十代目松本幸四郎の経歴!妻は資産家で家族は芸能一家!出演ドラマを調べた


Sponsored Links



 

来年の1、2月に東京、歌舞伎座で行われる襲名披露興行で十代目松本幸四郎を襲名される市川染五郎さんについて、今日はとりあげたいと思います。

 

8歳で七代目市川染五郎を襲名してから36年も経つそうで、私たちにとっては市川染五郎さんといえば彼の顔が浮かびますが、この名前は次は息子の金太郎さんが受け継ぎます。

 

ご自身は父の名前であった松本幸四郎を襲名、今度で十代目ということなんですね、歌舞伎の世界はどんどん名前を継いで伝統を残すのですが、いつの間にか名前が変わってるので、一般人はとまどいますね。

 

親子孫の三代同時襲名披露は1981年以来37年ぶりということで、今たくさんの注目を集め、メディアでも取り上げられることが多くなっているので、みなさんもどこかでこのニュースを見聞きしていますよねぇ?

 

今回はあらためて十代目松本幸四郎さんについてプロフィールや家族のことについて見ていきたいと思います。

 

その他の歌舞伎関連の記事はこちら

 

十代目松本幸四郎さんプロフィール

 

http://leilan.blog.fc2.com/blog-entry-110.html

 

名前:十代目松本幸四郎

本名:藤間 照薫(ふじま てるまさ)

生年月日:1973年1月8日(44歳)

出身地:東京

血液型:AB型

屋号:高麗屋

家族:父 二代目松本白鴎

  母 藤間紀子

  姉 松本紀保

  妹 松たか子

  妻 藤間園子

  子 八代目市川染五郎(長男)

    松田美瑠(長女)

 

 


Sponsored Links



 

 

十代目松本幸四郎さん経歴

 

 

十代目松本幸四郎さんは、代々続く歌舞伎の家高麗屋宗家の長男として、九代目松本幸四郎さんと妻の藤間紀子さんの間に生まれました。

 

6歳で三代目松本金太郎を襲名して初舞台を踏み、8歳で七代目市川染五郎を襲名しました。小さいい頃も線が細くて色男。

 

生まれついたさだめとはいえ、こんな小さなうちから代々の名を背負って大勢の人の前に立つなんて、本当大変な事だと思います。

 

6歳なんて、私だったら遊ぶことに夢中で、それだけで1日が終わっていくような生活をしていましたよ。

 

でもきっと、歌舞伎ってかっこいいですから、それを生業としてきたお父様やおじいさまの姿に憧れをもって幼少期をすごされた方も多そうですよね。

 

十代目松本幸四郎さんはそのへん、どんな風に感じておられたのでしょうね。

 

十代の頃もいろんな舞台に立たれ、賞を受賞し、伝統芸能を受け継ぐ家柄に生まれたと言うだけでなく、本当の意味でお芝居がすきだったのでしょうね!

 

その後十代目松本幸四郎さん30歳の時、高校時代の同級生だった方と結婚します。

 

長男長女をさずかり、現在は12歳になるその長男の四代目松本金太郎さんも歌舞伎役者として舞台で活躍しています。

 

歌舞伎の舞台だけでなく、演劇やテレビドラマ、映画などでも活躍していたので、歌舞伎役者というよりも俳優として認識されている方もいらっしゃいせんか?

 

歌舞伎では、豊かな演技力で二枚目から女形までつとめられる役者だと評されていました。

 

 

十代目松本幸四郎さんの父親は二代目松本白鴎さん、母親は藤間紀子さん

 

 

十代目松本幸四郎さんといえば、お父様の二代目松本白鴎さんは歌舞伎役者としてはもとより日本を代表する舞台俳優です。

 

 

 

 

そして、十代目松本幸四郎さんのお母様は、藤間紀子さん、歴史ある高麗屋の伝統を守り、影の立役者として、歌舞伎の世界をサポートしています。

 

 

 

