秋篠宮悠仁(ひさひと)の現在や発達障害の真実は?進学先の中学や成績が気になる!


Sponsored Links



皇位継承で注目されている秋篠宮悠仁(ひさひと)。

 

 

来年5月に皇太子殿下が天皇として即位されますが、現在第2位の秋篠宮親王に続いて秋篠宮悠仁(ひさひと)が皇位継承第三位です。

 

 

今回は秋篠宮悠仁(ひさひと)について調べてみました!

 

 

その他の皇室関係の記事はこちらから





 

 

 


Sponsored Links



 

 

秋篠宮悠仁(ひさひと)親王のプロフィールは?

 

 

 

 

 

続柄:秋篠宮文仁親王第一王子(今上天皇皇孫)

 

全名:悠仁

 

身位:親王

 

敬称:殿下

 

お印:高野槇(こうやまき)

 

生年月日:200696日(12歳)

 

父親:秋篠宮文仁親王

 

母親:秋篠宮妃紀子



 

 

 

秋篠宮悠仁親王には姉に眞子内親王と佳子内親王がいます。

 

 

 

 

秋篠宮悠仁(ひさひと)親王11歳のときの写真。

 

 

 

美しい姉に囲まれて羨ましいですねー!

 

 

 

秋篠宮家においては佳子内親王以来12年ぶりの子女の誕生であり、皇室においては父である秋篠宮文仁親王以来、約409か月ぶりの男子として誕生しました。

 

 

 

皇室が待ち望んでいた待望の男子誕生に、世間も祝福ムードでした。

 

 

 

名前の由来は「ゆったりとした気持ちで、長く久しく人生を歩んでいくことを願って」秋篠宮悠仁親王がつけられました。

 



Sponsored Links



 

秋篠宮悠仁(ひさひと)の経歴は?

 

 

 

秋篠宮悠仁親王は20104月にお茶の水女子大学附属幼稚園に入園。

 

 


https://twitter.com/JpMika2013mika/status/1040237765290381312/photo/1

 

 

この写真は4歳の頃の秋篠宮悠仁親王です。可愛いですね!

 

 

同大学で秋篠宮妃紀子が研究活動を行っており、女性研究者の特別入園第一号として合格しました。

 

 

 

その後も秋篠宮悠仁親王は、お茶の水女子大附属小学校に入学。

 

 

 

皇室は学習院ご用達なのですが、秋篠宮悠仁(ひさひと)親王は少し変わったコースをとっていますね。

 

 

 

秋篠宮悠仁親王、中学校はどちらに行かれるのか、楽しみですね。

 



Sponsored Links



 

秋篠宮悠仁(ひさひと)親王の現在!進学中学は?

 

 

 

・筑波大附属中学校

 

 

 

お茶の水女子大附属小学校から若干名の推薦があるらしく、秋篠宮悠仁(ひさひと)はこれを使って進学するのではと言われています。

 

 

 

筑波大附属中学校は附属高校、大学と進学することができますし、筑波大は研究機関も最先端なので植物や生物が好きな秋篠宮悠仁(ひさひと)にはぴったりかもしれません。

 

 

 

しかし筑波大附属中学校は偏差値は752017年の受験倍率6.8倍という超難関校です。

 

 

 

高校は毎年、東大・京大に多数の合格者を輩出しています。

 

 

 

そんな学校を目指して頑張っている子も沢山いるので、今回の制度に関してあまり良い気持ちではない人もいるでしょう。(複雑ですね…)

 

 

ただ悠仁さまもあまり成績が悪いと進学先で苦労してしまうと思いますが、候補先に入るくらいなので通常の成績も悪くないのだと思います。

 

 

 

・渋谷教育学園渋谷中学高等学校

 

 

 

もう1つ候補とされているのがこちらの学校。

 

 

 

秋篠宮悠仁(ひさひと)が文化祭に顔を出したのでは?と言われており、候補になっているようです。

 

 

 

しかし、こちらは自由な校風なので皇室のお坊ちゃまには合わない雰囲気なのでは?と言う意見もあります。

 

 

 

どちらにせよ、自分のやりたいことができる学校に進まれるといいですね!

 



Sponsored Links



 

秋篠宮悠仁(ひさひと)発達障害の真実は?

 

 

 

秋篠宮悠仁(ひさひと)は発達障害なのでは?とよく言われます。

 

 

 

何でもあまり話さなかったりするのが発達障害なのでは?と言われているようです。

 

 

 

発達障害は軽度の場合もあればグレーゾーンと判定されるくらい、判断があいまいなものです。

 

 

 

しかし、現在の姿からそこまでひどい発達障害ではないと感じました。

 

 

 

(皇室は以前から同族結婚などで奇形児や自閉症などをもった人が生まれやすいところなので、その系譜との関連もあるかもしれませんね…)

 

 

それ以上に気になったのは、秋篠宮悠仁(ひさひと)が補聴器をつけていること。

 

引用:MATOMEDIA

 

 

もしかしたら発達障害ではなく、聴覚障害を持っているのかもしれません。

 

 

しかし中学校の見学を普通に行っているので、現状特に問題はないのかと思います。

 

 



Sponsored Links



まとめ

 

 

今回は秋篠宮悠仁(ひさひと)親王について調べてみました!

 

 

 

どちらの中学に行かれるのか、今後注目ですね!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

その他の皇室関係の記事はこちらから