アレクサンドラトゥルソワの髪や衣装画像が可愛い!コーチや宇野昌磨選手との関係は?

Sponsored Links



2018年3月9日、ブルガリアで行われたフィギュアスケートの世界ジュニア選手権、2年連続で金メダルを獲得したアレクサンドラ・トゥルソワ選手、13歳とは思えないアレクサンドラ・トゥルソワ選手は今回は4回転を2度成功させパーフェクトな演技が話題となっています。

 

普段、アレクサンドラ・トゥルソワ選手は髪をアップにしているのですが、とっても長いロングヘアーでも有名です。大人びた顔に似合うスケートの衣装やコーチは誰なのでしょうか?そして宇野昌磨選手を「ショーマ」と言ってとても仲が良いようですが?その秘密は?

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手のプロフィールから!ご紹介します。

 

その他のフィギュアスケートに関する記事は





 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手のプロフィール

 

引用: https://www.instagram.com/p/BZeDeiqlRbl/?tagged=alexandratrusova

 

名前:        アレクサンドラ・トゥルソワ選手 Alexandra Trusova       

代表国:     ロシア

生年月日:    2004年6月23日(13歳)

出生地:     リャザン

身長:      148cm

コーチ:     エテリ・トゥトベリーゼ、セルゲイ・デュダコフ

元コーチ:    オルガ・シェフツォワ

振付師:       ダニイル・グレイヘンガウス

所属クラブ: サンボ70

 

獲得メダル

 

フィギュアスケート ジュニアグランプリファイナル

金        2017 名古屋   女子シングル

 

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手のコーチ

 


Sponsored Links

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手は2008年にスケートを始めて、ロシアのリャザン地区で2015年までオルガ・シェフツォワにスケートの訓練を受ていました。

 

その後、モスクワへ移住し、モスクワでの最初のコーチはアレキサンダー・ボルコフ。

 

2016年からエテリ・トゥトベリーゼとセルゲイ・デュダコフを師事し、アレクサンドラ・トゥルソワ選手は指導を受けて現在に至っています。

 

Japan Times раскрыла секрет российских фигуристок: «они не делают ошибок» Также за успехом россиянок стоит жёсткая дисциплина и их «звёздный тренер» Этери Тутберидзе. Канделоро называет её «хорошим руководителем». «Она контролирует всех в своей команде, и они отлично работают. Её подопечные как солдаты. Они слушают, они работают». #samayasamaya❤️ #eterigeorgevna @eterigeorgevnafan #sergeydudakov @d_gleikh #evgeniamedvedeva @jmedvedevaj #alinazagitova @azagitova #dianadavis @di__davis #alexandratrusova @trusova.sasha #alenakostornaya @alenka_kostornaya #polinatsurskaya @polina_tsurskaya #daryapanenkova @darya__panenkova #annashcherbakova @anna__shcherbakova_ #anastasiatarakanova @anastasiyatar04 #sofiaakatieva @akatyevasofya #bestcoach #bestskaters #bestfriends #bestpersons #bestteam #dreamteam #всебудетхорошо #всевпереди #шагзашагом #рукавруке ❤❤❤

Eteri Georgevna Tutberidzeさん(@eterigeorgevnafan)がシェアした投稿 –

 

こちらがコーチのエテリ・トゥトベリーゼさん。

 

エテリ・トゥトベリーゼコーチは若い頃、フィギュアスケートの選手で、その後アイスダンスに転向、選手を引退してからはコーチとなり、セルゲイ・デュダコフコーチと共にロシアのフィギュアスケート選手を育てています。

 

 

 

こちらがコーチのセルゲイ・デュダコフさん

 

 

二人の教え子には、日本で人気で必ずメジャー大会のトップ争いにでてくるアレクサンドラ・トゥルソワ選手と一緒に、エフゲニア・メドベージェワ選手とアリーナ・ザギトワ選手がいます。

 

 

 

エテリ・トゥトベリーゼコーチが育てている練習生達がダンスレッスンしている時の写真ですが、エフゲニア・メドベージェワ選手とアリーナ・ザギトワ選手がいます。

 

 

 

ロシアのフィギュアスケートの選手は一昔前のようにクラッシックのバレエだけでなく、こんなダンスのレッスンもするんですね!エフゲニア・メドベージェワ選手とアリーナ・ザギトワ選手もアレクサンドラ・トゥルソワ選手と一緒にダンスのレッスンを受けています!!

 

 

エテリ・トゥトベリーゼとセルゲイ・デュダコフ、二人のコーチと教え子たち、素晴らしいですよね!