主人の母、藤間紀子🌹この#母 がいなければ#三代襲名 は始まりません😆36年前の資料を紐解き、記憶を辿り、マッハなスピード感と確実な運転さばきで、襲名に関する様々なことを同時進行で進めていただいています。私なんてもう、ついて行くだけで精一杯😅そしてなんと、このしっとりとした#美貌 とはうらはらに#元祖 “#肉好き女子 “😄🍖大きな骨つき肉さえガシガシと食べ進める姿からは、50年間、どんな時も決して弱音を吐かず、ただひたすらに#家族 のために闘ってきた深い#哀愁 さえ感じます😌#口癖 は「わっ!いやらしかぁ〜☺️」、#博多生まれ 、#年女 の美しい〜母です✨ #NorikoFujima #motherinlaw #supermother #beautifulmother #meatlover #borninHakata . ✴️#三代襲名 まであと255日

A post shared by 藤間園子/Sonoko Fujima (@sonoko_kouraiya) on

 

 

十代目松本幸四郎さんの姉妹は松本紀保さんと松たか子さん

 

お姉さんの松本紀保さんは女優さんとしてお父様と一緒に舞台に立たれたりしています。

 

 

一昨日、主人の姉#松本紀保 出演の『#怪談牡丹灯籠 』#千穐楽 に子供達とお邪魔しました😃㊗️#ミニマム なのに#繊細 で#ダイナミック な演出と、キャストの皆さんの迫力ある#演技 にシビれました!✨子供達も、普段は優しくておっとりな”ねえね”の#迫真の演技 に釘付け😳すぐにまた次の舞台『#疾走 』(8月23日(水)〜29日(火)まで#下北沢駅前劇場 )のお稽古に入るそうです。さあ!#金太郎 も#8月納涼歌舞伎 のお稽古 スタート✨頑張ります❗️✊ #KioMatsumoto #kaidanbotandoro #finalday #powerfulperformance #nextstage #sissou #shimokitazawaoffofftheatre . ✴️#三代襲名 まであと152日

A post shared by 藤間園子/Sonoko Fujima (@sonoko_kouraiya) on

 

 

妹の松たか子さんは女優として不動の地位を築いてらっしゃるという芸能家族ですよね。

 

 

#妹 のお誕生日でした✨🎂✨子供達にとっては#叔母 の”たーたん”。たーたんおめでとう💐小さい頃にはミルクを飲ませてもらったりオムツをかえてもらったり、#金太郎 の#初御目見得 やら#初舞台 やらと、子供達の成長の節目はいつも#姉 と2人、親のような気持ちで共に見守り続けてきてくれました👀✨オムツをかえてもらった#甥っ子 ももうすぐ背が追いつきそう😱来年にはまた#大きな節目 を迎えますが、これからも#良き理解者 でいて下さい😌 📺6月12日(月)日本テレビ「PON!」10:25〜11:10(10分程)、NHK「ごごナマ」13:05〜14:00、主人が生出演の予定です。是非是非ご覧下さい! #TakakoMatsu #KintaroMatsumoto #MiruMatsuda #happybirthday #aunt #nephew #niece #strongsupporter . ✴️#三代襲名 まであと203日

A post shared by 藤間園子/Sonoko Fujima (@sonoko_kouraiya) on

 

 

 

十代目松本幸四郎さんの妻は、資産家の娘の藤間園子さん、

 

 

奥様である関園子(せきそのこ)さんは、実家が高級外車ディーラーや不動産業などをされている資産家だそうです。

 

 

出てくるワードが華やかなものばっかりで、まるでドラマやマンガの世界のようですね。

 

今現在のお名前は藤間園子さんとなっています。

 

そんなお嬢様である園子さんとの間に齋(いつき)さん、薫子(かおるこ)さんをもうけられました。

 

 

沢山のお客様にご来場いただき、華やかな#千穐楽 となりました✨私の#大親友 (お隣り)も京都観光を中断してお友達と#大阪#道頓堀 まで。お互い#二児の母 になり、超多忙な日々の中、主人や息子の出る公演にはいつも、信じられないほど軽い#フットワーク で、海を越え山を越えて駆けつけてくれます😊本当にありがとう💕いつも気にしてくれる人がいることは、それだけで#勇気100倍 !✊あ!#親子 で#ピンク 😳それは偶然です😅 #市川染五郎 #SomegoroIchikawa #osaka #shochikuza #finalday #brilliantday #mybestfriend #soulmate . ✴️#三代襲名 まであと156日

A post shared by 藤間園子/Sonoko Fujima (@sonoko_kouraiya) on

 

 

齋さんは四代目松本金太郎としてデビューしていますし、長女の薫子さんも松田美瑠の芸名で舞台デビューしています。

 

 

 

十代目松本幸四郎さんの隠し子と母親は?

