アーロンスミスが結婚した嫁(妻)が超美人の実業家はほんと?子供の名前や画像はこちら!


Sponsored Links



 

 ニュージーランド代表のスクラムハーフであるアーロン・スミスさん。日本でも人気の高い選手です。

 

 

 

大変体の小さい選手ですが、パスとスピードを武器にニュージーランド代表に欠かせないプレーヤーです。

 

 

 

しかし2016年、空港のトイレで女性と不貞行為をしたという嫌疑で母国に強制送還されるというスキャンダルを起こしてしまいました。

 

 

 

果たして今回の大会では、その汚名をそそぐことはできるでしょうか。

 

 

 

 

アーロン・スミスのプロフィール

 

 

引用:https://www.pinterest.co.uk/pin/702069029385012396/

 

 

 

名前:                  Aaron Smith

生年月日:           19881121

身長:                  171cm

体重:                  84kg

ポジション:       SH

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

アーロン・スミスの経歴

 

 

アーロン・スミスさんは、現代ラグビーのハーフバックの名選手に数えられ、バックラインの導火線となる素早いパスを得意としています。

 

 

 

2012年にオールブラックス入りし、2019年にはオールブラックスのハーフバックとして、ジャスティン・マーシャルの81キャップに次ぐ史上2位のキャップ数を達成しました。

 

 

 

2014年には、マオリの年間最優秀選手賞であるトム・フレンチ・メモリアル・トロフィーを授与されました。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

アーロン・スミスの妻はどんな人?

 

 

アーロン・スミスさんの妻は、ティーガン・ヴォイコビッチさんという女性で、実業家だと言われています。

 

 

 

 

また子供さんは女の子で、名前はルカちゃんというそうです。

 

 

 

 

アーロン・スミスさんは2016年に南アフリカの空港で、障害者用の個室トイレでティーガン・ヴォイコビッチさんではない別の女性と不貞行為をしたという嫌疑でニュージーランドへ強制帰国させられました。

 

 

 

これに対してアーロン・スミスさんは関係者と恋人へ涙の謝罪をし、事態は収束したようです。

 

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

最後にアーロン・スミスさんのスーパープレーを見てみましょう!

 

やはり、日本人が好む、愛くるしい笑顔が試合中に観客を魅了することは確かですね。

 

 

そして、速いパスとトライまでの走りの速さも観客をワクワクさせる何かを持っている選手だと言えますね。

 

 

 

 

 

やはり、チーターのようにくるくると速いスピード感がアーロン・スミスさんの魅力ですね!!

 

また、ニュージーランドのオールブラックスでは、選手全員でハカを披露します。もちろんアーロン・スミスさんもふくまれています。

 

 

是非、日本で本物のハカをみてみたいものです。

 

まとめ

 

空港のトイレで不貞行為をしたという嫌疑で、ニュージーランド本国ではかなりバッシングされたアーロン・スミスさんですが、今回のワールドカップには選手として出場しています。

 

 

 

このスキャンダルを払拭するような活躍を見せてほしいものです。

error: Content is protected !!