出場します!


そしてデビュー戦のクロアチア杯では3位!続くドイツで行われたブラエオン・シュベルター杯では優勝!ジュニアグランプリファイナルでは3位という結果を残します。

 

 
持病に打ち克つことができたアンナ・ポゴリラヤ選手、その苦闘は計り知れないものがあるとは思いますが、素晴らしいですね!

 


功績を残したアンナ・ポゴリラヤ選手は2013~2014年シーズンを期にシニアクラスに移行を決めます。

 


グランプリシリーズに参戦し、中国杯では優勝!フランスで行われたエリック・ボンパール杯で3位、グランプリファイナルでは6位となります。

 


日本で行われた世界選手権、フィギュアスケート国際競技大会ではSP(ショート・プログラム)、FS(フリー・スケーティング)で自己ベストを更新し、4位に入賞します。

 


アンナ・ポゴリラヤ選手の快進撃は止まりません!!

 

その後、メジャーなフィギュアスケートでのメダルの獲得数は8個と表の「獲得メダル」をご覧いただければ、その活躍ぶりも納得!と言ったとこでしょうか!

 

 

アンナ・ポゴリラヤ選手の振付師は、荒川静香や安藤美姫を優勝へ導いたニコライ・モロゾフ

 

アンナ・ポゴリラヤ選手に関して、もっとも日本に馴染み深いのは、振付師としてアンナ・ポゴリラヤ選手を指導しているニコライ・モロゾフと言う名前でしょうか?

 

ご存知の方はご存知と思いますが、ロシアのフィギュアスケートの世界でニコライ・モロゾフと言えば、あのイナバウアーでアジアンセンセーションを巻き起こした荒川静香選手。

 

ニコライ・モロゾフさんは荒川静香選手をトリノ・オリンピックで金メダルへ導いた敏腕コーチなんですね。

 

そして、ちょっと前では2007年と2011年に安藤美姫選手を不調の淵から見事に再起させ、優勝へ導き、その後、二人のロマンスなども、かなり噂になりましたね!

 

安藤美姫選手が妊娠した時も、ニコライ・モロゾフさんの子供ではないか?との疑惑が週刊誌で取り沙汰されて、二人の親密な様子もフィギュアスケートの大会で注目されました。

 

その後、安藤美姫選手が出産して、ニコライ・モロゾフさんが他のロシアのアイスダンス選手、ワシリーサ・ダワンコワ選手と結婚してからは、そんな噂も立ち消えて行きました。

 

 


Sponsored Links

 

 

アンナ・ポゴリラヤ選手のかわいい写真

 


スケートの女王と呼ばれても過言ではない経歴の持ち主のアンナ・ポゴリラヤ選手はスケート場だけではなく、海辺の水着姿やアーティステックな写真、ホント魅力的ですよ!

 

 

#принцесса Фотограф @preo_nataliya

A post shared by Анна Погорилая💫 (@annapogorilaya) on

 

 

Thank you for presents, I’m so happy😻💋 #fantasyonice #annapogorilaya #japan

A post shared by Анна Погорилая💫 (@annapogorilaya) on

 

 

 

ファッションモデルのような衣装に身をまとった姿はなんとも雰囲気がピッタリ!

 

 

 

お花畑での自然でのショットや、メイクなしのすっぴんの画像、ペットを可愛がる画像など、とても素敵です!お花や動物が大好きなアンナ・ポゴリラヤ選手の性格がでてますね!

 

 

Гоу сэлфи с Мишкой 😝😜

A post shared by Анна Погорилая💫 (@annapogorilaya) on

 

 

Загораем на солнышке☺️😘☀️☀️☀️

A post shared by Анна Погорилая💫 (@annapogorilaya) on

 

 

Спят усталые игрушки😴😴😴

A post shared by Анна Погорилая💫 (@annapogorilaya) on

 

そんなチャーミングで、転倒して悲しいときや、いい演技をして嬉しいときに涙を流せる感受性が強くて正直なアンナ・ポゴリラヤ選手の滑りも楽しみですね。

 

 

フィギュアスケート、ロシアの選手に関する記事はこちら




 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




Sponsored Links



こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。