アレクサンドラ・トゥルソワ選手の戦歴

 

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手の国際デビューは、2017年の8月オーストラリアのブリスベンで開催された2017-18 ISU Junior Grand Prix(JGP)大会で1位にランク。

 

フリープログラムでまだ、回転が不十分な四回転サルコを成功させて、合計得点197.69で金メダルを獲得しています。

 

最近では、2017年の名古屋で行われたジュニアグランプリファイナルで女子シングルで金を獲得

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手の経歴

 


Sponsored Links

 

丁度、アレクサンドラ・トゥルソワ選手がフィギュアスケートを始めようと思った時、タイミング良く、アレクサンドラ・トゥルソワ選手が住むリャザン地区にスポーツパレス “オリンピック” と言う名前の 大きいスケートリンクがオープンしたので、アレクサンドラ・トゥルソワ選手にとってそれがスケートを始めた一歩となりました

 

もちろん、その背景には、ただスケートリンクができたと言う理由だけでなく、アレクサンドラ・トゥルソワ選手の父親が3種類のスポーツ、柔道、サンボ、近接格闘術のマスター(指導者)であったと言う経緯も大きくフィギュアスケートを始めるキッカケにもなったようです。

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手の父親と祖父は若い頃からアスリートだったそうで、特に父親はアレクサンドラ・トゥルソワ選手がスポーツ選手になることを切望していたようです。

 


注釈

サンボ:
サンボは、ソビエト連邦で開発された格闘技。ソビエト連邦においては軍隊格闘術としても発展。

近接格闘術:
近接格闘術は、軍隊や準軍事組織、情報機関、警察などの武装組織で戦闘技術として訓練されている格闘術。武器を持たない徒手によるものだけでなく、ナイフ、銃剣、警棒やスコップ、トマホークなどの武器も使用した内容である。

 

 

そんな環境下で育ったアレクサンドラ・トゥルソワ選手、そしてまた、新たな出来事が・・・・。

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手の4歳の誕生日の6月23日に、アレクサンドラ・トゥルソワ選手のお母さんが1つのビデオを彼女にプレゼント。

 

そして、アレクサンドラ・トゥルソワ選手はそのビデオを見ることで、自分がいつもフィギュアスケートをしている状態、頭の中はがフィギュアスケートでいっぱいになってしまったと言うのです。

 

フィギュアスケートができない日さえも自分はスケートをしている、座っている時や食べている時、そして寝ているときでさえも、スケートをしている。

 

そんな状態になってしまうほど、お母さん贈られた1本のフィギュアスケートのビデオがアレクサンドラ・トゥルソワ選手の心を捉えたと言うのです。彼女にとって、一生忘れられない出来事となったことは事実でそれからスケート人生が始まります。

 

たった4歳の子供がビデオを観ただけで、そんなにもフィギュアスケートに取り付かれるなんて、そうとう、運命の出会いだった・・・・、そんな気がしてなりませんねぇ~。

 

このようなアレクサンドラ・トゥルソワ選手の背景を見ると、一家は元々筋金入りのアスリートの家系なので、当然のようにその地盤があり、両親も何かアレクサンドラ・トゥルソワ選手が好きなスポーツを目指してほしいと・・・・、そう思っていたのではないかと思います。

 

父親の背景、母親のプレゼント、近所にできたスケートリンク・・・・そんなタイミングもマッチしで、フィギュアスケートに導かれたのでしようね!

 

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手の髪の長さや衣装画像が可愛い!


Sponsored Links

 

ここでアレクサンドラ・トゥルソワ選手選手の話題の髪のながーーーい写真を見てみましょう!

 

いつもフィギュアスケートの大会の時は(お団子)にまとめているのですが、本当はこんな髪が長いんですね!

 

Wow!! Long hair💋 #figureskater #figureskating #JGF#juniorgrandprixfinal @trusova.sasha #alexandratrusova

figure_skating_なおさん(@russia_japan_skaters)がシェアした投稿 –

 

そして、アレクサンドラ・トゥルソワ選手の衣装です。

 

美しく強いトゥルソワ!🇷🇺 Congrats!✨ #alexandratrusova #congratulations #1 #russiangirl #figureskater

ようさん(@y_o_u.skatefan)がシェアした投稿 –

真っ赤な真紅、とても可愛らしいです。やはり、黒を効かせて彼女のシャープなイメージにピッタリです。

真っ黒、このシックな感じが幼いながら、ピッタリなんですね!

 

そしてブルーのグラデーションですが、こちらも、ライトなブルーよりも暗めのブルーが多い気がします。

 

スケートを滑る時は髪をアップにしてキリリと!でもお団子ほどいた方が好き!とういう声も!

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手、大人びた顔立ちのせいか、衣装もシックで艶やかな感じが多いですね。

可愛いピンクとか薄い色系があまり無い気がします。いつも黒がどこかしらデザインに入っているのも特徴です。

やはり独特の雰囲気をもっているので、個性を活かした衣装が多いんですね!

