相澤晃(東洋大学)がかっこいい!兄弟や家族が気になる!オリンピックの可能性や今後の進路は?


Sponsored Links



 

 

 

東洋大のエースとして、大学駅伝界ではとても注目されている相澤晃(あいざわ あきら)さん。

 

 

 

東京オリンピックで1万メートルでの代表を目指していましたが、果たして結果は?

 

 

 

また今後の進路や、家族や兄弟に関する情報などをまとめてみました。

 

 

 

相澤晃さんの話題です。

 

 

 

 

相澤晃のプロフィール

 

 

引用:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/rikujo/2019/10/12/___split_51/

 

 

 

名前:                  相澤 晃              (あいざわ あきら)

生年月日:           1997718

出身地:              福島県須賀川市

身長:                  178cm

体重:                  62kg

所属:                  東洋大学

種目:                  長距離種目

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/相澤晃

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

相澤晃の経歴

 

相澤晃さんは、中学校から陸上長距離や駅伝で活躍し、学法石川高校を卒業し、東洋大学に入学します。

 

 

 

アジアジュニア選手権で銀メダルを獲得、全日本大学駅伝でジュニア歴代三位の記録を残すなど、当初から活躍します。

 

 

 

その後は主に駅伝の大学の大会で活躍し、区間賞をたびたび獲得。

 

 

 

東洋大のエースとして活躍します。

 

 

 

2019年にはパリのユニバーシアード競技大会のハーフマラソンで金メダルを獲得します。

 

 

 

51回全日本大学駅伝では、なんと10人抜きの記録を作り、区間記録を1分以上更新します。

 

 

 

相澤晃さんは、世界最強ランナーの呼声も高い、東京オリンピックの代表候補です。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

相澤晃の兄弟や家族は?

 

相澤晃さんの兄弟や家族について調べてみましたが、情報はありませんでした!

 

 

 

兄弟や両親が同じく陸上をやっているのであれば、そういう情報が出てくるかと思いますが、出てこないので、陸上とは関係ない一般人なのではないでしょうか。

 

 

 

また何かわかれば追記します。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

相澤晃の今後の進路は?

 

相澤晃さんの大学卒業後の進路ですが、旭化成に就職することが決まっています。

 

 

 

今年7月の新聞の記事で、たくさんの実業団から誘いの声がかかった相澤晃さんが、就職先を旭化成にすることが報じられました。

 

 

 

 

旭化成は、宮崎県延岡市に本拠地を置き、あの宗兄弟を輩出した名門陸上部です。

 

 

 

陸上の他にも柔道が大変強いことで知られていますね。

 

 

 

2019年までに全日本実業団対抗駅伝競走大会で、歴代最多である24回の優勝を誇っています。

 

 

 

旭化成は、2014年までは宗猛さんが監督を務めていて、現在は後任としてOBの西政幸さんが監督を務めています。

 

 

 

20172019年には全日本実業団対抗駅伝競走大会で3連覇中のチームなので、相澤晃さんの加入で更に強くなりそうですね!

 

 

 

 

 

 

 

相澤晃のオリンピックの可能性は?

 

主に大学駅伝で現在は活躍する相澤晃さんですが、2020年の東京オリンピックでは、1万メートルでの出場を目指しています。

 

 

 

1127日に行われた八王子ロングディスタンスで、1万メートル27分台を目指していました。

 

 

https://twitter.com/eiji_TU/status/1159577085284798465?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1159577085284798465&ref_url=https%3A%2F%2Fakitakaoru.com%2F2019%2F10%2F06%2Faizawaakira-sinro-olympic%2F

 

 

残念ながら結果は途中棄権となったようですが、代表目指して熱い走りを見せてくれました。

 

 

 

また113日の全日本大学駅伝では、東洋大は残念ながら5位に終わりました。

 

 

 

相澤晃さんが3区で驚異の走りを見せてトップに立ちましたが、リードを守れず、惨敗となってしまいました。

 

 

 

八王子ロングディスタンスの結果から、東京オリンピックの代表は厳しいものになりましたが、まだ若い相澤晃さん、その次の2024年のパリオリンピックでのマラソン代表を充分に狙える位置にあります。

今後の奮起に期待ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?陸上長距離選手の相澤晃さんの話題でした。

 

 

 

東洋大のエースとして同校を引っ張ってきましたが、今後は旭化成で走りを続けることになりました。

 

 

 

2020年の東京オリンピックの代表がダメでも、2024年のパリオリンピックでの代表を目指して、まだまだこれからの選手です。

 

 

 

果たして1万メートルで代表になるのか、マラソンで代表になるのか?

 

 

 

期待で目が離せませんね!

error: Content is protected !!