 

お子さんはこのお二人のほかに、十代目松本幸四郎さんが18歳の時に、6歳年上の元女優さんとの間に女の子がひとりいらっしゃるそうです。

 

「隠し子発覚」として一時期ワイドショーにとりあげられていましたね。

 

認知はされているそうです。

 

確か市川海老蔵さんも、まだ新之助時代にマスコミに隠し子発覚と騒がれていましたね。

 

歌舞伎の世界では、世襲制ということもあってお子さんを正妻以外の方との間に持つのはアリなのかもしれません。

 

後を継ぐ子どもがいないという事態より、婚外子でもいいので子どもをもっているほうがいいという感じでしょうか。

 

歌舞伎役者の妻となる方も、家柄や経歴を重視されると思いますし、子どもができたからといって無条件でその母親と結婚するということにはならないのでしょう。

 

こういったことからも、梨園というのが私たち一般人の感覚とはまた違う独特の文化だというのがわかりますね。

 

 

過去の出演ドラマ

 NHK大河ドラマ

八重の桜(2013年) – 孝明天皇 役

NHKドラマ

龍-RON-(1995年) – 押小路龍 役

妻は、くノ一(2013年) – 雙星彦馬 役

妻は、くノ一 〜最終章〜(2014年)

 

日本テレビ

父子鷹(1994年) – 勝麟太郎 役

フードファイト(2000年) – 坂下陽一 役

 

TBS

源氏物語 上の巻・下の巻(1991年) – 冷泉帝 役

ヨイショの男(2002年) – 白石英二 役

猟奇的な彼女(2008年) – 野々村俊介 役

 

フジテレビ

天皇陛下の野球チーム(1990年) – 摂政宮裕仁親王 役

悪霊島(1991年) – 越智竜平(回想) 役

学校の怪談 春のたたりスペシャル(1999年)- 吸血鬼 役

古畑任三郎 若旦那の犯罪 (1999年) – 気楽家雅楽 役

BRAND(2000年) – 神崎宗一郎 役

ロケットボーイ(2001年) – 田中武徳 役

世にも奇妙な物語 春の特別編「株式男」(2001年) – 高桑喜一郎 役

プライド(2004年) – 池上友則 役

鬼平犯科帳スペシャル 引き込み女(2008年) – 井上玄庵 役

鬼平犯科帳スペシャル 盗賊婚礼(2011年) – 弥太郎 役

 

テレビ朝日

大型時代劇スペシャル 忍者がえし水の城(1996年) – 高月彦四郎 役

敵は本能寺にあり(2007年)- 明智佐馬助 役

陰陽師(2015年) – 安倍晴明 役

 

テレビ東京

新春ワイド時代劇

大忠臣蔵(1989年) – 大石主税 役

竜馬がゆく(2004年) – 坂本竜馬 役

忠臣蔵〜その義その愛(2012年) – 浅野内匠頭 役

 

こうやって出演作品をみていくと、時代劇にもけっこう出演なさっているのがわかります。

 

お顔立ちは個人的には雅な顔立ちだと思っているので、お公家さんなんかの役がとても合っていると思っていますがどうでしょうか。

 

「鬼平犯科帳スペシャル」では実の叔父にあたる二代目中村吉右衛門さんとの共演をはたしています。

 

息子さんの松本金太郎さんとの親子競演もNHKドラマの「妻は、くノ一」でされていますね。

 

最近はあまりドラマの方はされていないようで、歌舞伎の舞台や息子さんのお稽古なんかに精を出しているようです。

 

歌舞伎役者として円熟味がでてきた十代目松本幸四郎さんの今後の活躍がますます楽しみになってきましたね~!

 

その他の歌舞伎関連の記事はこちら

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


Sponsored Links