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手の宇野昌磨との関係は?

 

Sponsored Links

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手と日本の宇野昌磨選手との関係が気になりますね!

 

2018年の3月9日にブルガリアで行われたフィギュアスケートの世界ジュニア選手権でアレクサンドラ・トゥルソワ選手から宇野昌磨選手は写真撮影のおねだりを受けたらしいのです!と言うか、ロシアの若手の選手達から撮影会攻めだったようで!

 

その中にもちろん、天才少女のアレクサンドラ・トゥルソワ姫もいらしたようで・・・・・その時の撮影会の様子がこちら!

 

ショーマ!こっち向いて、ハイ、笑って~!とかロシアの美女姫軍団に言われています。

 

さすがに、銀メダルを獲得してもクールボーイだったショーマ王子、美女軍団にはクールも歯が立たない様子。照れた笑顔!

 

元々、シャイボーイ(恥ずかしがり屋)なので、撮影会も「こんなもんかなぁ~?」と。

 

・ 2位発進のモテモテ昌磨様と JGPファイナル出場のエテリっ娘たち😻 1枚目と3枚目はISUのTwitterとInsta storyより 2枚目はパネンコワちゃんのInstaよりリポスト 昌磨先生、コケても落ち着いていたので フリーも全く心配していません。 むしろネイサンの方が本調子では無かったような… 大会終了まで全ての選手が怪我なく滑れますように🍀 ・ この度のIOCの件ですが ロシアの選手の皆さんを見る度、胸が痛みます😢 どうか彼らの選手としてのプライドや夢 モチベーションが護られますように 心から祈っています🙏🏻⛸🕊 ・ ・ #figureskating #ISU #JGPFinal #GPFinal #Nagoya #グランプリファイナル #名古屋 #ShomaUno #宇野昌磨 #AlexandraTrusova #アレクサンドラトゥルソワ #SofiaSamodurova #ソフィアサモデュロワ #AlenaKostornaya #alenakostornaia #アレーナコストルナヤ #DariaPanenkova #ダリアパネンコワ #AnastasiaTarakanova #アナスタシアタラカノワ #RikaKihira #紀平梨花 #stayhealthy #staybeautiful #stayhappy ・ ・ ⛸🍀🕊

ぶんぶんさん(@bunbun_bee)がシェアした投稿 –

”「ショウマ」がねだられた? 次代の天才美少女と笑顔で…ISUが公開した宇野との“ほほ笑ましい撮影会”の様子”と記事タイトルにはかかれていました。

 

宇野昌磨選手はロシアの美人選手達にその甘いマスクでモテモテなんですね!顔が日本人離れしている宇野昌磨選手!

こちらも!選手というよりは・・・・・トルソワ姫、ショーマ王子、ギザトワ姫、スリーショット、練習の時の記念撮影でしょうか?姫たちを両手に華状態でもハンサムなので引けを取らない感じ。

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手と日本の宇野昌磨選手については・・・・・・。

 

実は日本の宇野昌磨選手の十八番とも言える、クリムキン・イーグルという技をアレクサンドラ・トゥルソワ選手も良くプログラムの中にいれて滑っています。きっと、アレクサンドラ・トゥルソワ選手が宇野昌磨選手のこの技にあこがれてなんでしょうね!

 

ただ、この技は元々、ロシアのクリムキン選手が始めたことからクリムキン・イーグルと名前がつけられています。

 

この技は体が柔らかくないとできないそうで、しかも、高得点にはつながりにくいのですが、この技をいれると会場が盛り、自分のもーちベーションも上がるので、宇野昌磨選手は良くいれていると言っている技です。

 

一時の荒川静香選手のイナバウアーのもっと姿勢が低い版なのですが、スケートリンクの表面すれすれまで姿勢を背後に落とすので、かなり難しいのでは?と思いますね!

 

写真だとこうなりますが・・・・・。本家本元の宇野昌磨王子とアレクサンドラ・トゥルソワ選手

 

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手のクリムキン・イーグルです。

 

 

本家本元の宇野昌磨選手の美しいクリムキン・イーグルです。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=-0RY8lYrh8c

 

二人の共通するものは「技」クリムキンイーグルだったんですね!

 

それにしてもまだ、14歳のアレクサンドラ・トゥルソワ選手、すでにアリーナ・ギザトワ選手の後に続くジュニアの選手ですが、これからの活躍はかなり、期待です!

 

次のオリンピックには必ずアレクサンドラ・トゥルソワ選手の名前が入っているはずです。楽しみにしたいですね!

 

その他のフィギュアスケートに関する記事は





 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




Sponsored Links



こちらの記事も読まれています